FXの口座開設

左近寺の投資

左近寺の投資
バイナリーオプション・FX販売者の疑惑

鉄火場を楽しく泳ごう会 に戻る

左近寺さんが以前おススメされてた Mipox に材料が出ましたよ。
NEDOに採用です。
共同受託のメンツが凄い !\(◎o◎)/!
ヤフ板にHamburg さんが居てこれまた\(◎o◎)/!
詳細はまだ調べてません。まあ調べても理解不能なんでしょうが♪~(ºัεºั )
--------------------------------------------------------------------------
Mipox参画、パワーデバイス用半導体の実用化を目指す共同研究が
NEDO公募「マテリアル革新技術先導研究プログラム」 に採択決定

[Mipox株式会社]
~日本の未来を支える新産業創出に向けた「プロセスインフォマティクス技術」
研究開発~
『塗る・切る・磨くで世界を変える』
Mipox株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:渡邉 淳)は、
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)より
公募されていた「マテリアル革新技術先導研究プログラム」に、
研究開発テーマ
「SiCバルク成長技術の革新に向けたプロセスインフォマティクス技術の
研究開発」が採択されたことをお知らせいたします。

当テーマは、一般財団法人電力中央研究所、国立大学法人東海国立大学機構
(名古屋大学)、国立研究開発法人理化学研究所、Mipox株式会社、
アイクリスタル株式会社の5者共同で受託します。

■NEDOによる「マテリアル革新技術先導研究プログラム」とは
新型コロナウイルス感染症の拡大や世界規模の異常気象、
各国企業・政府間での技術覇権争いの激化、持続可能な開発目標(SDGs)への
意識の高まりなど、イノベーションを巡って大きな情勢変化が起きていることを
踏まえ、政府は2020年7月に「統合イノベーション戦略」を閣議決定。
さらに、マテリアル分野を戦略的に推進していくべき重要な技術基盤と位置付け、2021年4月には「マテリアル戦略」が策定されました。
これを受け、NEDOは、今後、15年から20年以上先の新産業創出に結びつく
革新的なマテリアル技術のシーズを育成することを目的に
「マテリアル革新技術先導研究プログラム(※)」を公募。
2021年度は新たに8テーマの研究開発に着手しました。

kanayama - Author 左近寺の投資 -

バイナリーオプション・FX販売者の疑惑

東城千夏のコンサル・セミナー・サロンの評判が悪い!?「BINARY LIFE」の215万円を失ったというリアルな評判を紹介

バイナリーオプション・FX販売者の疑惑

小田川さり(SARI)はデモトレード詐欺師?!過去商品や動画の評判や経歴・229万円失った元塾生の体験談をご紹介

バイナリーオプション・FX販売者の疑惑

ささっち(笹田喬志)の「赤本FX」は勝てない!?元利用者が137万円負けた体験談やネットの評判をすべて解説

バイナリーオプション・FX販売者の疑惑

ましろ【大学生FXトレーダー】のROMA法は嘘で稼げない?!元会員の失敗談と本当の評判

バイナリーオプション・FX販売者の疑惑

末永ゆうやのAmandaシステムで損をする人が続出!元受講生が135万円損失してしまった理由とは?

バイナリーオプション・FX販売者の疑惑

松井隼人(ミリオネアバイナリー)のツールの評判の良さは本当?180万円もボロ負けした元塾生の暴露話

バイナリーオプション・FX販売者の疑惑

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる