入門講座

トレードカルテFX

トレードカルテFX

今回の記事ではFX PLUSについてまとめました

マネックス証券株式会社:プレスリリース一覧

~世界の株式市場見通し DI は、3 地域揃って大幅上昇~ マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本大、以下「マネックス証券」.

~お客様の手続きがより容易に、作業時間を年間約 7,200 時間削減~ マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本大、以下「マネッ.

ホワイトペーパー

ランキング

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

企業情報センター

USA Business Sites

International Business Sites

The Japanese edition of 'ZDNet' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'トレードカルテFX ZDNet Japan' that were originally published in the US Edition of 'ZDNet', 'CNET', and 'CNET News.com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'ZDNet', 'CNET' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company.

当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。
Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No トレードカルテFX reproduction or republication without written permission.

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。 トレードカルテFX
[ 閉じる ]

FXはAIに頼るな!勝てない4つの理由・勝率を上げる唯一の方法

AI FX 勝てない

トレンドタイガー

トレンドタイガーの最も怪しい点は、セールスページが偽造されている事。

※現在では、セールスページが書き換えられさらに怪しい商材販売のページに移るので要注意。

FAIPSの最も怪しい点は、サイト設計が古く、実際に使えるサービスなのか疑問を感じる事。

賢者

2. FXでAI(人工知能)を利用しても勝てない4つの理由

FXでAI(人工知能)を利用しても勝てない4つの理由

結論を言うと、FXのAIサービスはまだまだ発展途上 であり、

現段階ではAIに頼っても勝てない可能性 が 高いだろう。

2-1. FXのAIソフトでも未来を100%予想することは不可能

FXのAIソフトでも未来を100%予想することは不可能

FXはあくまでも投資であるため、確実に勝てる方法は存在しない。

2-2. 前例のない変動には対応できない

FXのAIサービスは前例のない変動には対応できない

特に初心者がAIに頼りっきりで放置してしまうと、知らないうちに大損する可能性もあるので注意しておくべきだろう。

2-3. 価格変動の大きい相場に弱い

FXのAIサービスは価格変動の大きい相場に弱い

そのため、取引するタイミングによってはいくら精度の高いAIでも、損失を重ねてしまう可能性がある。

2-4. 詐欺商材が多い

FXのAIサービスには詐欺商材が多い

AIサービスが新しくリリースされると同時に販売中止になる商材が多いことを考えると、詐欺商材が紛れている事は確実だろう。

将棋名人を破ったAIがFX投資家をサポート! 1月から「マネックス証券×HEROZ」で新サービス

FX投資家の取引スタイルをAIがサポート!(2017年12月11日の発表説明会。左から、HEROZの林隆弘社長、マネックス証券の松本大社長、HEROZリードエンジニアの山本一成氏

最も「いいね」された記事

最も「ムカムカ」された記事

ゲーム実況で大声を出すと、騒音になることも?

最も「悲しい」された記事

最も「ふ〜ん」された記事

【ヤバイ】マネックスFX「FX PLUS(FXプラス)」の評判・口コミとメリット・デメリットを解説!

AIで取引診断


マネックス証券が開発したAI「トレードカルテFX」はトレーダーの取引履歴から、 現状の結果やトレードにおけるクセを把握し、より良いトレードを提案するサービス です。

今までの、取引結果から収益率や勝率などの現状の分析、またシミュレーションによる潜在的に伸ばせる収益率を分析したりしてくれます。

また、トレーディングにおけるあなたのクセも分析してくれます。

AIを利用してトレーダそれぞれのクセや課題を見つけ出し、改善方法を提案することができますので、確実に成長していくことができます

これらから、 マネックス証券はトレードにテクノロジーを応用することに注力 していることがわかります。

今後も新しいサービスなどが出てくることが期待できると思います。

FX PLUSのデメリット

それではFX PLUSにおけるデメリットも紹介していこうと思います。

スプレッドが若干広め

スプレッドが広め


FX PLUSは比較的スプレッドが広めです。

ドル円、ユーロ円などは、スプレッドの狭さを広告するのに他のFX会社と同じレベルまで下げられていますが、 その他の通貨ペアでは若干スプレッドが広く設定 されています。

今回は、競合社の一つである外貨ex byGMOのものと比較して、以下の表にまとめていますのでぜひ確認してみてください。

マネックス証券-FX PLUS外貨ex byGMO
ドル円0.2 pips0.2 pips
ユーロ円2.0pips0.5 pips
ポンド円 7.4 pips 1.0 pips
オーストラリアドル円 0.6 pips 0.7 pips
ニュージーランドドル円 1 .5 pips 1.2 pips
スイスフラン円 2.5 pips 1.8 pips
カナダドル円 2.0 pips 1.7 pips
ユーロドル0.4 pips0.4 pips
ポンドドル円 5 .7 pips 1.0 pips
オーストラリアドル/ドル 1.0 トレードカルテFX pips 0.9 pips

上記のように、ドル円やユーロ円などの主要通貨を除いては、外貨ex byGMOと比較するとマネックス証券の方がスプレッドが若干広めであることが分かります。

このことから、マネックス証券の方が若干ではありますが、各通貨ペアにおいて高いスプレッドが設定されていることが言えます。

扱う通貨ペア数が少ない

扱う通貨ペア数が少ない


また、 マネックス証券のFX PLUSで取り扱っている通貨ペア数が他のFX会社に比べて少ない ことも言えます。

現在、マネックス証券のFX PLUSで取り扱っている通貨ペア数は16です。

それに対して、外貨ex byGMOでは23通貨ペアを扱っています。

一般的には、国内FX会社でも20以上の通貨ペア数を扱っていることが多いです。

多いところでは50以上の通貨ペアを取り扱っていたり、海外のFX会社であれば100以上取り扱っていることが多いです。

このことから、マネックス証券の取り扱っている通貨ペア数が少ないことがわかると思います。

スワップポイントが低い

スワップポイントが少ない


また、スワップポイントが低めであることもネガティブなポイントです。

マネックス証券のFX PLUSでは、たとえば直近のドル円において付与されるスワップポイントが1円くらいであるのに対して、外貨ex byGMOでは6円ついています。

それに加えて、マイナスのスワップポイントも多く取られている状況で、

キャンペーンが乏しい

キャンペーンが少ない


最後に、キャンペーンの取り扱いも乏しく、 現在取り扱っているキャンペーンは1つのみ です。

マネックス証券も実施しているのですが、 新たに申請できる期間はすでに過ぎており、2022年1月現在では、すでに申し込んだ人のみがキャッシュバックされる ことになっています。

ですので、実質今から口座開設しようと思っている人にはキャンペーンは無いものと同じです。

外貨ex byGMOでは トレードカルテFX キャッシュバックキャンペーンを実施中ですし、スワップポイントやスプレッドも業界最良レベルですので、ぜひ口座開設を検討 してみてはいかがでしょうか!

\口座開設&取引で最大150,000円!/

FX PLUSの口コミ・評判

口コミ


それでは、FX PLUSの口コミ・評判について紹介していこうと思います。

「マネックス証券FXPLUS 」
新規口座後に
1万通貨以上の取引で
14500円に上がりましたMoney bag

コストは数十円程度
で14500円はオススメですSparkles

#ハピタス 14500円
https://hapitas.jp/register/?i=21226858&route=text…

dポイント投資用にdポイントに交換出来ますNegative squared latin capital letter p
https://hapitas.jp/register/?i=21226858&route=text… https://pic.twitter.com/vOQmIaRtRL

— らぷたーマン太郎 (@Raptorpoint1000) November 22, 2021

上記のような、 モッピー経由で口座開設するとお金がキャッシュバックされるという投稿が多く散見 されました。

10/5に【マネックス証券】の口座開設申請して10/8に【マネックス証券】の口座開設完了。

それから10/9に【 FX トレードカルテFX PLUS】の口座開設完了。

【マネックス証券】に4000円入金して【 FX PLUS】に振替してペソ買って終了

とにかく口座開設がいままでで1番やっかい
— キャベツ太郎(MTG聖闘士) (@Cafescream_mtg) October 20, 2020


というように、口座開設のための手続きに苦難したという投稿もみられました。

FX PLUSのキャンペーン

現在、FX PLUSで実施中のキャンペーンはありません

FX PLUSがおすすめな人

キャンペーン
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント5円(平均)
スプレッド(ドル円)0.2銭(原則固定)
キャッシュバック2022年1月時点なし

FX PLUSはマネックス証券が提供するFXサービス です。

マネックス証券が提供するFX PLUSをおすすめするのは、株式取引もしたい人、自動売買やFX取引を改善していきたい人などにおすすめです。

マネックス証券は、株式取引に注力している印象が強く、株式の取り扱い数量において、国内株式と海外株式ともに国内証券会社でトップクラスとなっています。

また、IPOの取り扱い数量や手数料においても、その他の証券会社と比べてもトップクラスと言えるレベルですので、株式取引も力を入れたい人にはおすすめと言えます。

そして、自動売買やFX取引における自分の手法を改善したい人にもおすすめです。

FX PLUSをおすすめできない人

yjfx

おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント5円(平均)
スプレッド(ドル円)0.トレードカルテFX 2銭(原則固定)
キャッシュバック39,000円

外貨ex byGMOは取引サービス向上に力を入れているFX会社 です。

外貨ex byGMO をおすすめするのは、高いスワップ金利や低スプレッド、テクニカルツールなどサービスの質にこだわる人です。

外貨ex byGMOは、業界トップクラスで高いスワップポイントを提供しており、また低いスプレッドでの取引環境を提供しています。

そして、外貨ex byGMO独自の取引ツール「Cymo」では トレードカルテFX トレードカルテFX 豊富なテクニカルツールが取り揃っており取引も高速で処理 されます。

取引サービスにおいて高い質を求めるトレーダには、外貨ex byGMOがおすすめと言えます。

外貨ex byGMOでは、口座開設とお取引開始で、 最大39,000円がキャッシュバック されるキャンペーン実施中ですので、口座開設してみてはいかがでしょうか。

\口座開設&取引で最大150,000円!/

【ヤバイ】外貨ex byGMOの評判・口コミ|メリットとデメリットを紹介 今回は外貨ex byGMOの口コミや評判について詳しくまとめていきます。 FX会社は数多くありますので、自分のスタイルにあった業者.

FX PLUSまとめ

まとめ


今回の記事ではFX PLUSについてまとめました

FX PLUSを提供しているマネックス証券はどちらかというと株式取引をサービスをメインとしており、FXサービスは若干下火です。

また、FX PLUSでは自動取引サービスや取引改善のためのAIサービスを提供していたりします。

ですので、これらのサービスを重視する人にはおすすめと言えますが、 良い取引環境でFX取引に集中したいという人には、外貨ex byGMOなどがおすすめ であると言えます。

今なら、外貨ex byGMOでは 口座開設とお取引量に応じて最大で39,000円がキャッシュバックされるキャンペーン中 なので、ぜひこの機会に口座開設してみてはいかがでしょうか!

\口座開設&取引で最大150,000円!/

【最強】初心者におすすめなFX会社比較&ランキング!口座開設すべきはどこ? FX会社はたくさんあり、どこで取引するか迷ってしまいますよね。 今回はおすすめのFX会社をランキング形式にして紹介していきますので.

「マネックスFX」と「FX PLUS」の違いとは?それぞれの特徴を比較

FX PLUSとマネックスFXの違いとは!?

FX PLUS で用意されている トレードカルテFX とはマネックス証券と、「将棋ウォーズ」、「 CHESS HEROZ 」、「 BackgammonAce 」などの AI を活用したゲームアプリの開発をおこなっている HEROZ 株式会社が共同で開発したパーソナルアシスタントツールです。 トレードカルテ FX はユーザーの取引を分析して、トレード技術が向上できるように取引のクセを分析し、課題解決を教えてくれます。 トレードカルテは「総合評価」「診断書」「目標スタイル選択」「処方箋」の 4 トレードカルテFX つのエリアで構成されています。

総合評価】 総合評価では収益合計を除き、取引のスタイルの一貫性と類似率、売買のタイミングなどから評価を割り出します。

トレカル総合評価

診断書】 診断書では自分の取引のクセや、違う通貨ペアで同じ取引をした場合のシミュレーションなどを教えてくれます。 またテクニカル指標マッチング率や、得意なチャート形状、苦手なチャート形状なども表示されるんです。

トレカル診断書

目標スタイル選択】 ①Market follow ② Opposite ③ Neutral ④ Effective ⑤ eXtensive の 5 トレードカルテFX つの取引スタイルの中から自分が目標とするスタイルを選びます。

5つの取引スタイル

選んだ取引スタイルと現在の取引を比較し、どれだけ近い取引ができているかを数値( 0 ~ 100 %)であらわしてくれます。

トレカル目標選択

処方箋】 処方箋では現在の取引と目標スタイルまでを比較し、目標までどのようにしたらたどり着けるのか道案内をしてくれます。

トレカル処方箋

取引ツール

FX PLUSではMonexTraderFX、MonexTraderFX Lite、MonexTraderFX スマートフォン、ウェブブラウザー、携帯電話の 5 つのツールが用意されています。 用途によってそれぞれ使い分けることが可能です。

MonexTraderFXブラウザツール はインストールする必要がなく、マイページにログイン後にすぐ使うことができます。 この画面からオートレールの画面やMonexTraderFX、MonexTraderFX Liteを開くことができます。

FX PLUSブラウザ

MonexTraderFX は、29種類のテクニカル指標と19種類の描画ツールから自分に合ったものを選んで使うことができ、自分でカスタマイズした設定を保存することが可能です。 チャート、レート、注文、ポジションなどを 1 画面に表示することができスムーズな取引ができます。 インストールする必要がないので、ブラウザーがあればどこでも利用することができます。

FX PLUS 取引ツール

MonexTraderFX Lite は大画面チャートで為替相場の動きを確認しながら、同じ画面の注文ボードで注文をすることが可能です。 シンプルで操作がわかりやすく、初めての方でも安心して使うことができます。

FX PLUS取引ツール2

スマホアプリの MonexTraderFXスマートフォン は、 iPhone 、 Android に対応しており、レートにタッチすればすぐに注文画面に飛ぶなどシンプルで使いやすいアプリです。 成行注文、ファスト注文に加え、トレール注文や複合注文もアプリから簡単に発注できます。

FX PLUS スマホアプリ

取引コストが安い!マネックス FX の特徴

冒頭でもお話ししましたが マネックスFX は、もともとは別のFX会社をマネックス証券が子会社にしたものです。 マネックス FX では FX PLUS と同じく 1,000 通貨から取引をすることが可能です。

また業界最狭水準のスプレッドなので、コストをおさえて取引をすることができるんです。 マネックス FX のスプレッドは以下になります。(主要通貨のみ)

スプレッド】※ 2019 年 3 月 20 日時点

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZ/円 南ア/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭 0.5銭 1.0銭 1.0銭

マネックス FX ではレバレッジを 5 種類の中から、ロスカットの%も 6 種類の中から選択が可能です。 マネックス FX でも FX PLUS 同様に、コンバージョン(両替取引)やデリバリー(現物受渡決済)ができます。

トレードカルテFX トレードカルテFX トレードカルテFX
レバレッジ1倍・2倍・5倍・10倍・25倍から選択ができる
ロスカット 30%、40%、50%(初期設定)、60%、70%、100%の中から選択可能
取扱い通貨ペア(16種類) 米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ニュージーランドドル/円、ポンド/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、南アフリカランド/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、トルコリラ/円、人民元/円、メキシコペソ/円
コンバージョン(両替取引) 対象通貨:米ドル・ユーロ・円 一律20銭(外貨では20セント)
デリバリー(現物受渡決済) 米ドル・ユーロ・円の場合 トレードカルテFX 手数料は1,000通貨単位につき200円

充実した情報発信

マネックス FX は、経済指標カレンダーや為替レート一覧など基本的な経済情報はもちろん、ウィークリーコラムやオンラインセミナーの開催など 豊富な情報を発信 しているんです! ウィークリーコラムではテクニカルアナリストや、一目均衡表の確立者一目山人(細田悟一氏)の孫にあたる細田哲生氏などの為替相場に精通したプロたちの記事を読むことができます。

オンラインセミナーでは元国際派ファンドマネージャーの江守哲氏が解説をしており、趣味で FX の取引をしている元SDN48メンバーの津田麻莉菜氏がMCを務めています。 セミナーは雇用統計の結果発表の日に毎月開催され、結果発表した瞬間の為替の動きや、今後どのように動くのかの予想などを解説! またチャット機能を使ってリアルタイムで講師に質問することができるので、セミナー配信中に疑問が浮かんだらすぐに解決してもらうことができる参加型のセミナーになっています。

取引ツール

マネックス FX ではMonexFX トレードカルテFX ブラウザツール、MonexFX SPEED、MonexFX SPEED Lite、MonexFX SPEEDスマートフォン、携帯版取引ツールの5つのツールが用意されていて、パソコン、スマホ、携帯など用途によって使い分けることが可能です。 MonexFX ブラウザツール はマネックスFXのマイページにログインするだけで利用することができます。 レート、注文画面、チャートをコンパクトに1画面に表示するのでスムーズな取引が可能です。

マネックスFX ブラウザ版

MonexFX SPEED は機能ごとに見たい画面を表示することができます。 29種類のテクニカル指標と19種類の描画ツールが用意されていて、カスタマイズしたものを保存できるので、自分で設定したものを簡単に利用することが可能です。

マネックスFX取引ツール1

MonexFX SPEED Lite は大画面チャートを搭載しているので、為替の動きを見ながら注文がしやすくなっています。 またタブレットでの取引もしやすいように考えられて作られています。

マネックスFX取引ツール2

MonexFX SPEED スマートフォン は 8 種類の時間足と 12 種類のテクニカル指標が用意されていて、チャート画面から直接注文をすることも可能です。 必要な機能が搭載されているので外出先でもスムーズに取引をすることができます。

マネックスFX アプリ

FX PLUS とマネックス FX に向いている人は!?

ここまで FX PLUS とマネックス FX についてお話ししてきました。 2 社の特徴をもとに、 FX PLUS とマネックス FX に向いている人をそれぞれ挙げてみます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる