トレードを学ぶ

MT4の使い方を徹底解説

MT4の使い方を徹底解説
鈴木拓也

【2021年】スマホMT4の使い方「アンドロイド」も「iPhone」も!

iPhoneでのログイン方法

【iPhone】

現在ログインしてる口座をタップ
→ 口座の画面に移るので右上の「+」をタップ
→ 「既存のアカウントにログイン」をタップ

自分の割り当てられてるサーバを選択します。
( 自分のサーバがわからない場合は、アカウントを開設した際にFX業者の方からメールなどでご案内が来ている はずなので、そちらを確認してみましょう。)

アンドロイドでのログイン方法

【アンドロイド】

アンドロイドの場合は、左上の「≡」をタップ
→ 「口座管理」をタップ → ・・・
以下はiPhoneと同じ流れになります!

スマホMT4の各画面の見方と使い方

iPhoneとアンドロイドのメニュー説明

  • ①気配値:通貨ペアの一覧・売買価格の確認、通貨ペアの追加
  • ②チャート:チャート画面
  • ③トレード:「損益状況」や「ポジション」の確認、 「決済」はここでのみ可能
  • ④履歴:好きな期間でトレード履歴を確認
  • ⑤設定:アカウント(口座)の切替、チャートの表示設定など
  • ⑥ニュース:使わない(iPhoneでは設定画面にある)
  • ⑦チャット・メッセージ:使わない(iPhoneでは設定画面にある)

通貨ペアの追加方法解説のために、今回は「USDJPY」を追加してみましょう٩( ‘ω’ )و

通貨ペアの追加方法

お次は必要ない通貨ペアを非表示にしてみましょう٩( ‘ω’ )و

通貨ペアの削除方法

画面左上の「鉛筆マーク」をタップ
→ 非表示にしたい通貨ペアの左側の◯にチェックを入れて、画面右上の「ゴミ箱」をタップ
→ 必要ない通貨ペアを表示にすることができました。
→ ついでによく見る通貨ペアを表示させておきました(・∀・)

シンプルモードと詳細モードの違い

詳細モードでは「スプレッド」と「当日の最高値最安値」が表示されます。 スプレッドは小数点が省略されてるので一桁間違えないように注意! (上の画像ではUSDJPYは実際にはスプレッドは1.5です。)

各通貨ペアをタップ

スマホMT4のチャート縦画面

iPhoneの方では 「チャート設定」 に移行できますが、アンドロイドの方ではチャート画面から移行できないので、チャート設定する場合は左上の「≡」から「設定」と進むことになります。

また、アンドロイドの方では 通貨ペアを変更する ことができますが、iPhoneの場合はチャート画面ではできないので、気配値の画面で選択しなくてはなりません。

スマホMT4のチャート横画面

スマホMT4でチャートを見る際には 横画面 のほうが広い範囲を確認することができるので圧倒的におすすめです。広い範囲を見ないと正確に相場状況を捉えることができませんからね(・∀・)!

iPhoneの方では左上に 「ワンクリック注文パネル」 を表示することができ、その名の通り ワンクリックで注文(エントリー)することができます。 エントリーしたら取り消せないのでご注意を!

ちなみに、初めてワンクリック注文する際には 「ワンクリック注文を有効にするか」 の確認画面が出てくるので、ワンクリックは怖いという人はキャンセルすればワンクリック注文は有効になりませんよ〜

ワンクリック注文確認画面

現在の残高や証拠金などの「損益状況」や、保有している「ポジション」の管理、また、 この画面でのみ保有しているポジションの「決済」 ができます。

「トレード」の画面

エントリーの流れ

「注文画面」では一番上部で 通貨ペア の変更、次に 注文方法 の変更、 ロット数 、 ストップロス(逆指値) 、 テイクプロフィット(指値) を設定して、最後に 「売り注文」 or 「買い注文」 のボタンをタップしてエントリーといった流れです。

注文方法は「ストリーミング注文」の他に「Buy Limit」 「Sell Limit」「Buy Stop」「Sell Stop」を選択することができます。

MT4(メタトレーダー4)とは?ダウンロードから使い方をプロが解説

鈴木拓也

鈴木拓也

  • 世界基準のFX取引ツール兼チャートソフト
  • テクニカル分析が簡単にできる
  • MT4対応のFX会社で口座開設をすれば無料で使用可能
  • 手数料や利用料はゼロ

MT4の特徴について

MT4の特徴は、プロを満足させる高度なテクニカル分析が可能だということです。

MT4は、数十種類のインジケーターが最初から搭載されているほか、上級者向きですが、オリジナルのインジケーターを作成し、表示させることも可能です。

また、プログラミングが出来る方であれば、EA(自動売買システム)を作成し、それをMT4上で走らせて自動売買ツールとして使うことも出来ます。

このように、MT4の特徴は多岐に渡りますが、基本的な水平線、トレンドライン、移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、RSI、ストキャスティクスなどのテクニカル分析は全て網羅しており、なおかつ、パラメーターを細かく設定できるので、 FXで勝つためには欠かせないきめ細かな分析を実現することが出来るのです。

MT4のメリット・デメリット

MT4は完全無料で使える最高のFXチャートソフトですが、いくつか注意点があります。

MT4のメリット

  • 無料で使用できる高性能チャートソフト
  • 数十種類のインジケーターが使用可能
  • オリジナルのインジケーターを作成可能
  • EA(自動売買システム)を作成し、使用可能

MT4のデメリット

まず、MT4に対応しているFX会社が少ないということです。特に、国内FX会社で対応している業者は少数であり、海外FX会社の口座を開設する人も少なくありません。

  • MT4に対応しているFX会社が少ない
  • 機能が多く、初心者には複雑に感じる

MT4対応のおすすめFX業者・口座

MT4をインストールして使用するためには、最初に MT4を提供しているFX会社で口座開設をする必要 があります。

なので、もし、MT4のチャートを使って分析を行いたければ、 MT4に対応したFX会社の口座を開設してMT4をダウンロードする必要 があります。

もちろん、 口座開設に手数料や維持費は発生せず、MT4の使用料なども無料 なので、まずは試しに使ってみるのがいいでしょう。

MT4が使えるFX会社は、国内・海外の業者を含めると多数ありますが、おすすめは以下の6つです。

MT4対応のおすすめ国内FX会社
FX会社おすすめ度スプレッド取引単位通貨ペア特徴
YJFX!★★★★★ ドル円0.2銭 1,000通貨24種類MT4はチャート機能のみ
FXTF★★★★★ ドル円0.1銭 1,000通貨30種類ラインの王道特典付き
★★★★☆ドル円0.29銭1,000通貨150種類超※変動制のスプレッド
★★★★☆ドル円0.2銭1,000通貨38種類スキャルピング可
OANDA JAPAN★★★★☆ドル円0.4銭1,000通貨71種類海外FXの日本法人
楽天証券★★★☆☆ドル円0.5銭1,000通貨22種類大手ネット証券会社

鈴木拓也

鈴木拓也

MT4を使う場合は、上記のFX会社の中からお好きな会社を選ぶようにしましょう!おすすめは、FXTF(ゴールデンウェイジャパン)か外貨ex byGMOで、私も愛用しています。

MT4のダウンロード方法(パソコン版)

    MT4の使い方を徹底解説
  • MT4を提供している会社の口座開設をする
  • MT4のダウンロード&インストール
  • 口座開設で発行されるIDとパスワードでMT4にログイン

MT4をインストールする前に、まずは口座開設でIDとパスワードを取得しておく必要がありますので、まだの方はゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)の口座開設をしておきましょう。 申し込みは5分で完了します。

MT4のセットアップ

MT4のセットアップ2

MT4のログイン情報

MT4の初期画面

鈴木拓也

鈴木拓也

MT4をダウンロードする(スマホアプリ版)

スマホでMT4をダウンロード

スマホでMT4をダウンロード2

すると、「Metatrder 4 FX取引」というアプリが表示されますのでこちらをタップして、スマートフォンにダウンロードしてください。

スマホでMT4をダウンロード3

スマホでMT4をダウンロード4

スマホでMT4をダウンロード5

スマホでMT4をダウンロード6

スマホでMT4をダウンロード7

鈴木拓也

鈴木拓也

MT4の使い方を徹底解説

オーダーと ポジション状況が一目瞭然、 次の価格動向予想に 役立ちます

OANDAオーダーブックとは?

オープンオーダー

オープンオーダー

オープンポジション

オープンポジション

これら2種類のデータを総称した オーダーブックを使えば、 次に価格がどう動くか予想するのに役立ちます。

グラフの見方・使い方がわからない?

誰でも見られるオーダーブックだから、 口座開設する必要はない?

いいえ、そんなことはありません。 本番口座をお持ちの方とお持ちでない方では 最大約1時間のタイムラグが発生。

口座未開設の方

REGULAR/SILVER

ミリ秒単位で状況が大きく動く トレードの世界。 他の誰よりも速く、より良い判断の材料を。

新規口座開設すると、口座開設後、翌月末まで GOLD会員資格をプレゼントいたします。
5分更新のオーダーブックを 最大2か月間お試しいただけます!

OANDA Japanの 3つの特徴

OANDA FX/CFDラボ

OANDAエデュケーション

OANDA FX/CFDインフラ

OANDA Japanサービス紹介

取引コース比較

FX(東京サーバーコース)

FX(ベーシック/プロコース)

CFD(東京サーバーコース)

トレードツール

最短翌日に取引開始 ~口座開設の流れ~

フォーム入力

本人確認書類送付

口座開設完了

お取引開始

OANDA証券株式会社 第一種 金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2137号 加入協会等:一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 日本投資者保護基金

© since 1996 OANDA Japan Inc All rights reserved."OANDA", "fxTrade" and OANDA's "fx" family of trade marks are owned by OANDA Corporation.
All other trade marks MT4の使い方を徹底解説 appearing on this Website are the property of their respective owners.

【2022年最新】MT4とMT5の違いを徹底解説。結局どっちを利用したらいいの?

MT4とMT5の違い。結局どっちを利用すべき?

【海外FXのトリセツ管理人の結論】

MT5は、 利用する価値あり 。MT5はMT4よりも 使いやすさと動作スピードが格段に良くなっている 。ただし、インディケーター・EA(自動売買)MT4の使い方を徹底解説 MT4の使い方を徹底解説 の種類は未だにMT4が優勢だ。
MT4のマニアックなインディケーターを使いまわしたい場合や、EA(自動売買)取引がメインのユーザーはMT4を使い続ければいいだろう。それ以外の方、特に 裁量トレードが主な方は、MT5をあえて避ける理由はない

MT4とMT5の違いまとめ

MT5の方が動作スピードが優秀

MT4はメモリの消費量が低いかわりに、動作スピードは若干もっさり している。

それに比べて、MT5はメモリ量を多く使う代わりに( ) 動作はかなりサクサクヌルヌル になった。

( ※ )【MT5はハイスペックPCでないと重くなる】は嘘

MT5は、MT4よりも多くのメモリを使うので、メモリ量が大きいハイスペックなPCでないと使えないと言われていた

しかし、 現在ではよほど古いPCを使っていない限り(例えば4年前、5年前のもの)問題ない

MT5の方が分足・時間足の表示が12種類も多い

MT5は時間足を細かく設定できる

チャート分析中心のトレーダーは重宝 するだろう。
(管理人も8時間足や、12時間足をかなり使っている)

MT4の時間足(9種類)

  • 分足:M1(1分足) M5(5分足) M15(15分足) M30(30分足)
  • 時間足:H1(1時間足) H4(4時間足) D1(日足)
  • その他:W1(週足) MN(月足)

MT5の時間足(21種類)

    MT4の使い方を徹底解説
  • 分足:M1(1分足) M2(2分足) M3(3分足) M4(4分足) M5(5分足) M6(6分足) M10(10分足) M12(12分足) M15(15分足) M20(20分足) M30(30分足)
  • 時間足:H1(1時間足) H2(2時間足) H3(3時間足) H4(4時間足) H6(6時間足) H8(8時間足) H12(12時間足)
  • その他:D1(日足) W1(週足) MN(月足)

気配値・ナビゲーターウィンドウがMT5の方が便利で使いやすい

気配値ウィンドウ

MT4とMT5の気配値ウィンドウの違い

MT4では『通貨ペアリスト』『ティックチャート』のみしか見れないが、 MT5はそれに加え『プライスボード』『詳細』が見れる ようになっている。

MT5の気配値ウィンドウの詳細タブの内容

プライスボードタブ

MT5の気配値ウィンドウのプライスボードタブの内容

ナビゲーターウィンドウ

MT4とMT5のナビゲーターウィンドウの違い

開発元はMT5にチカラを入れていることが読み取れる

つまりアップデートの回数が多ければ多いほど、そのサービスに注力しているということになる。

項目
2017年、2018年の
アップデート回数
2017年:4回
2018年:0回
2017年:12回
2018年:2回
2016年~
2018年6月までの
合計アップデート
回数
15回38回
最終アップデート日2017年5月2018年2月
開発元の意向開発終了宣言開発にチカラを
入れていく

実に 1年以上もMT4はアップデートされていない のだ。

このことから、 開発元(メタクオーツ社)はMT5にチカラを入れまくっている ことが伺える。

公式ページからMT4のダウンロードができなくなっている

メタクオーツ社の公式ページからはMT4のダウンロードリンクが消されている

カスタムインディケーター・EAの種類はMT4の方が多い

カスタムインディケーターやEAの種類に関しては、未だにMT4に軍配 があがる。

もしあなたがEAをつかったトレードをしたい場合はMT4を使うべき だろう。

ただし、インディケーターに関しては、MT4に数こそ劣るもののMT5もここ何年かでかなり充実してきている。

MetaTraderは、独自のプログラミング言語『MQL(Meta Quotes Language)』を用いてインディケーターやEA(MT4の使い方を徹底解説 自動売買システム)が開発されている。

さらに厄介なのが、MT4とMT5は全く互換性がない

さらに、MQL4はプログラミング経験があれば比較的簡単に開発することができるのだが、MQL5は開発の難易度が高い

海外FXに必須なMT4のインストール方法や使い方を徹底解説!スマホアプリの操作方法やトレード方法も説明

海外FXの使い方

海外FX業者の代表格「XM」も採用している取引プラットフォーム「MT4」

海外FXに魅力を感じ、口座開設をしてFXトレードをスタートしようと考えているトレーダーなら「MT4」という用語を目にしたことがあるはずです。

MT4とは

MT4は、「Meta Trader 4(メタトレーダー)」の略称で、FXトレーダーにとって魅力的な特徴をたくさん持っているトレードツールのことです。ロシアの「MetaQuotes社」によって開発されており、 ほとんどの海外FX業者で採用されていますね

つまり、海外FX業者を利用して優秀なトレード成績を収めたい方にとって、 MT4の特徴や使い方の理解は「必須」 ということになります。

MT4のメリット

そこで、なぜMT4が世界的にも有名・人気のあるトレードツールなのかを理解してもらうために、MT4のメリットについて解説したいと思います。

多数のインディケータを利用できる

MT4のメリットの一つが「多数のインディケータが利用できる」という点です。例えば海外FX業者の一つである「XM」で口座開設を行った場合、MT4をパソコンにインストールした段階で、複数のインディケータを自由に利用できる状態になっています。

利用できるインディケータも、多くのトレーダーが利用するような「基本的なインディケータ」から「マニアックなインディケータ」まで様々です。これまで違うツールを使って自分のトレードスタイルを確立していた方でも、 MT4に乗り換えた後すぐに自分に適したチャート環境を構築することができます

また、 高度のテクニカル分析を行いたい・自分に合った分析方法を見つけたい というトレーダーにもおすすめですね。

自分好みにカスタマイズできる

MT4は、 カスタマイズ性が非常に高く 、自分好みのチャート画面を作ったり、自分だけのカスタムインディケータを作成したりすることが可能です。

複数のFX口座を使い分けることができる

先述している通り、特に海外のFX業者では、このMT4を使うことが主流となっています。そのため、一度MT4を導入してしまえば、 「複数のFX口座を使い分けることができる」 というメリットがあります。

例えば、日本のFX業者で口座開設すると、各FX業者で採用されている取引ツールが全くの別物であることが多いです。そのため、複数のFX業者を使い分けてトレードを行いたいという方にとっては、使い勝手が悪く・面倒くさくなってしまいますよね。

一方でMT4の場合は、多くのFX業者で採用されているため、 一つのチャートツールに複数のFX口座をまとめて管理することが可能 となり、非常に便利です。

自動売買・EAを利用できる

MT4は 「自動売買・EAを利用できる」 という魅力的な特徴があります。海外FXやMT4を使う理由として、自動売買を行いたいという人も多いのではないでしょうか。

MT4には自動売買ツールが無料で提供されているため、「無料EA配布サイト」などを活用してEAを取得すれば、MT4と紐付けすることで、 無料で・簡単に自動売買トレードを実施することが可能 となります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる