初心者でもできる

バイナリー オプション 手法

バイナリー オプション 手法
ツキヤ

ドル円は130円台のレンジ相場!

掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、 勝率70%を誇っています(*^^)バイナリー オプション 手法 バイナリー オプション 手法 v しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています! 私はお金がないので毎週100万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆ シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(バイナリー オプション 手法 /ロ゜)/ 【ある矢印サイン】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ドル円は130円台に上昇!

掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、 勝率70%を誇っています(*^^)v しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています! 私はお金がないので毎週100万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆ シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 【ある矢印サイン】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ドル円は129円台に上昇!

掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(バイナリー オプション 手法 ・ω・`*)ネー 私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、 勝率70%を誇っています(*^^)v しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています! 私はお金がないので毎週100万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆ シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 【ある矢印サイン】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ドル円は127円台のレンジ相場!

掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー バイナリー オプション 手法 私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、 勝率70%を誇っています(*^^)v しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています! バイナリー オプション 手法 私はお金がないので毎週100万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆ シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 【ある矢印サイン】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ドル円は127円台に下落!

掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、 勝率70%を誇っています(バイナリー オプション 手法 *^^)v しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています! 私はお金がないので毎週100万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆ シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 【ある矢印サイン】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ドル円は129円台のレンジ相場!

掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、 勝率70%を誇っています(*^^)v バイナリー オプション 手法 しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています! 私はお金がないので毎週100万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆ シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 【ある矢印サイン】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ドル円は129円台に下落!

掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、 勝率70%を誇っています(*^^)v しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています! 私はお金がないので毎週100万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆ シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 【ある矢印サイン】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ドル円は130円台のレンジ相場!

掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、 勝率70%を誇っています(*^^)v しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています! 私はお金がないので毎週100万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆ シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 【ある矢印サイン】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ドル円は131円台に上昇!

掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、 勝率70%を誇っています(*^^)v しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています! 私はお金がないので毎週100万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆ シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 【ある矢印サイン】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ドル円は130円台のレンジ相場!

掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、 バイナリー オプション 手法 バイナリー オプション 手法 勝率70%を誇っています(*^^)v しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています! 私はお金がないので毎週100万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆ シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 【ある矢印サイン】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

7月 +271万 ★140万出金★
6月 +199万 ★100万出金★
5月 +302万 ★150万出金★
4月 +245万 ★120万出金★
3月 +264万 ★130万出金★
2月 +348万 ★170万出金★
1月 +205万 ★100万出金★

12月 +330万 ★160万出金★
11月 +340万 ★170万出金★
10月 +302万 ★150万出金★
9月 +345万 ★160万出金★
8月 +302万 ★150万出金★
7月 +325万 ★160万出金★
6月 +279万 ★130万出金★
5月 +346万 ★170万出金★
4月 +301万 ★150万出金★

【バイナリーオプション】30秒取引の勝てるベストな手法を特別公開!

30秒ベストな使い方

ユウヤ

後述しますが、プライスアクションなどを極めていくことで、ローソク足のちょっとした動きを利用して30秒でも勝てるようになれます。

石岡さん

業者はハイローオーストラリアがおすすめ

ラストバイナリーの会員さんに向けて以前、「どの業者を使っているか」のアンケートを行いましたが、実に 97.9% の方がハイローオーストラリアをメインの業者として使っているということで、ここ一択と言っても良いです。

海外業者

石岡さん

エントリータイミングのコツ

30秒エントリータイミングのコツ

具体的な手法については後述しますが、ここからは 30秒取引のエントリータイミングのコツ についてお話しします。

30秒取引は逆張りが基本

30秒判定を使う場合は、 逆張りが基本 です。

逆張りの方が良い理由は、 順張りは30秒で入るメリットが無いから 、なんです。

順張りできるポイントは、主要なラインを割った後や戻り売りなど、「これからその方向に進み続けるだろう」と読めるポイントなので、 長期で入った方が勝てる可能性が高まる んですね。

以前のハイローは同値だと引き分け扱いで資金が戻ってきましたが、 同値負け がある現在はリスクが大きいですからね。

プライスアクション(ノイズ)も重要

30秒取引をするときは プライスアクション も非常に重要です。

むしろ「30秒取引=プライスアクション」と言っても過言ではないくらい、絶対に意識しなければならないポイントです。

動きの少ないレンジ相場の時に、一気に動いた時のノイズで逆張りを狙う

プライスアクションについて説明しているブログなどはありますが、言葉で説明することは難しく 感覚の世界 で、

石岡さん

すぐにコツを掴めるものではありませんが、チャートをひたすら見ていると少しずつ「見えて来る」ので、1本1本のローソク足の動きをよく観察することをおすすめします。

ハイローオーストラリアの画面だけ見て逆張りは絶対NG

ハイローオーストラリアの取引画面だけを見て、ノイズが起こったところで30秒エントリーすれば勝てる

ハイローオーストラリア30秒ノイズ

例えば↑のような場面ですよね。動きが少ないところで急に「 トゲ 」を作るような動きをしたら30秒で逆張りすれば勝てる。そんなことが言われます。

ただMT4のチャート画面を見ていないと、 それがトレンドの発生なのか、レンジの中のノイズなのか、判断ができません。

必ずMT4のチャート画面の見方をしっかりと身につけていきましょう。

30秒取引のおすすめ手法

30秒おすすめ手法

石岡さん

ここでご紹介する30秒取引手法は 逆張り となるので、

大きな経済指標がある時間

主な市場の開場時間

レンジ逆張りエントリー

30秒5分足確認 30秒1分足確認

・5分足、15分足でレンジ相場であることを確認

・レジサポラインを引く

・1分足チャートのローソク足が全体的に大きくなっている

・1本で勢い良くラインにタッチした時に逆張りエントリー

エントリー条件で特に重要なのが 1分足チャートがしっかりと動きがあるか 、という部分です。

○チャート1

動きがないチャート

○チャート2

動きがあるチャート

上のチャートは1本1本のローソク足が短く、 だらだら動いている感じ がありますよね。

こういう時は上位足がトレンド相場になっていて、 逆張りがしにくい相場 であると言えるんです。

一方で下のチャート1本のローソク足が全体的に長い ですよね。

それに陽線と陰線が交互に来ているような状態になっています。

こういうときは上位足がレンジ相場になっていて、 逆張りが効きやすい状態 になっています。

エントリー時の注意点

注意点として、30秒取引はチャンスがかなり増えて来るので、その分 エントリーが雑になってしまう 可能性があるんです。

30秒エントリーはその 感情のコントロール が重要になってきて、ポイントを吟味する癖をつけないとポンポンとエントリーをしてしまい、連敗が続いてしまう恐れがあります。

一度負けた後はその日はもうチャートを見ないなどルールを作り、自分を律する訓練をしていく必要がありますね。

石岡さん

単なる数字 」として捉える練習をすることが重要です。

「稼ぐ」ではなく、「淡々と勝てるポイントでエントリーしていたら勝手に数字が増える」というイメージです。

また ラインの引き方 も注意が必要です。

30秒以外の判定時間の手法も覚えよう

30秒以外の手法も覚える

バイナリーオプションで30秒取引で勝てるようになれても、 他の手法も覚えた方が間違いなく良い です。

しかも30秒の手法は、 バイナリーオプションでないと稼ぐことができません 。

基本的に一時的な反発やノイズを狙う手法になって来るので、値幅が取れないですからね。

「稼ぐために値幅を取る必要があるか、無いか」

バイナリーオプションは 唯一値幅を取らなくても大きな利益が出せる投資 で、考え方そのものが他の投資と違ってきます。

バイナリーオプションは少額から稼ぐことには向いていますが、 利益をさらに大きくすることには向いていません

順張り手法を覚えるべき

30秒にプラスしてぜひ覚えていただきたいのが「 順張り手法 」です。

順張りを覚えると、レンジ相場の時とトレンド相場の時で手法を使い分けることができるので、単純にエントリーできる堅いポイントも増えてきますからね。

バイナリーオプションの順張り平均勝率9割の鉄板エントリー手法を紹介!【逆張りでも可】

バイナリーオプションの順張り平均勝率9割の鉄板エントリー手法を紹介!【逆張りでも可】

トレンドとレンジ相場

順張りとは、トレンド相場の流れに沿ってエントリーをする手法です。

  • 上昇トレンドが発生した場合はHighエントリー
  • 下降トレンドが発生した場合はLowエントリー
  • トレンド相場では順張り
  • レンジ相場では逆張り

バイナリーオプションの順張り鉄板ロジックは「MACD+ストキャスティクス」2つのインジケーターを使用!

  • MACDの特徴
  • ストキャスティクスの特徴
  • 実際のチャートで見たエントリー例

MACDの特徴:オシレータ系としても使える

正式名称は「 M oving A verage C onvergence D ivergence」で、読み方は「マックディー」もしくは「エムエーシーディー」。

  • 値動きの方向(トレンド相場の順張り)
  • 相場の転換(レンジ相場の逆張り)

MACDの表示例

MACD設定方法

MT4でのMACD表示方法は、挿入→インディケータ→オシレーター→MACDで表示できます。

  • MACDライン
  • シグナルライン

MACDの説明

転換

バイナリー オプション 手法
上昇への転換はゴールデンクロス、下降への転換はデッドクロスと呼ばれます。

ストキャスティクスの特徴

ストキャスティクス表示例

ストキャスティクス設定方法

MT4でのストキャスティクス表示方法は、挿入→インディケータ→オシレーター→Stochastic Oscillatorで表示できます。

  • %Kと%Dの組み合わせ:ファストストキャスティクス
  • %Dと%SDの組み合わせ:スローストキャスティクス

  • 数値が20%以下で売られすぎ
  • 数値が80%以上で買われすぎ

5分のローソク足をみて順張り鉄板手法を解説【逆張りも可】

順張り手法の要点

  • 期間:5
  • %D:2
  • スローイング:2
  • 種別:Sinple
  • シグナル線:None
  • レベル表示:80・20
  • 短期EMA:12
  • 長期EMA:26
  • シグナル:9
  • メイン線:None
  1. 上昇相場を確認
  2. MACDをストキャスが下から上に突き抜け、80と10の間にMACDとストキャスがある
  3. 1と2が確認できたら次足5分でハイエントリー
  1. 下降相場を確認
  2. MACD線をストキャスが上から下に突き抜け、80と10の間にMACDとストキャスがある
  3. 1と2が確認できたら次足5分でローエントリー

バイナリーオプションで順張りする際におすすめの相場環境

  • ラインブレイク
  • 移動平均線のパーフェクトオーダー
  • ゴールデンクロスとデッドクロス

ラインブレイク

ラインブレイク

ラインブレイクは、一定の値幅ごとにチャートが行ったり来たりを繰り返すレンジ相場で、引いたラインをブレイクした状態のことをいいます。

移動平均線のパーフェクトオーダー

パーフェクトオーダー

パーフェクトオーダーは、移動平均線の短期・中期・長期の線が全て同じ方向を向いている状態のことをいいます。

バイナリーオプション1時間取引を攻略する手法を解説

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

バイナリーオプションの1時間取引を攻略する手法

バイナリーオプション1時間取引は、いくつかの攻略法を適用可能です。そしてそのほとんどは、FXをはじめとする外国為替取引や、それよりももう少し長い期間で取引をするような投資での手法が流用可能といってよいでしょう。

つまり、バイナリーオプション取引の中でも 比較的長めの時間が設定されていますので、短い時間の取引と比べると、より投資の本質的な手法が使える バイナリー オプション 手法 バイナリー オプション 手法 というわけです。他の投資商品や金融取引を経験したことがある方であれば馴染み深いケースも多いことでしょう。

ここは、 バイナリーオプション1時間取引を攻略する「忖度なし」の攻略法 ですので、もしかしたら他のサイトには掲載されていない情報もある可能性があります。

転売機能をうまく使って損を小さくし、利益を確実にする

1時間取引の場合、 転売機能をどれだけうまく使えるかによって勝敗や収益が大きく変わってくる と言えます。転売は主に海外のバイナリーオプション業者のうちハイローオーストラリアなどの業者で提供されている機能です。転売機能を使うことにより判定時間が満了するまでの間に、取引を早期強制終了することができます。ちなみにこの転売は1時間取引の場合、かなり有利に働くことになります。

転売機能は使い方その1として、 勝利が確定している段階で転売を行う という使い方ができます。これにより、判定時刻が来るまでの間ハラハラドキドキすることなく、勝利が確定している段階で確実にペイアウトを受けることが可能です。

ただし、これは判定時刻が遠ければ遠いほど、当然のことながらペイアウト率が低い水準で推移します。出来る限り判定時刻ギリギリに近づくまで引っ張ってから転売を行うのがベストですが、理論上はペイアウト率1.1倍でも付いていれば利益が確定しますので、このあたりもうまく組み合わせて使うようにしたいところです。この使い方は、利益を確実にする方法のひとつです。

そしてもう一つの転売機能の使い方が、 損を最小限に食い止め、傷を深くしない ということです。先ほどは利益を確実にするためにペイアウト率1.1倍以上の段階まで引っ張ってから転売を使用することをお勧めしましたが、反対にペイアウト率が1.0倍を切っている段階で「損切り」の意味で転売を使うこともできます。

この時、エントリーして15分後ぐらいにこのままいくと間違いなく「 まずいこと 」になりそうだ、と判断するのであれば、15分の段階で転売を利用するのです。もちろん、ペイアウト率は状況にもよりますがほとんどの場合1.0倍を割り込んでいます。つまり、損が出る状況です。

ただしこの方法を使うことにより、 負ければ0になってしまう資金をいくらかでも残すことができます 。バイナリーオプションはギャンブルではなく投資なので、複数の取引の積立が何よりも重要となります。そのため、トータルでの収支をマイナスにしないためには、このように損切りを行うことも重要です。

バイナリーオプションの転売とは?【損切・利確のタイミングを見極める方法を伝授】 バイナリーオプションには「転売」という機能があります。FXなどでいうところの利確や損切りのような動きをしてくれる機能です。 しかし.

「ロンドンフィックス」を利用した逆張り

通貨ペアによっては、欧州の通貨の基準レートによって大きな相場変動が起こるケースも あります。その基準レートの代表的なものがロンドンフィックスです。このロンドンフィックスが発生すると、何かにつけて相場が変動することが考えられます。大きくひとつの方向に値動きが発生した場合は、 逆張りをすることで勝率をアップ させられる可能性があります。

ただし、ロンドンフィックスは相場の動きが大きくはなるものの、どの方向に動くかは不透明なケースも多く、1時間取引であれば転売機能などを利用しつつ様子を見ながら取引をした方が良いでしょう。

トレンドに乗じた順張りエントリー

1時間取引では、正攻法であるトレンドに乗じた順張りエントリーも攻略法の一つ とすることができます。一般的にトレンドを利用した順張りのエントリー手法は短い取引期間のみで利用できると思われがちですが、それがそうでもありません。

重要な経済指標が発表される時など相場が荒れやすい時間帯を除き、 トレンドがしっかりと形成されているタイミングであればトレンドフォロー作戦は十分に効果を発揮する バイナリー オプション 手法 ことでしょう。


その他、現在の状況がトレンド相場かどうかについてオシレーター系指標などを利用して把握することにより、 崩れにくいトレンドを探し当てる こともできるでしょう。

30秒などの超短期取引の場合は一瞬で発生するトレンドなどもあるので特段のテクニックなどを必要とせず、直感的な戦い方もできますが、1時間の時間軸ともなればトレンドは根拠のある大きなものがメインとなります。そのため、分析が必要というわけです。

どうしてもトレンドフォローと言うと刹那的なものを想像してしまいがちですが、そもそもトレンド相場というのは1時間単位でしっかりと安定して継続するものもあります。 短い時間帯の取引と1時間の時間軸では追いかけるべきトレンドの山や安定性は異なる と肝に銘じておきましょう。

色々な時間のローソク足を見る

というのも、 1時間取引の場合はより確度の高い根拠を持ってエントリーをすることが勝率アップに直結します 。そのため、現在のチャートを見てどのような相場になっているのか確認することは極めて重要というわけです。1時間軸だけで相場を判断しようとすると、細かいところでトレンドの転換などを見逃す可能性が高く、場合によっては1時間で切り取ってみるとトレンド相場だったにも関わらず、もっと大きな時間軸で見ると実はそれがレンジ相場だったという可能性もあるわけです。

他の時間帯でのローソク足の動きを読みつつ全体的にどのような相場にあるのかを見極めることで、より根拠をもってエントリーをすることができるようになります 。もちろん、短い時間帯や細かいチャートを確認するのも重要であり、同様に1時間よりも大きな時間軸でローソク足をチェックするのも重要です。

バイナリーオプションの1時間取引の特徴

バイナリーオプションの1時間取引にはいくつかの特徴があります。ここでは、人気の判定時間ではあるものの、それが故に 実はあまり誰も詳しく書いていない、バイナリーオプション1時間取引の特徴 についてご紹介していきます。

さらにここでは踏み込んでバイナリーオプションの1時間取引を活用するメリット、そしてデメリットもご紹介します。また、バイナリーオプション1時間取引は残念ながら向き・不向きが存在します。この辺りについてもご紹介しておきますので 保存版としてご覧ください。

バイナリーオプションの1時間取引は特徴として、良くも悪くも動き方が他の時間軸に比べて緩やか だというポイントがあります。つまり、1分取引や30秒取引などの場合はすぐに結果が出ますし、判定時刻が極めて短いため、エントリーから1秒たりとも気を抜くことができません。そのため、エントリーをしてからするまでの間、張り付いていなければならないというケースもあるでしょう。

ラスト1秒まで気を抜けないのが他の時間軸の特徴ですが、バイナリーオプション1時間取引の場合は、そもそも1時間という比較的長い時間で取引が決まることになりますので、最後の1秒・最後の1分で勝負が分かれるということはほとんどありません。 大きな波で判定を行うことが基本中の基本のため、ラスト数分で勝ちが確定していれば、慌てて転売などをする必要もなくそのまま勝ちを確定させることができます

まずなんといっても、動きが緩やかであるため、 しっかりと安定したトレンドの山あるいは谷が形成されている時には、勝率をアップさせやすい というメリットがあります。

これが極めて短い時間での取引になってくると、どうしても途中で相場の反転などが発生して負けてしまうケースもあるでしょう。しかし1時間取引の場合は緩やかな動きと緩やかな判定ですので、トレンドの山・谷さえしっかりと安定していれば順張りで問題なく勝率を積み重ねていくことができるというわけです。

一般的にバイナリーオプションでは、ペイアウト率は判定時間や取引の難易度に応じて変動があります。そして1時間取引は、海外のバイナリーオプションの相場で考えれば少し時間が長く設定されている方です。そのため、普通に考えれば ペイアウト率も低めに設定されると思われがちなのですが 実は海外のバイナリーオプション業者の中でも特に 人気のハイローオーストラリアなどでは、15分取引とほぼ同等のペイアウト率が設定されるケースも あります。

ハイローオーストラリア限定とはなりますが、 スプレッド取引で1時間取引を使用することにより「予想はしやすいのにペイアウト率は若干高くなる」 というメリットを享受することができるわけです。

デメリット

1時間取引には、 デメリットも 存在します。

例えば、 1時間取引の場合は突如発生した強烈なトレンドには対応しきれない というデメリットがあるわけです。これよりも短い時間の判定時間であれば臨機応変かつ小回りが利く形で、このような突発的なトレンドにも対応することができます。そのため、 突発的なトレンドが発生した時に勝率が高くなるタイプの投資家さんは、こちらの判定時間はあまりお勧めできません。

また、判定時間が1時間ということで、どうしても 30秒取引などと比較するとペイアウト率は若干渋め となります。

どんな人に向いているの?

  • 国内バイナリーオプション業者での取引経験がある人
  • 比較的勝率の高さを優先したい人
  • 難易度の低い取引から挑戦したいと思っている人
  • 取引に充てられる時間は比較的豊富だという人
  • 1日に何度も取引をするより、少ない回数で勝ちを積み重ねて行きたい人

その反面、 以下のような方々はバイナリーオプション1時間取引には向いていない ので、他の判定時間や手法を試した方がよりコスパは良くなると言えるでしょう。

  • 退屈すぎて1時間も待っていられない人
  • スケジュールの問題で1時間も待機することが難しいという人
  • 1日に取引ができる時間に限りがある人
  • ノイズなどを利用した超短期決戦の方が好きだという人
  • 何事も一瞬で決着を付けたい人

バイナリーオプションには1時間以上の取引方法も存在する?

バイナリーオプションの判定時間は1時間ともなればかなり長い水準ですが、それ以上の時間も存在します。多くの場合、 海外バイナリーオプション業者では24時間という判定時間が用意されており 、人気の海外バイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアでも24時間取引が用意されています。こちらは文字通り判定時刻が24時間となりますので、実に1時間取引の24倍もの長い時間の取引を実践することができるようになります。

そして、日本国内のバイナリーオプション業者の場合は基本的に2時間の判定時刻が採用されています。そのためバイナリーオプションで1時間以上の取引をしたい場合には、このような選択肢があることを覚えておきましょう。

ちなみに、バイナリーオプション1時間取引の一つ短い判定時刻は15分というのがメインとなります。業者によっては30分といった時間が用意されているケースもありますが「メジャーどころ」では、基本的に1時間の次は15分と覚えておいてください。

バイナリーオプション1時間取引は、最も人気の判定時間の一つです。そして、緩やかでかつしっかりしたトレンド相場の場面では最も安定して順張りエントリーを行うことができる判定時間でもあります。そのため、ある程度の根拠を持ってエントリーができる方であれば、 勝率を上げられる取引 時間と言えるでしょう。

また、海外バイナリーオプション業者でもほとんどの業者で1時間取引が提供されているのでメジャーな判定時間ということができます。ペイアウト率こそ他の判定時間と比べると多少目減りするものがありますが、こちらも スプレッド取引などを組み合わせることにより、高いペイアウト率まで持ってくることも不可能ではありません

1時間取引の勝率を更にアップさせ、安定した生活を手に入れる方法があるって本当?

結論、バイナリーオプションのプロの投資家にレッスンを受けてください。

とはいうものの、バイナリーオプションのプロの投資家は、 すぐそこにいるようなものではありません 。なおかつ、コネクションがなければ彼らからレッスンを受けるのは難しいでしょう。そして、様々なところで開催されているバイナリーオプションのセミナーは怪しいものも多く、プロのバイナリーオプション投資家が開催しているケースはほとんどありません。なぜでしょう。プロの投資家は人に教えることをせずとも自分で稼げるからです。

しかし、私は違います。プロのバイナリーオプション投資家にして、ライフワークとして、本気で生活を変えたい人や本気でどん底から這い上がりたい人を応援するという使命を持っています。

まず、ここに私のLINE@を置いておきます。繋がりましょう。

ここでは、ブログでは一切公開していないような情報もお届けしています。

本気で生活を変えたい、本気で家族に楽をさせてあげたいなど 明確なビジョンがある方のみ、私は本気でぶつかっていきます。

バイナリーオプションの手法は1つに絞るべき理由【勝てる手法も紹介】

ツキヤ

ただ ある程度自分に合う手法が見つかった後もそういうことをしていると、まず勝てるようにはなれない んですよね。

少しでも連敗したらすぐに他の手法を試したり、といったことは 絶対NG で。

手法ジプシーになってしまうと絶対にバイナリーオプションで稼げない 、ということです。

・複数の手法を使うと頭が混乱してくる

・基礎知識がないから負けている可能性がある

それらは バイナリーオプションで勝つために絶対に理解しておかなければならない事柄 になって来るので、

複数の手法を使うと頭が混乱してくる

手法を絞るべき理由1

よし、上昇トレンドライン割ったしローエントリーだ!いやでも待てよ、ダブルトップ作りに来てまたすぐに上がるかも・・・

同時に複数の手法で取引しようとすると、色々な手法のエントリーポイントがごっちゃになってしまって、 どこでエントリーして良いかわからなくなってくる んです。

取引の精度がめちゃくちゃ落ちるんですよね。

ツキヤ

手法は絶対にまず1つに絞った方が良い

なので、安定的に稼げるようになるまでは最初は絶対に手法は「 1つに絞った方が良い 」です。

この手法は完璧だ!!」と言えるくらいまで洗練させまくる。

どこまで磨き続ければ良いか、目安でいうと大体「 勝率70%以上安定 」ですね。

1つの手法も身につけられていないのに、他の手法を身につけるのは無理 なんですよね。

この手法はわかりやすいし、なんかやりやすいな

バイナリーオプションで勝つためには基礎知識は絶対必要

手法を絞るべき理由2

勝てる手法を知ることができても、バイナリーオプションは「 基礎知識 」もしっかり理解していないと勝つことはできません。

多くの手法は、 ダウ理論エリオット波動グランビルの法則 などに則ったものであることが多いんです。

ツキヤ

今思うと、基礎知識が無かったからだったのかなと感じています。

※ ダウ理論は法則6が特に重要です

勉強すれば勝てるわけではない

ここで知っておいていただきたいのが、バイナリーオプションは 勉強すれば勝てるというわけではない 、ということです。

勝つためには、「 チャートを見続ける 」ということが経験上大事です。

ツキヤ

確率は収束する

手法を絞るべき理由3

そこから自信が持てなくなって新しい手法探しの旅に出てしまったりするんですけど、バイナリーオプションは結局のところ 確率論 なんです。

こういうポイントでエントリーすれば、大体70%くらいは勝てるだろう

という 期待値を追う投資 で。

どんな手法でも負けが続くこともあるんですけど、勝ちに偏ることもあって、それを月ベースで見ると勝ち越せる、みたいな話なんです。

バイナリーオプションはとにかく 我慢 をすることが大事です。

稼ぐためにはある意味で「 機械的 」になる必要があります。

実はバイナリーオプションは 単純作業の繰り返し なんですよね。

初心者にもおすすめのバイナリーオプション手法

勝てるおすすめ手法

ここからは、 初心者でもわかりやすく勝てやすい手法2つご紹介していきます。

このポイントさえ狙っておけば利益はほぼ確実に出る

ツキヤ

これらのエントリーをする際は、15分足や1時間足などの上位足を見て、「相場の方向性」を調べてからエントリーしてください。

手法1、エリオット波動の5波目の頂点で逆張り(1分、5分OK)

エリオット波動は5波目で売り方向に転じる、という法則ですが、それを利用したエントリーです。

エリオット波動例

まず上のチャート画像がエリオット波動の動きの例なんですけど、 バイナリー オプション 手法 3つ目の山の頂点のところで逆張りを入れるとかなり勝ちやすい んです。

ツキヤ

↑のチャートの場合はさらに5波目でダブルトップを作っているので、下がる根拠がさらに強まっていて、

ここで重要なポイントが、3つ目の山の頂点が「 大陽線の坊主 」で来た時は勝率が高い、ということです。

大陽線坊主というのは、直近の陽線よりも長めでヒゲがなく実体しかないローソク足ですね。

ローソク足は基本的に、 1本の足が長く、ヒゲのない坊主の状態だと反発しやすい んです。

○エリオット波動5波目エントリーポイント例

ちなみに上のようなポイントが来ると、 RSI が「 ダイバージェンス 」を起こしているので、それがエントリーの一つの強い根拠になるのでRSIを入れるのもおすすめです。

ダイバージェンス説明

ツキヤ

レベル:80、70、30、20

一方で、大きいローソク足ではなくちっちゃいローソク足がだらだらと上がってきてエリオット波動を形成するケースがあるんですけど、そういう場合は どこが頂点になるかわからないので注意が必要 です。

○だらだらとエリオット波動を作るケースでの5波目エントリー例

ツキヤ

だらだら上がる場合は、コマ足や上ヒゲを出すローソク足を上昇が終わるサインとして見ると下がっていくことが多いです。

あとは15分足チャートなどで引いた近くのラインを目印にする、などですね。

もちろん、 大陽線 も重要ポイントです。

手法2、グランビルの法則の押し目買い、戻り売りを利用したエントリー(3分がおすすめ)

移動平均線の短期線と中期線がゴールデンクロス、デッドクロスした後の中期線タッチでエントリーする手法 です。

グランビルの法則で言う「押し目買い」「戻り売り」になるポイントですね。

○エントリー例(イメージとしては下の画像のような感じ。赤線が短期線で黄色線が中期線

グランビルの法則中期線3分エントリー

移動平均線は短期線「 5日 」中期線「 25日 バイナリー オプション 手法 」あたりを使う人が多く、その設定で問題ありません。

長期線を入れる場合は「 50日 」あたりが良いかなと思います。

ツキヤ

エントリーの判定時間に関しては、僕は3分の方が感覚的に勝率が高まるのかなと感じるので、 3分がおすすめ ですね。

このエントリーをする時にも注意ポイントがあり、 上昇や下落の終わりをしっかり確認してからエントリー するようにしてください。

1分足だけでなく、 5分足、15分足チャートが今どの位置にいるか、ということも非常に重要 です。

例えば5分足チャートで、明けの明星や逆三尊、ダブルボトム、サポートライン反発などを確認できたらこれから上昇すると読めるので、ゴールデンクロス後の中期線タッチエントリーが狙えます。

5分足チャートで宵の明星、三尊、ダブルトップ、レジスタンスライン反発などが確認できたらこれから下落すると予測でき、デッドクロス後に中期線タッチで3分エントリーです。

エントリーするタイミングは「 中期線にタッチしたら 」でOKです。

ツキヤ

そういう場合は1本様子見をして次足からエントリーするのが良いです。

とにかく「これのエントリーならまず負けない」というものを自分の中で作ると精神衛生上もかなり良いですよね。

どんな手法を使ってもボロ負けする人へ

やるべきことを絞って、シンプルに考えた方がバイナリーオプションは勝ちやすかったりします。

今までこういう場面で負けてたけど、そういうところで別の手法でエントリーすれば勝てんじゃね?

と思って別の手法も始めたとたん見事にボロ負け。

なぜ手法を増やすと負けるか

なんでそんなことになるのかというと、 手法の理解度がまだ浅いから 、だと感じていて。

野球の変化球みたいなイメージですよね。

それにぶっちゃけ1つの手法を完璧にできれば、 あとはエントリー金額を上げたり、1つのポイントで複数エントリーすれば良いだけなので手法を増やす必要がそもそもない んです。

ツキヤ

1日に2回安定的に勝ち越すようになれれば、例えば1回のエントリー額を10万円にしたら月の利益は「 360万円 」になります。

40勝(月20日取引)×9万円(ペイアウト率1.9倍)=360万円

どうしても複数の手法を使いたい場合は、1つを最低でも 勝率70%以上 を安定的に出せるようになったら別のものにも取り組んでみる、というくらいがちょうど良いんじゃないかなと思います。

バイナリーオプションの手法まとめ

バイナリーオプション初心者やまだあまり勝てていない人は、「もっと良い手法はないか?」みたいに色々なものに手を出しがちなんですけど、 まずは1つに絞った方が絶対に良い です。

急がば回れ、というやつです。

ネット上には色々な手法があると思いますけど、正直 どれが良いか悪いかというものはない んですよね。

結局のところ「相性」にすぎないので。

ツキヤ 2019年末にバイナリーオプションを知り、2020年から本格的にスタート。2021年11月には10連勝を達成し、半月で残高を5000円から8万円にする。自分自身が負け続けて苦しんだこと、勝つために必要だと感じた知識などをブログやTwitterで発信しています。 ⇨ 詳しい自己紹介はこちら

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる