FX手法

フィボナッチ比率のFXへの応用方法

フィボナッチ比率のFXへの応用方法
▼ポンドドル30分足(クリックで拡大します)

【FX】超重要!フィボナッチ・リトレースメントの実践的な取り入れ方

FX

FXにおいて超重要!フィボナッチとは

自然界の「黄金比」といわれる比率

FXで使用されるフィボナッチには種類がある

・フィボナッチ エクスターナル リトレースメント

なぜフィボナッチ・リトレースメントがFXで有効なのか?

トレンド転換の目安になる

50% 、61.8%は押し目買い、戻り売りのポイントになりやすい

フィボナッチリトレースメントを表示したチャート画面

フィボナッチリトレースメントを表示したチャート画面

38.2%は強いトレンドの押し目や戻り目になりやすい

フィボナッチリトレースメントを表示したチャート画面

多くのトレーダーが意識をしている

フィボナッチの「基本的」な使い方

フィボナッチリトレースメントを表示したチャート画面

フィボナッチの「実践的」な使い方

フィボナッチ・リトレースメント活用法まとめ

おすすめ活用法

おすすめしない活用法

実践的な活用法を身につけるために必要なこと

FX本おすすめ必読書5選!初心者が繰り返し読むべき本とは

FX本おすすめ必読書5選!初心者が繰り返し読むべき本とは

FXで儲からない人の特徴 | 勝てるトレード習慣を構築する方法

FXで儲からない人の特徴 | 勝てるトレード習慣を構築する方法

リーマン投資家Solo

国内大手企業に勤める30代サラリーマン兼業投資家です。 株式投資、FXを中心とした資産運用が人生のメインテーマ。 起業+投資家を志しMBA取得も、やはり本業が好きで結局サラリーマン投資家を継続中。 資産運用のティップスについて、しっかりと勉強を継続しながら、有益な情報をシェアできればと思っております。

フィボナッチ について

フィボナッチは有名な数列で、 とても人気のあるFXツール です。 フィボナッチ比率のFXへの応用方法 FX相場を分析する上で 信頼性も高く おすすめ!

フィボナッチ について

多くのFXトレーダーに利用され 続ける 人気 のある ツール

フィボナッチイメージ

フィボナッチ数列とは?

  • 0、1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144、233、377、610.

なぜ予測できるの?

フィボナッチ予測イメージ

フィボナッチ数列の 特徴

フィボナッチ数列の特徴イメージ

  1. 各数字は、前2つの数字を足したものです。
  2. フィボナッチ比率のFXへの応用方法
  3. 各数字は、1つ後ろの数字に対して、およそ「 0.618倍 」になります。
    また1つ前の数字に対して、およそ「 1.618倍 」になります。
    数字が大きくなるに従って「 0.618 」「 1.618 」に近づきます。
  4. 各数字は2つ後ろの数字の「 0.382倍 」、2つ前の数字の「 2.618倍 」になります。
    また数字が大きくなるに従って、「 0.382倍 」「 2.618倍 」に近づきます。
  5. 各数字は3つ後ろの数字の「 0.236倍 」、3つ前の数字の「 4.236倍 」になります。
    また数字が大きくなるに従って、「 0.236倍 」「 4.236倍 」に近づきます。

5種類の フィボナッチ

5種類のフィボナッチイメージ

フィボナッチの種類1

フィボナッチ・ リトレースメント

フィボナッチ・リトレースメントイメージ

フィボナッチ・ リトレースメントの 表示方法

  1. 「 挿入 」→「 フィボナッチ 」→「 リトレースメント 」
  2. 直近の安値をクリック → 直近の高値までドラッグ
  1. 「 挿入 」→「 オブジェクト 」→「 フィボナッチ係数 」→「 リトレースメント 」
  2. 直近の安値をクリック → 直近の高値までドラッグ

フィボナッチ・ リトレースメントの 活用方法

FX相場ではトレンドを形成するプロセスの中で一時的に必ず「 反落/反転 」します。

その一時的な反転を判別し、「 押し目買い 」や「 戻り売り 」を狙ってエントリーします。

押し目:上昇トレンド中に一時的に価格が下がった状態
押し目買い:押し目で「買い」ポジションを持つこと

戻り目:下降トレンド中に一時的に価格が上がった状態 フィボナッチ比率のFXへの応用方法
戻り売り:戻り目で「売り」ポジションを持つこと

フィボナッチの種類2

フィボナッチ・ タイムゾーン

フィボナッチ・タイムゾーンイメージ

フィボナッチ・ タイムゾーンの 表示方法

  1. 「 挿入 」→「 フィボナッチ 」→「 フィボナッチ比率のFXへの応用方法 タイムゾーン 」
  2. 直近の安値をクリック → 直近の高値にドラッグ
  1. 「 挿入 」→「 オブジェクト 」→「 フィボナッチ係数 」→「 タイムゾーン 」
  2. 直近の安値をクリック → 直近の高値までドラッグ

フィボナッチ・ タイムゾーンの 活用方法

併用する ツール

フィボナッチ・リトレースメントでは、「 押し目/戻り目 」を予測

フィボナッチ・エクスパンション:「 利益確定する価格 」の予測

フィボナッチの種類3

フィボナッチ・ ファン

フィボナッチファンイメージ

フィボナッチ・ファンの 表示方法

  1. 「 挿入 」→「 フィボナッチ 」→「 ファン 」
  2. 直近の安値をクリック → 直近の高値にドラッグ
  1. 「 挿入 」→「 オブジェクト 」→「 フィボナッチ係数 」→「 ファン 」
  2. 直近の安値をクリック → 直近の高値までドラッグ

フィボナッチ・ファンの 活用方法

フィボナッチの種類4

フィボナッチ・ アーク

フィボナッチアークイメージ

フィボナッチ・ アークの 表示方法

  1. 「 挿入 」→「 フィボナッチ 」→「 アーク 」
  2. 他のフィボナッチツール同様に、直近の安値をクリック → 直近の高値にドラッグ
  3. 詳細設定を開く
  4. チャート上のカーソルを右クリック → メニューから「 表示中のライン等 」を選択
  5. フィボナッチ・アークの編集画面に入る
  6. 詳細設定したいフィボナッチ・アークを選択 フィボナッチ比率のFXへの応用方法 → 「 編集 」をクリック
  7. 詳細を設定する
  8. デフォルトでは「 スケール 」は1で、「 楕円 」にチェックが入っていない状態です。
  9. 試しにスケールを「 3 」にして、楕円にチェックを入れてみましょう。
  1. 「 挿入 」→「 オブジェクト 」→「 フィボナッチ係数 」→「 アーク 」
  2. 他のフィボナッチツール同様に、直近の安値をクリック → 直近の高値にドラッグ
  3. 以降は、MT4の場合を参照

フィボナッチ・ アークの 活用方法

フィボナッチの種類5

フィボナッチ・ エクスパンション

フィボナッチ・エクスパンションイメージ

フィボナッチ・ エクスパンションの 表示方法

  1. 「 挿入 」→「 フィボナッチ比率のFXへの応用方法 フィボナッチ 」→「 エクスパンション 」
  2. 直近の安値をクリック → 直近の高値までドラッグ
  3. フィボナッチ・エクスパンションをダブルクリック → 赤線が白に変わることで、移動可能になります。
  4. フィボナッチ・エクスパンションをさらにダブルクリック → 白い点が消えます。
  1. 「 挿入 」→「 オブジェクト 」→「 フィボナッチ係数 」→「 エクスパンション 」
  2. 直近の安値をクリック → 直近の高値までドラッグ

フィボナッチ・ エクスパンションの 活用方法

次に、チャート上のカーソルを右クリック → メニューの「 表示中のライン等 」をクリックします。

色・形・太さの変更

  1. 設定画面で編集したいラインのバーをクリック → 「 編集 」を選択
  2. 編集画面の「 フィボナッチ・レベル 」タブを選択 → 「 色 」「 形 」「 太さ 」を変更 → 「 OK 」をクリック

レベルの変更

  1. 色変更と同様に、編集するラインをクリック → 「 編集 」を選択
  2. 好みに合わせて線を「 追加 」「 削除 」「 デフォルト設定に戻す 」などを選択

設定画面で削除したいラインを選択 → 「 削除 」をクリックして完了となります。

まとめ:フィボナッチ

フィボナッチまとめイメージ

また、 フィボナッチのみを使用するだけでなく、移動平均線などの他のFXツールと組み合わせることで、より信頼度の高いFXトレードを可能にするのでおすすめ です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる