バイナリ―オプション取引

優待株の分散投資のやり方

優待株の分散投資のやり方
下記は、セブン&アイホールディングスの株価チャートです。
(青丸が株式の購入箇所、赤丸が株式の売却箇所)
株価が上昇を始めたタイミングで株式を購入し、見込んでいた利益が取れる価格まできたら売却をします。
スイングトレードでは株価の波に乗ることが大切です。
出来高が少ない銘柄では株価が極端に乱高下し、チャートの形も複雑になりスイングトレードが難しくなります。
上述したTOPIX100の構成銘柄なら出来高が多いため、株価の乱高下の心配が少なくチャートも比較的見やすいため株価の波に乗りやすいです。

投資信託で優待はどこへ行く? ~基準価額の決まり方~

個人投資家が投資をするときの楽しみのひとつとして 「株主優待」 や 「配当金」 があります。
投資信託を購入した場合には、直接、株主優待や配当金を受け取ることはできません。しかし、これらはルールに従って投資家の資産に繰り入れられているため、どこかに消えてしまったわけではありません。
投資信託の時価を示す 「基準価額」の計算方法 とあわせて、 株主優待や配当金がどのように取り扱われているか をお話しします。

投資信託の売買に使う「基準価額」の計算方法

投資信託は、「基準価額」という値段を使って売買します。
基準価額は「投資信託の一口あたりの値段」を表したもの で、売買する口数を次のように計算します。
(1口1円で運用が開始された投資信託は、1万口あたりの基準価額を公表しています)優待株の分散投資のやり方

  • 1口あたりの価額:300億円÷250億口=1.2円
  • 基準価額(1万口あたり):1.2円×10,000=12,000円

投資信託で保有している株は、誰が株主になっているのか?

株主になるのは、受託者(信託銀行) です。投資家が払い込んだ投資資金を信託銀行が保管・管理し、自身の名義で売買を行っているためです。
※名義は信託銀行ですが、投資家の資金だけを分別管理しているため、運用以外に資金が使われることがない仕組みになっています。

このように、 投資信託は投資家自身が株主となっているのではないため、投資家のもとに株主優待や配当金が送られることはない のです。

株主優待や配当金として受け取ったものは、投資家の資産になる

金銭で受け取っている 配当金は、そのまま投資信託の信託財産にする ことができますが、株主優待はどのように処理されるのでしょうか。

配当が原因で株価が下がっても、投資資金は減っていない

3月末や9月末など、多くの企業が配当金を支払うときには、日経平均株価が配当落ちで大きく下落したように見える場合もあります。
株価が下落して損をしたようにも見えますが、 配当金が支払われた分は、信託銀行が受け取っており、投資信託の純資産に繰り入れられます 。

このように、 配当によって株価が下がっても、その分の資産が現金に変わっただけであり、投資家から見た資金が減少したわけではありません 。ただし、株価は配当落ち以外の理由でも変動するため、配当落ち後の株価が理論値よりも高くなったり、安くなったりすることはあります。

このように、投資信託での株主優待や配当金は、適切に処理され、投資家の資産となっています。
株主優待を楽しむことはできないかもしれませんが、それが投資の目的ではありません。
資産運用の究極の目的は資産を堅実に増やしていくことです。 投資信託では、株主優待や配当金を間接的に受け取りながら、世界中の金融資産に少額から分散投資ができるというメリットを手に入れられます 。

株初心者でも失敗しない「株主優待」の選び方!
「株主優待+配当」で最大20%超の高利回りを
得られる、人気の株主優待銘柄も大公開! ゼロから始める株入門【第4回】

facebook-share

「株主優待+配当」利回りとは?

拡大画像表示

様々なところから情報が提供されているなか、 株初心者におすすめなのがネット証券会社の口座を開設したユーザーなら無料で利用できるスクリーニング機能 。この機能を使うと、例えば「5万円以下で買える銘柄で株主優待を実施している銘柄」だけを簡単にピックアップすることができます。

株主優待・配当利回り=(株主優待+配当金)/投資した金額

調べてみると、5万円以下から買えて、「株主優待・配当利回り」が5%を超える銘柄もあります! 銀行預金などに比べると、利回りの点ではかなり有利です!
【※関連記事はこちら!】
5万円で買える桐谷さんのおすすめ株主優待株とは? 「配当+株主優待利回り」が4%以上と高利回りで、株価の値下がりリスクも小さい注目の2銘柄を紹介!

「ヤマダ電機(9831)」の最新の株価情報はこちら(SBI証券のページへ遷移します)

「北の達人コーポレーション(2930)」の最新の株価情報はこちら(SBI証券のページへ遷移します)

「ひらまつ(2764)」の最新の株価情報はこちら(SBI証券のページへ遷移します)

「松屋(8237)」の最新の株価情報はこちら(SBI証券のページへ遷移します)

「テイア(2485)」の最新の株価情報はこちら(SBI証券のページへ遷移します)

「株主優待」狙いでも
会社の将来性は忘れずにチェック

株主優待・配当狙いの投資には注意点が3つあります。1つ目は、 株主優待や配当の内容・金額は、今後もずっと維持されるとは限らない ということ。株主優待や配当はあくまでも会社の利益から分配されるものなので、投資家としては将来性が安定している会社、将来性が明るい会社を選ぶ必要があります。

複数単位を買うなら、家族で名義を分けよう!

株主優待品

2つ目は、通常、 株主優待内容は保有株数に比例していない 、ということ。そして、最低単位(株主優待がもらえる最低株数。通常は100株)の保有が利回り的に一番有利であることが多いということも知っておきたいところです。

たとえば、「 ヤマダ電機(9831) 」の株主優待は、100~400株の範囲では変わりがありません。そこで、200株以上保有するなら家族で名義を分けた方がいいでしょう。100株の保有者が家族で2人なら、その家族がもらえる株主優待は2倍になるからです。

また、最近は 保有期間が長くなると株主優待内容が増えるケースも 出てきました。「 ヤマダ電機 」の場合、1年未満の保有だと、100株でもらえる株主優待は年間で3000円分。ところが2年以上の保有だと、5500円分にアップします! 長期で保有すると、株主優待利回りがかなりお得になることがわかっていただけると思います。

権利付き最終日、権利落ち日に注意!

権利付き最終日、権利落ち日

拡大画像表示

3つ目の注意点は株を買う日。株主優待は配当と同じく通常は決算期末や中間期末の時点で株主であることがもらえる条件になります。このように 株主優待や配当の権利が確定する日を「権利確定日」 と言います。

ただし、 権利確定日に株主名簿に名前が載るためには、その3営業日前までに株を買う 必要があります。この、ぎりぎり 権利確定日に間に合う日を「権利付き最終日」 と言います。そして、その翌日(権利確定日の2営業日前)は「権利落ち日」と言い、権利落ち日には株価も下がる傾向があります。そこで、株主優待がもらえなくてもいい場合には、権利付き最終日に株を売ってしまうというのも一つの手でしょう。

【目次】ゼロから始める株入門

◆証券会社・取引ツール編◆


◆株の選び方・ファンダメンタル編◆


◆株の選び方・テクニカル編◆


◆株の買い方・売り方編◆


◆株主優待・配当編◆

『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版』

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

「株」初心者向け!株式投資のはじめ方の関連記事

「株」とは何か?「株式投資」の基礎知識を株初心者 にわかりやすく解説! 配当や株主優待の意味のほか、 「株」の選び方や買い方、儲ける方法をまとめて紹介 ゼロから始める株入門【第1回】株の基礎知識(2021.優待株の分散投資のやり方 05.25)

株初心者が覚えておきたい「儲かる株」の探し方は? 株価100倍!?に成長するお宝銘柄を見分けるカギは 「営業利益」と「経常利益」にあった! 優待株の分散投資のやり方 ゼロから始める株入門【第2回】(2017.01.02)

株主優待で儲ける極意を優待名人・桐谷さんが伝授! 配当+優待利回りが4%以上を待って投資するなど、 安く買い、長く持ち、高く売る優待投資の秘訣とは?(2016.09.29)

【2022年】今すぐ口座開設できる証券会社【最新版】 最短“申込当日”に取引できるDMM.優待株の分散投資のやり方 com証券、翌日に 取引可能なSBI証券など、今すぐ株を買う方法を解説 【2022年4月5日更新】(2019.03.01)

「株初心者」におすすめの証券会社を株主優待名人・ 桐谷広人さんに聞いてみた! 桐谷さんがおすすめする 証券会社は「松井証券」と「SBI証券」!(2015.07.01)

「株」初心者向け!株式投資のはじめ方 優待株の分散投資のやり方 バックナンバー

「株」とは何か?「株式投資」の基礎知識を株初心者 にわかりやすく解説! 配当や株主優待の意味のほか、 「株」の選び方や買い方、儲ける方法をまとめて紹介 優待株の分散投資のやり方 ゼロから始める株入門【第1回】株の基礎知識(2021.05.25)

株初心者はいくらから株式投資を始めればいいのか? 1株単位で株が買えて「1株=数百円」から始められる 6つのサービス(LINE証券・ネオモバ・S株など)を解説(2021.05.22)

株初心者におすすめの「高配当な5万円株」ランキング! 利回り5%超の上位10銘柄の中で、アナリストの投資 判断が“強気”の「コナカ」「アーバネット」などに注目!(2021.02.20)

株を買う前に知っておきたい“3つのポイント”とは? 証券口座への入金方法、株の購入に必要な金額など、 株初心者がつまずいた3つの疑問をわかりやすく解説!(2020.03.06)

株初心者が株を選ぶときに知っておくべき基本ルール を紹介! 会社の重要事項を決定する株主総会に参加 するには最低でも「1単元=100株以上」の保有が必要(2020.03.05)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.5.27)
  • 利食い優勢も円安進行を背景にハイテク株の一角が下支え
  • WSCOPE、大阪チタ、イナリサーチなど
  • パイプドHD---VOTE 優待株の分散投資のやり方 FORへ事業譲受、営業開始を発表
  • エスプール---障がい者の雇用創出を目的とした企業向け貸し農園「わーくはぴねす農…

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!
優待株の分散投資のやり方
PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

優待株の分散投資のやり方

配当利回りランキング2022年3月~長期投資向きの割安好評価株を選定!

配当貴族銘柄66社の利回りランキング

利回り4%以上、高配当株の探し方:楽天証券「スーパースクリーナー」活用術

利回り3.7~4.9%、3メガ銀行株「買い」継続。金利上昇・好業績を受けて株価上昇

アナリストの評価◎の高配当利回りランキング

初心者でも大丈夫!投資のはじめかたがわかる入門講座

はじめかた、守り方

テスト上3テスト上3テスト上3

投資をはじめるきっかけを見つけよう

優待マニアが選んだ!7月のお宝優待株

株主優待人気ランキング2022年5月:買物券やクオカード、個性派優待が勢ぞろい!

かすみちゃんの優待生活:5月買った株と売った株、新設優待は?

優待弁護士が厳選!優待継続を願う銘柄ベスト10

おすすめ特集

株主優待ニュース!人気ブロガーと投資のプロが注目銘柄を紹介

利回り3%以上を狙う!高配当株の選び方

米国株の選び方

株安氷河期、投資は続けるべき?

積立投資家の波乱相場の乗り切り方

初心者向けNISA・つみたてNISAガイド

お金の運用で実現・1億円の作り方

成長株か?割安株か?

株主優待ニュース!人気ブロガーと投資のプロが注目銘柄を紹介

今月・来月の優待銘柄

優待マニアが選んだ!7月のお宝優待株

株主優待人気ランキング2022年6月:継続保有条件のない年2回飲食券優待が盛りだくさん!自社商品優待も

オリックスが優待廃止へ。日本の株主優待制度に何が起きている?

優待弁護士が厳選!優待継続を願う銘柄ベスト10

かすみちゃんの優待生活:5月買った株と売った株、新設優待は?

注目の優待銘柄

優待弁護士が厳選!優待継続を願う銘柄ベスト10

NISA口座で買いたい株主優待銘柄おすすめ10選!

株主優待:5万円以下で買える!人気優待株のスクリーニング方法を解説

2022年の優待銘柄は「老舗」or「新設」のどちらが魅力的?優待マニアが厳選の10銘柄!

2022年、かすみちゃんの売りたい優待&買いたい優待

優待弁護士が厳選!2022年、注目の優待ベスト5!

ようこりんさんの2022年2大注目銘柄(優待&バリュー投資):コロナ禍でも結果を出す企業の優待銘柄に注目!

「年2回もらえる」株主優待厳選9銘柄・まーくんさん:30代投資家が選ぶ優待

長期保有でお得度アップの株主優待10選・ペリカンさん:ベテラン投資家が選ぶ優待

保有株数増で内容アップの株主優待10選・とことこトコタンさん:ベテラン投資家が選ぶ優待

漫画・あるある優待投資!失敗談

優待弁護士が保有する優待銘柄55を一挙公開!

FIRE生活で頼れる株主優待おすすめ10選!長期保有優遇、年2回もあり!

ベテラン優待投資家が厳選!投資初心者にもおすすめ10選!ようこりんさん・後編

保有銘柄は400以上。優待投資家生活を公開!ようこりんさん・中編

「ほんわか」優待投資家より勝負師タイプ?億超え投資ロード!ようこりんさん・前編

優待カレンダー

優待株の分散投資のやり方
6月末基準の株主優待をもらうなら
6月28日(火)15時までに買う!

あったらいいな!夢の優待!

優待投資家が自由にリクエスト!「あったらいいな、夢の優待」

【まーくんさん】あったらいいな夢の優待:花王にSDGs製品詰め合わせをリクエスト!

【ようこりんさん】あったらいいな夢の優待:トヨタ自動車に抽選で最新カープレゼント権をリクエスト!

【とことこトコタンさん】あったらいいな夢の優待:セブン&アイHLDGへ、新商品提案権&試食権をリクエスト!

【まる子さん】あったらいいな夢の優待:日銀に一日日銀総裁体験の権利をリクエスト!

【ペリカンさん】あったらいいな夢の優待:任天堂へ、ゲーム登場権をリクエスト!

【夕凪さん】あったらいいな夢の優待:日本証券金融へ、高額逆日歩の免除をリクエスト!

コロナ禍注目の優待

コロナ禍の株主優待で投資家が気をつけるポイントは?優待企業の動きをレポート!

コロナ禍でも強い優待[まる子さん厳選!]

コロナで株主優待ショック!優待投資家はあり?なし?

株主優待はやっぱり楽しい!コロナ禍で役立つ優待品と注目銘柄

コロナでも負けない優待銘柄の探し方 優待の対処の仕方、選び方

コロナ禍で注目!優待弁護士が選んだスゴイ株主優待

株主優待の魅力とリスク。これだけは知っていてほしい5つのポイント

桐谷さんの優待術

トウシル読者から桐谷さんへ10の質問!

第1話:株主優待の桐谷さん、株で失敗する「証券マンとのお付き合いでスタートした株人生」

第2話:株主優待の桐谷さん、優待に出会う「信用取引の大損で激貧に。優待で食いつなぐ」

第3話:株主優待の桐谷さん、優待テクを研究「20万円で4銘柄!桐谷式、失敗しない優待選び」

第4話:株主優待の桐谷さん、リスク分散する「桐谷流、優待株の買い時・売り時」

すぐわかる!桐谷広人式「株主優待」買い方、売り方まとめ

優待銘柄の買い時はいつ?桐谷さんの優待投資術

桐谷さんはコロナ禍で買いまくり!今からおすすめしたい株主優待銘柄10

桐谷さんが選ぶ・優待初心者銘柄トップ10ー優待は、やめられないー

マネしちゃダメ!桐谷さんの失敗銘柄

前編:優待投資家・桐谷さんと肉食投資家・杉原さんの共通点は「誤発注」!?

前編:桐谷さんと杉原杏璃さん登場!株主優待に救われた人生

初心者の優待入門

株主優待:10万円以下で買える!人気優待株のスクリーニング方法を解説

【初心者の株主優待1】初めての株主優待 楽しみ方と銘柄選び

【初心者の株主優待2】優待マニアが選ぶ銘柄探しの決め手と注意点

【初心者の株主優待3】買いっぱなしはキケン!?買った後の注意点

「株主優待は欲しい」でも「株価下落リスクは負いたくない」なら「つなぎ売り」

はじめよう!株主優待生活

初心者にもできる「株主優待」攻略術・基礎編

初心者にもできる「株主優待」攻略術・実践編

楽天DI 2021年8月「どんな株主優待に魅力を感じますか?」

楽天DI 2021年2月「株主優待投資で失敗したことありますか?」

アンチ株主優待論

誰が得する?敢えて述べる、「アンチ株主優待」論

株主優待と値上がり益と配当、欲張り投資に注意!正しい付き合い方とは?

動画で株主優待

[動画で解説]優待投資のツボ 第1回:失敗しないための5つの注意点

[動画で解説]株主優待検索 第1回:人気優待銘柄をカンタン検索<br /></p>
<p>

株主優待のもらい方と受け取るまでの流れ

株主優待のもらい方と受け取るまでの流れ

株主優待の 権利が発生 する最終日。この日までに株を買って翌日(権利落ち日)まで持っていたら、優待が貰えるようになります。
※類似用語に『権利確定日』というのがあります。これが株主優待の権利をもらえる 権利が確定 する日なのですが、証券会社の手続きなどの決まりで、権利が確定する日の2日前(権利付き最終日)までに株を購入しておかないと、優待の権利が貰えません。
「権利付き最終日までに株を買って、翌日まで持っておく」という事だけ覚えておくといいでしょう。

また各銘柄ごとに、 株主優待をもらうのに必要な株数 が決まっているので、注意が必要です。
ほとんどの銘柄は100株以上購入する事で株主優待がもらえますが、中には1株で株主優待がもらえる銘柄があったり、500株以上でないと株主優待がもらえない銘柄もあります。

『権利付き最終日』を利用して賢く買う

『権利付き最終日』を利用して賢く買う

この『権利付き最終日』ですが、株主優待の権利を得るために駆け込みで株を買う人も増えてきます。
つまり、『権利付き最終日』に向けて株価が上昇してしまう、という事が珍しくありません。
そこを狙い、『権利付き最終日』を過ぎ株価が下落したタイミングで株を買う。という方法も覚えておくと良いでしょう。

株主優待が送られてくるのを待つ

証券会社の口座開設が必要

株主優待を貰うためには証券会社に口座開設する必要がありますが、 手数料の安いネット証券がおすすめ です。
口座開設の申し込みをすると、不備が無ければ1週間程度で口座開設が完了します。(証券会社によって日数は違います)

証券会社は多数ありすぎて、どれが良いのかよくわからなくなりますよね。
申し込みは面倒かもしれませんが、開設手数料はどの証券会社も無料なので、試しに口座開設して利用しやすそうな証券会社を見つけてみるのもいいかもしれません。
1つだけに絞りたいなら、優待情報が充実して検索もしやすい SBI証券 が人気でおすすめです。

たったこれだけ抑えれば100万円でも株で成功する2つの投資手法

author-avatar

小林 俊司 資産運用コンサルタント・商品開発部運営課

  • 100万円でそもそも株式投資はできるのか?
  • どうやったら儲かるのか?
  • どのくらい損失があるのか?

このような不明点や不安があって、躊躇してしまっている方が多いのではないかと思います。
実際は、 100万円から株式投資はできます。

私は、かれこれ7年以上株式投資を行っていますが、100万円から 数十万円の利益を出した経験を何回もしております。
そこで本記事では、 私の経験を基に株式投資初心者の方でも参考にできるよう惜しみなくポイントを解説していきます。

  • 初心者の方でも100万円から株式投資を行い利益を出すために最もおすすめの方法
  • 100万円から株式投資を行い成功する人の特徴

これから株式投資を始めようとしている方に おすすめなのが、弊社サービス 「投資の達人になる投資講座」 です。 優待株の分散投資のやり方
たった2時間の動画で「投資の本質」や「投資をする際の考え方」を学ぶことができます
勉強せずに株を始めることもできますが、株式投資で利益を出し続けるためには、投資の知識が必要不可欠です
こちらの記事と合わせて「投資の達人になる投資講座」も受講することで、さらに投資の知識を深めることができます 。

資金100万円で始める株式投資おすすめの方法

1.1 おすすめは中長期投資とスイングトレード

株式投資には様々な投資法があります。
主に、以下の4つです
・中長期投資
・スイングトレード
・デイトレード
・スキャルピング

私は 「中長期投資」 と 「スイングトレード」 という
2つの投資法をオススメします。 優待株の分散投資のやり方
なぜなら、この2つの投資法は
・難易度が低い
・会社員でも行いやすい
・100万円からの投資でも比較的大きな利益を出せる
という特徴があるからです。

それぞれの特徴を比較しながら下記でご紹介します。 優待株の分散投資のやり方

対して、
中長期投資とスイングトレードは
利益が出しやすく、投資に費やす日中の消費時間も少なくてすみます。

1.2 あなたに合った投資方法が分かる比較表

100万円の資金で始める株式投資で、おすすめの投資法としてご紹介する
「中長期投資」と「スイングトレード」ですが
あなたに合っているのはどちらの投資法でしょうか。
ここで簡単に、どちらの投資法があなたに合っているのかが分かる
比較表をご用意しました。

優待株の分散投資のやり方

あなたに合った投資法はどちらでしたか?
次章では、
「中長期投資」と「スイングトレード」それぞれの特徴やメリット・デメリット、
実際に利益を出していくポイント等をご紹介していきます。

中長期投資・スイングトレードの特徴

2.1 投資期間の定義

投資期間は「短期」「中期」「長期」の3つに分けられます。
私は以下のように投資期間を考えています。
短期・・・数分〜1日
中期・・・数日〜数ヶ月
長期・・・1年以上

2.2 中長期投資

【特徴】
・買った株式を数ヶ月から数年の間保有し続け、株価が2倍〜3倍といった
大きな値上がりを狙った投資手法です。

【メリット】
・1回の取引で大きな利益をあげることができます。
・長期間の保有を前提としているため、日中に株価の上下を監視する必要が無く
平日の昼間にお仕事がある会社員の方でも不利になりません。

【デメリット】
・長期間株式を保有するため、その期間、資金を他の投資に回すことができません。
・株価が上がらない株式を買った場合は機会損失となります。

2.3 スイングトレード

【特徴】
・買った株式を数日〜数カ月間保有し、株価が上がったところで売却する投資手法です。
中長期投資と比較すると狙える利益は少ないですが、 その分早く投資成果が出ます。

【メリット】
・中長期投資と比較すると株式の保有期間が短いので
資金効率が良いです。
・中長期投資と同じく、日中に株価を常に監視しておく必要が無く、
お仕事をしている会社員の方におすすめです。
しかし、中長期投資と比較すると投資を終わらせる期間が早いため
1日1回は株価を確認しておくと良いでしょう。

【デメリット】
・少ない利益を何回も積み重ねて資産を増やしていくため、 中長期投資と比較すると1回の利益が小さいです。

【投資法別】100万円の株式投資で利益を出している人が行っているポイント

  • 成長しそうな株を探す
  • ファンダメンタルズ分析を行う
  • 株価の上下に一喜一憂しない
  • 時価総額が大きく流動性の高い株を狙う
  • 株価が右肩上がりの時を狙う
  • 分散投資をしすぎない

3.1 中長期投資

【成長しそうな株を探す】

数年で株価2〜3倍になりそうな企業を探します。
株式市場に上場している企業は、約4000社です。
すべてを1つ1つ分析することはできませんので、ある条件で絞り込むことから始めます、
私がオススメする条件は以下3つです。
・時価総額500億円以下
・上場して10年以内
・社長が創業社長であること(役員保有率30%以上)

時価総額が1兆円など、大きく成熟した企業がそこから売上をさらに伸ばして株価2倍、3倍にしていくのは容易ではありません。
しかし、まだ若くて成長期にある小さい会社は株価が数年で2倍になることは珍しくはありません。
これまでの経験から、私は「時価総額500億円以下」「上場10年以内」を1つの目安としています。

【ファンダメンタルズ分析を行う】

ファンダメンタルズ分析とは、
財務状況や業績状況から企業の価値を分析する方法 です。
今の株価が割安かどうか?今後の成長が期待できるかどうか?等を分析します。
調べる方法は、四季報や企業が出しているIR情報(決算説明資料や、有価証券報告書など)をみたり、実際にその企業の商品やサービスに触れてみる、口コミを見たり、です。

ROEとは
「投資家が投資した金額に対し会社がどれだけ利益をあげられるのか」を
表した指標であり、投資家から重要視される指標です。

【株価の上下に一喜一憂しない】

中長期投資を行う場合は、2倍3倍といった大きなリターンを狙うことになります
そのようなリターンを待つ間に株価は多少上下します。
株価が上がったり下がったりするのはドキドキしますが 我慢して保有しましょう。
中長期投資では、そのような目先の上下ではなく時間をかけて 大きな株価上昇を狙います。

3.2 スイングトレード

【時価総額が大きく流動性の高い株を狙う】

スイングトレードで狙う株のオススメは
・時価総額の大きい株
・流動性の高い株
という条件です。

流動性とは
市場に出回る株式の売買がどれだけ活発におこなわれているかを表すもの。
金融商品の売り買いが成立しやすい状況にあるか否かを判断する指標。

【株価が右肩上がりの時を狙う】

スイングトレードは数日〜数ヶ月といった比較的短い期間で
株価の波に乗って利益をあげます。
株価が順調に右肩上がりになっている場合は積極的に株式を購入しましょう。

下記は、セブン&アイホールディングスの株価チャートです。
(青丸が株式の購入箇所、赤丸が株式の売却箇所)
株価が上昇を始めたタイミングで株式を購入し、見込んでいた利益が取れる価格まできたら売却をします。
スイングトレードでは株価の波に乗ることが大切です。
出来高が少ない銘柄では株価が極端に乱高下し、チャートの形も複雑になりスイングトレードが難しくなります。
上述したTOPIX100の構成銘柄なら出来高が多いため、株価の乱高下の心配が少なくチャートも比較的見やすいため株価の波に乗りやすいです。

【分散投資をしすぎない】

100万円から株式投資を行い成功する人2つの特徴

4.1 マイルールを持っている

感情に流されずにマイルールを貫徹し、取引に一貫性を持たせることが株式投資で利益を積み上げていく上で大切です。
マイルールはご自身で自由に決めるものですが、
具体例を出すと
・利益確定や損切りの水準を守る
・上述したファンダメンタルズチェック表の項目が全て当てはまるものにのみ投資をする。 優待株の分散投資のやり方
・気分が良い時やお酒を飲んだ時は投資を控える
・負けてしまったからといってムキになって取り返そうとしない
・他人のおすすめする銘柄をそのまま何の分析もせずに買わない

損切りとは
自身がルールで売ると決めた水準まで株価が下がった時、それ以上の損失を防ぐため株式を見切って売却すること。
などです。

4.2 利大損小を徹底できる

利大損小とは 「利益を大きく、損失を小さく」 という意味です。
株式投資において100戦100勝ということはどんなプロでもありえません。

オススメの損切り水準は
・中長期投資ではマイナス10%〜マイナス15%
・スイングトレードではマイナス5%
です。
例)100万円を投資したならば
・中長期投資では90万円〜85万円
・スイングトレードでは95万円
になってしまった時点で損切りを行いましょう。

株の勉強が不十分で起きた3つの失敗談

株式投資の経験が7年以上ある私でも最初の頃は勉強しなかったために様々な失敗を経験しました。 株式投資で失敗しないためには勉強は不可欠だということを私自身も痛感しております。 ここでは勉強を怠ったために私が実際にしてしまった失敗を参考までに記載します。

5.1 損切りができない

買った株の株価が下がっても、いつか上がるだろうと思いずっと株式を持ち続けていたことがあります。
結局、株価はその後も下がり続け私は大きく投資資金を失ってしまいました。
勉強することによってどこで損切りが必要なのかが分かり今では適切な損切りを行えるようになりました。

5.2 株価の上下にうろたえる

5.3 企業の業績をチェックしない

株を始めた当初、 財務分析がよく分からず 企業の業績をチェックするのが面倒だった私は、自分の感覚だけで株を買うということをしていました。当然結果が出るわけもなく株価が上がらない株式ばかりを購入していました。

株式投資で利益を出すには勉強が必要

5章で解説した失敗は株式投資を始めたばかりの方であればよく当てはまる失敗だと思います。
失敗をなるべく減らし株式投資で成功するためにはとにかく勉強が必要です。
勉強する方法は色々ありますが、株式投資に精通したセミナーに参加するのもひとつの手です。

そこでおすすめのセミナーとして弊社(株)Free Life Consultingが公開している「 投資の達人になる投資講座」をご紹介します。
「投資の達人になる投資講座」に参加することで下記のような内容を学ぶことができます。

  • 100万円でも勝率の高い株式投資手法
  • 実績あるプロの株式投資家の考え方や戦略
  • 株式投資の失敗を減らす立ちまわり方

投資の達人講座


無料で講座を視聴する

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる