仮想通貨のメリット

バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう

バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう
バイナリー

バイナリーオプション最低勝率80%以上【年収4千万投資家がメインに使う攻略必勝法】をまるごと解説!

バイナリーオプション最低勝率80%以上【年収4千万投資家がメインに使う攻略必勝法】をまるごと解説!

トレード初心者

トレード初心者

つまり、 市場参加者と同じ波に乗れない ので勝てないのです。

◯ダウ理論で基本的分析◯

ダウ理論は、 世界中のトレーダーが意識している 最も有名なテクニカル指標です。

パーフェクトオーダーは、 「強いトレンドの発生」を示す移動平均線の形状 です。

ダイバージェンスは「 トレンドの転換 」を示します。

トレード初心者

ただし、 ヒドゥンダイバージェンス といって 「トレンドの継続」 を示す場合も。

ピンバーとは ローソク足の特徴的な形状 のことです。

実体よりヒゲが1:3以上のローソク足の状態が「ピン」に似ていることから ピンバー と呼ばれています。

効果的なラインを引く

チャート上に 有効的なラインを引いて相場を分析 する方法をご紹介していきます。

など、ラインに対してチャートが反応するかどうかを見て トレンドやレンジを判断 していきます。

トレンドラインとは、 トレンドが発生した時に引くライン です。

  • トレンドの方向性
  • トレンドの勢い
  • エントリーポイント
  • トレンドの始まり・終わり

チャート上の「レートはこの辺りで反発するだろう」と予測できる箇所に「 ゾーン バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう 」を作り、 ローソク足がゾーンに入ったところで逆張りエントリー を狙います。

たったこれだけで勝率アップ!トレンドフォローとテクニックを身につけよう!

3カウント戦略-順張りエントリー一覧

Twitterで「 #3カウント戦略 」「 #3カウント 」など呟いている読者さんを中心にツイートを覗いているんですが、

悩む男性

悩む女性

今回は“あとちょっとで勝てるのに!”を勝てるようにすべく、 チャート内で確認できる小技 をご紹介しようと思います^^

小技の前の大前提。チャンス相場の定義とは?

  • MT5を使ってみたり
  • インジケーターを表示させたり
  • オリジナルの手法を作ってみたり

勝率を高める人

チャンスな相場とは今後の展開が読みやすい相場 であり、私はその定義を 「トレンド相場」 としています。

トレンド相場

と思うのが投資家たちの心理ですし、 高値安値の両者が更新できない状況にならない限りトレンドは継続する のが通説です😊

トレンド定義

今後の展開が読みやすいとすれば、おそらく 後者を選ぶ人 がほとんどだと思います。

トレンド相場の判断方法は下の画像をご参考あれ(*´∀`*)

適度な伸びしろがチャンスに変わる!目安を参考にした小技

USDCADの抵抗線

過去の反発した価格帯を線で結んだ時、 現在価格の先にある1番近いラインを注目すべき抵抗線 として考えましょう💡

抵抗線の順番

悩む女性

喜ぶ男性

つまり、確実なポイントまでは絞れませんが この価格帯付近までは進むのでは?という推測が立てられる わけです💡

15分足で相場全体を把握。この時伸びしろを確認!

15分足を見てみると、 長期MA の下に 短期MA があり、そして短期MAの下に価格がある状態なので 下降トレンド ということが分かります💡

USDCADの取引前の15分足

抵抗線と現在価格の差

5分足ではエントリーポイントを選定!

USDCADの取引前の5分足

1分足ではエントリータイミングを選定する!

USDCADの取引前の1分足

USDCADの取引後の1分足

USDCADの取引結果

こんな風に 根拠を持ってエントリーを仕掛ける ことで、勝ちやすいトレードが可能になります😊

初動の動きを掴み取る!トレンド転換のサインを使った小技

世界情勢や指標発表など外部要因によるケースも多いですが、チャート内だけで言えば 期待感が高まる時に勢い(取引量)が増す と私は思っています。

  • ある程度値動きが安定している時… 期待感小
  • 抵抗ブレイクやトレンド転換が起きそうな時… 期待感中
  • 抵抗ブレイクやトレンド転換が起きた時… 期待感大

相場の期待感を可視化

相場は 先行期 → 追随期 バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう → 利食い期 という3つの過程を繰り返しながら進んでいきますので、 先行期と追随の間がチャンス 😳!

トレードチャンスのポイント

ゴールデンクロスする相場

続いての小技は移動平均線のシグナルとして有名な ゴールデンクロス・デッドクロス です(*´∀`*)

私

移動平均線を使った小技!3カウント戦略併用で安定感アップ!

AUDUSDの取引前の15分足

AUDUSDの取引前の5分足

AUDUSDの取引前の1分足

AUDUSDの取引後の1分足

AUDUSDの取引結果

小さな積み重ねが安定の秘訣!当たり前を当たり前のように取り入れよう!

悩む女性

  • ● 適度な伸びしろはチャンスになる!
    • ↳抵抗まで10~20pips付近なら狙ってみるもよし!
    • ↳抵抗まで10pips未満ならリスクオフで見送るが吉!

    でもこういった 当たり前を当たり前のように取り入れて相場判断を行っていくことで負けにくい環境で勝負することが可能になります 。

    もしエントリーするのに適切な相場、そして適切なエントリー方法をお探しの方はぜひ 無料のメルマガ にご参加ください😊

    ご参加いただいた方には 攻略法の一部を無料配布 (一部と言いながら245ページも…!)しているので、相場判断の1つの方法としてお役立ていただけると嬉しいです♪

    【総まとめ】バイナリーオプションにおけるトレンドフォローの絶大なメリットと4つのプロセス

    trend-forrow

    テクニカル分析まとめ

    為替投資はまだ6年程度ですが、この経験の中で話をすると私はバイナリーオプションでのトレード方法を模索している方々への最適解となるのが トレンドフォロー(順張り)という狙い方 だと思っています💡

    トレンドフォローのイメージ

    また、FX目線でのトレンドフォローの記事はあってもバイナリーオプションとしてこのあたりについて解説が及んでいるサイトが少なかったり、概念の話だけ、もしくは方法だけが解説されていることが多かったので、この記事では『 バイナリーオプションにおけるトレンドフォローの持つ力、そして重要性と実践するにあたって基本的な考え方だけでなく、どうやって実践でトレンドフォローを行うのか、というやり方や方法 』についてマルっと解説していきます❗

      バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう
    • バイナリーオプショントレードでこれと言った戦略がない方
    • そう言えばトレンドフォローについて深く知らないな、という方
    • トレンドフォローを実践してもなかなかうまくいかない方
    • 逆張りの方がわかりやすいしやりやすいと思っている方
    • 相場分析って複雑だなと感じている方
    • 体系的にトレンドフォローを学びたい方

    “トレンドフォロー(順張り)”と“カウンタートレード(逆張り)”について基本的なところ

    どんなトレードをするにしても、 バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう 相場の進む方向は上か下しかないため、 トレードでの狙い方もこのいずれかになります。

    • トレンドフォロー(順張り) ・・・相場の進んでいる方向に対して同じ方向に進み続けるところを狙う方法
    • カウンタートレード(逆張り) ・・・相場の進んでいる方向に対して逆方向に転換するところを狙う方法

    順張りと逆張りのイメージ

    バイナリーオプションでのカウンタートレード(逆張り)のやり方と一長一短について!

    • ボリンジャーバンド±3σに触れたorタイミングを狙う
    • 移動平均線から乖離した幅が大きくなったタイミングを狙う
    • レジサポラインや高値・安値など、強い抵抗線に進行を阻まれたタイミングを狙う
    • ダブルボトム・トップなどのチャートパターンを判断材料に見えたタイミングを狙う

    基本的に 「相場は行きすぎれば戻る性質」 があるため、これを利用したトレード方法と言えます。

    また、上記をご覧いただくとわかりやすいのですが、カウンタートレードとは“ 相場が折り返すタイミングを点で捉える ”必要があることがわかってもらえると思います。このタイミングを測ることもまた難しいのです👇

    逆張りのイメージ

    バイナリーオプションでのトレンドフォロー(順張り)のやり方と一長一短について!

    • 移動平均線の傾斜を判断材料にして方向性を掴んで狙う
    • トレンドラインに沿って進む相場を狙う
    • レジサポラインや高値・安値のブレイク後に大きく進むところを狙う
    • 指標発表後の方向性が固まって明確になった後に乗っかる

    相場は 「進む方向が明確になる(=トレンド)と反対方向に進みにくくなる性質」 があるので、これを利用したトレード方法といえますね💡

    もちろんいくら進む方向が明確であるトレンド相場と言えど、ずーっと同じ方向に進み続けるわけではありません。これは先程も言ったとおり 相場には 「行きすぎれば戻る性質」 があるためです👇

    トレンド相場の実態

    これが トレンドフォローの強みであり、メリット というわけです。

      バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう
    1. 進む方向が明確なだけあって、トレンド相場はパッと見でもすぐわかるくらい見つけやすい!
    2. 相場の流れに沿って取引方向を合わせるから成功率が高い!
    3. トレンド相場であればエントリーしてから決済までの間に大きく動いてくれるので、僅差で勝敗に悩むことが少なくなる!
    4. 逆張りは“エントリータイミング”を“点で捉える”難しさがある一方、順張りは相場の進む方向に乗っかればいい!
    5. トレンドが続く限りずっとトレードの機会になる!
    6. トレンド相場ではないとき(進む方向が不明確な時)には“バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう トレードしない”、という選択肢が持てる!

    順張りのイメージ

    トレンドフォローの“デメリット”はよく考えてみると、そう悪い話じゃない

    そこで私が思うのは バイナリーオプショントレードとして成功確率が低くなりやすいトレンド相場以外でトレードをする必要性が果たしてあるのかどうか という点です💡

    本質的な事を考えると、トレンドフォローとは 『成功確率の高いところと低いところでのトレードを寄り分けて、損失リスクを避けること』 であると私は思います。

    さて、このトレンドフォローについての優位性やデメリットなども知ってもらえた所で、 どの様に実践していくのか? という方法の話をしていきたいと思います。

    【バイナリーオプション】移動平均線を使った手法や期間を極秘公開!

    移動平均線使い方を解説

    ユウヤ

    移動平均線の期間設定について

    おすすめ期間設定

    移動平均線の期間設定については、上の方でもお話ししたように 正解はありません

    ただ基本的に、 ネット上でよく紹介されているような期間設定を使うことで問題ありません。

    短期線:5

    中期線:25

    長期線:50、60、100など

    石岡さん

    バイナリーオプションでの移動平均線の使い方

    具体的な手法については後述していきますが、移動平均線を見ることで主に 順張りのポイント が見つけやすくなってきます。

    ユウヤ

    ・ゴールデンクロス

    ・デッドクロス

    ・パーフェクトオーダー

    クロスパーフェクトオーダー例

    ゴールデンクロスやデッドクロスはレンジ相場が終わり、これから トレンド相場が始まることを示唆するサイン で、

    それはつまり「 順張りポイントが現れますよ 」というサインになってきます。

    パーフェクトオーダーが起こるときは、↑のチャート画像のように3本の移動平均線が同じような幅で、平行に進みます。

    逆張りでの使い方

    逆張りをする時に見たいのが、 バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう 移動平均線同士の幅が広くなっている時 です。

    短期中期線乖離

    移動平均線の特性として、 平均線同士が乖離を引き起こすと乖離を解消しようと近づこうという動き をします。

    この場合なら、 短期線が中期線の方に向かおうとする動きをする 、ということですね。

    短期線はローソク足の動きと一番密接に動くので、それはつまり買いが入り「逆張りポイントになる」ということが言えます。

    石岡さん

    移動平均線を使った手法について

    移動平均線おすすめ手法公開!

    石岡さん

    グランビルの法則、ゴールデンクロス、デッドクロス、パーフェクトオーダーを理解している前提 で手法をご紹介します。

    この記事では、1分足、5分足での手法をご紹介していきます。

    1分足での手法1

    デッドクロス中期線タッチ

    ・1分足の移動平均線がゴールデンクロス、もしくはデッドクロスを起こす

    ・クロスした中期線、もしくは長期線まで戻る動きをする

    ・戻ってタッチし、次足で1分でエントリー

    ロールリバーサル:ラインをブレイクし、そのラインがレジスタンスライン、サポートラインに成り変わるような動きのこと。

    この手法は、グランビルの法則の 押し目買い、戻り売り を狙う手法です。

    移動平均線に注目し、クロスしたところで待ち構えれば良く、かなりシンプルな手法になっているのでバイナリーオプション初心者の方にもおすすめできる手法ですね。

    石岡さん

    注意点として、 相場のどこでクロスしているか を確認するようにしましょう。

    デッドクロス後の戻り売りを狙う場合は、「高値圏でクロスしているか」といったことを観察するのも必要になってきます。

    レンジでのクロス注意例

    中期線タッチ注意ポイント

    レンジ相場の時は長期線と中期線が横向きになっている ので、そういう場合はデッドクロスやゴールデンクロスが起こっても中期線タッチエントリーは様子を見るようにしましょう。

    1分足での手法2

    トレンド中期線タッチ

    ・ゴールデンクロス、デッドクロス後にパーフェクトオーダー発生

    ・パーフェクトオーダー時に、移動平均線同士の距離が均一になっている

    ・主要なレジサポラインを抜いている、もしくは距離があることを確認

    ・中期線に一時的にタッチしたところで順張りでエントリー

    グランビルの法則で言うなら、「買い増し」「売り乗せ」の場面です。

    タッチした瞬間にエントリーするよりも、1本待って中期線に対してどのようにローソク足が確定するかを見てからエントリーした方が安全です。

    下降トレンド中なら、上髭を出してコマ足陰線などで終わった場合は中期線が意識されていると判断でき、勝率も高いポイントと見れます。

    石岡さん

    このエントリーをするときは、 トレンドの終わりを見極める のが重要になります。

    ローソク足が徐々に小さく、丸みを帯び始めている

    ・下降トレンドの場合は下髭、上昇トレンドの場合は上髭を連発している

    5分足での手法

    5分足で取引をする場合も、前述の1分足での取引方法とやるべきことは大きくは変わりません

    1分足での動きを5分足に置き換えてエントリーするだけ ですからね。

    ですがトレードは時間軸が伸びるほど相場の動きに規則性が出てきて、いわゆる 騙しも減ってくる バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう ので、勝ちやすくはなってきます。

    また瞬間的な判断もあまり求められず、じっくりローソク足の動きを見ながらエントリーができるので、 1分足の忙しない感じが苦手 という方は、5分足チャートをベースにエントリーすると勝ちやすいかもしれません。

    RSIと組み合わせて勝率アップ!

    RSIと組み合わせ

    移動平均線は単独で使うことでもトレードの役に立ちますが、他のインジケーター、特に RSIと組み合わせることで勝つための根拠を増やすことが可能 です。

    石岡さん

    インジケーターは色々とありますが、バイナリーオプションでは「移動平均線」「RSI」「ストキャスティクス」「ボリンジャーバンド」以外は特段使う必要はありません。

    バイナリーオプションは低倍率の方が稼げる?そのおすすめの理由とは?

    バイナリー

    低いペイアウト率でも利益を出していく低倍戦略は、国内バイナリーオプション業者で流行ったトレード手法ですが、勝率が高くなるという観点からいうと、 バイナリーオプション初心者にもおすすめしやすい手法 といえます。

    ただし低倍率でトレードするということは リスクが少ない分、リターンも小さい ことを意味します。

    そこで今回の記事では、 低倍率と高倍率の違いとは何か、低倍戦略のポイントや注意点 まで詳しく解説していきます。

    バイナリーオプションの勝率を少しでも上げたい方に有用な情報を 今だけ無料プレゼント しているので、ぜひ登録してくださいね。

    • 低倍率と高倍率の違い
    • 低倍戦略の勝率が高い理由
    • 低倍戦略でトレードする際のポイントや注意点
    • 1 バイナリーオプションで初心者が勝つためには低倍率がおすすめ
      • 1.1 高倍率と低倍率の違い
      • 1.2 低倍率が勝ちやすい理由
      • 2.1 コツコツと勝率を積み重ねる
      • 2.2 国内業者でおすすめの低倍戦略
      • 2.3 海外業者でも低倍戦略はできる
      • 3.1 低倍戦略のメリット
      • 3.バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう 2 低倍戦略のデメリット
      • 4.1 ライントレードでトレンドを判断
      • 4.2 チャート分析で勝率アップ

      バイナリーオプションで初心者が勝つためには低倍率がおすすめ

      まず結論からいうと、 バイナリーオプション初心者がトレードで勝つには低倍率の方がおすすめ です。

      高倍率と低倍率の違い

      高倍率取引・低倍率取引は 国内バイナリーオプション業者の取引ルールと深く関係 しており、取引ルールを簡単にまとめると以下の通りです。

      • 複数の目標レートの中から1つ選んでレートより上か下かを予想
      • 現在レートと目標レートの差が大きいほどペイアウト率が上昇
      • 開始時刻から判定時刻までは2時間以上
      • 購入は判定時刻の2分前まで可能

      一方、 低倍率戦略は高倍率とは逆に現在レートと近い目標レートを狙う方法 です。

      低倍率が勝ちやすい理由

      • 現在レートから近い目標レートを狙うので予想の難易度が低い

      低倍率はペイアウト率こそ低くなるものの、 高い勝率を維持しやすいことに大きなメリット があります。

      しかし投資初心者のトレードは損大利小になりがちで、 小さな勝ちを積み重ねても一度の大負けで利益が全部吹き飛んでしまう 、ということも珍しくありません。

      ですがバイナリーオプションの場合、損失は最初の掛け金以上に膨らむことはないため、 勝率さえ上げれば利益を出せる ようになります。

      バイナリーオプションの低倍戦略とは?

      コツコツと勝率を積み重ねる

      低倍戦略の基本は、「低倍率が勝ちやすい理由」でも触れたように 高い勝率を積み重ねていくこと です。

      そのため、たとえ 少額であってもコンスタントに勝ち続けていれば 利益が損失を上回ります。

      また、転売が利用できる業者の場合は 転売を活用することでさらに勝率を上げることが可能 です。

      なぜなら、 転売は勝っている時に利益確定ができる からです。

      転売は損切りの際に損失額をできるだけ抑えることに使われることが多いですが、 低倍戦略においては利益を伸ばす選択肢のひとつ です。

      国内業者でおすすめの低倍戦略

      国内バイナリーオプション業者で低倍戦略を行う場合、まずは 基本に則って小さな値幅を狙う ことをおすすめします。

      低倍戦略の場合は、エントリーの際に 現在レートからできるだけ近い目標レートを選びましょう

      また、 バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう 判定時刻ギリギリにエントリーする ことも勝率を上げるポイントです。

      海外業者でも低倍戦略はできる

      ここまで国内バイナリーオプション業者を基準に低倍戦略の紹介をしてきましたが、実は 海外業者でも低倍戦略でトレードをすることは可能 です。

      そのため、ハイローオーストラリアのように 転売が使える海外バイナリーオプション業者 であれば低倍戦略の応用はできるでしょう。

      • USD/JPY(ドル/円)15分取引で「ハイ」エントリー
      • 判定時間5分前にペイアウト率1.5倍まで上昇
      • 判定時間5分前に転売で利益確定

      ハイローオーストラリアのUSD/JPY(ドル/円)は予想が的中すればペイアウト率2.0倍も望めますが、 判定時間前に転売を行えば利益が減る代わりに確実に勝つ ことができます。

      バイナリーオプションで低倍戦略を行うメリットとデメリット

      低倍戦略のメリット

      低倍戦略のメリットは、何といっても 勝率が高くなる ことです。

      • 現在レートから近い目標レートを狙う
      • 判定時刻ギリギリにエントリーを行う
      • 一定の利益が出た時点で転売を行い利益確定をする

      低倍戦略のデメリット

      低倍戦略のデメリットは、やはり リターンが少ない バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう ことです。

      そのため一回ごとに得られる利益は少額であり、 転売を活用する場合はさらに利益が小さくなる ことも珍しくありません。

      もちろん高勝率で一回ごとの利益の少なさをカバーするのが低倍戦略の強みではあるものの、その分 損失が出た時のダメージも大きい ということを覚えておく必要があります。

      バイナリーオプションで低倍戦略のポイント

      ライントレードでトレンドを判断

      低倍戦略のポイント1つ目は、 ライントレードでトレンドの判断を行う ことです。

      ライントレードとは、 チャート上にラインを引いてエントリー判断の根拠とする手法 を指します。

      • サポートライン:価格が下落した際に下支えとなりやすいライン
      • レジスタンスライン:価格が上昇した際に天井になりやすいライン

      この記事で得られる事大衆心理はエントリーポイントを絞る上で大切なことが理解できる エントリーポイントの探し方が理解できる ダウ理論を用いた根拠の強いラインの引き方が理解できる ダウ理論を用いた具体的なエ[…]

      この記事で得られる事ライントレードがどのような分析方法か理解できる 具体的なライントレードの方法がわかる ライントレードを行い勝率を上げる事ができるこんにちは松井です。チャート上にラインの[…]

      チャート分析で勝率アップ

      低倍戦略のポイント2つ目は、 チャート分析によってできる限り勝率を高く保つ ことです。

      しかし 勝率50%を低倍戦略だけで上げようとしても、なかなか利益が出る水準までは届かない でしょう。

      低倍戦略のポイントは、 一度に大きく稼ごうとしないこと に尽きます。

      低倍戦略で勝率が上がっても、そこで 突然トレードスタイルを変えて大きな勝ちを狙わず 、同じトレードスタイルを貫くことが何よりも大切です。

      また、低倍戦略だとどうしても一度の負けで損失率が大きくなりがちですが、そこで 平常心を保つメンタルを鍛えることも重要 です。

      メンタル管理も含め、バイナリーオプション初心者に有用な情報を 今だけ無料プレゼント しているので、ぜひ登録してくださいね。

      関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる