オプション取引活用術

バイナリーオプショントレーダー

バイナリーオプショントレーダー
リュウさん

バイナリーオプションで負けない方法はあるのか?プロトレーダーが解説

リュウさん

ユウヤ

負けない心がけが必要

リュウさん

私が重要に感じているのは、「負けないこと」よりも 「いかに負けを減らす」 かですね。

ユウヤ

リュウさん

もちろん記録することは大事ですが、 負けたときこそ繰り返し検証 するのがいいですよ。

ボリンジャーバンド

ユウヤ

リュウさん

トレードに重要な2つのこと

ユウヤ

リュウさん

取引ルールを明確化し固定する

ルール

1つ目は 「取引ルール」 について。

リュウさん

まずは、 資金の10%以内で取引を続ける ことです。

そこをぐっと堪えて 一定の金額で継続して取引する ことで、無理なく投資を続けられるようになりますよ。

ユウヤ

リュウさん

2つ目は、 バイナリーオプショントレーダー 手法を一つに絞る ことです。

ユウヤ

リュウさん

ユウヤ

リュウさん

逆張りチャート

ユウヤ

メンタル管理、資金管理の徹底

メンタル

2つ目は 「メンタル管理、資金管理」 について。

ユウヤ

リュウさん

ユウヤ

リュウさん

私の場合、 優先順位を資金管理に位置付け ました。

ユウヤ

リュウさん

有名なバイナリーオプショントレーダー・ボリ平氏のバイトレレポートをプレゼント

FXTFのバイトレのご紹介と、バイナリーオプショントレード手法をまとめたわかりやすいレポートをプレゼント

◆有名なバイナリーオプショントレーダー・ボリ平氏のバイトレレポートをプレゼント

◆レポートの見方
会員様専用「マイページ」にログインし、トップページの「バイトレ特別レポートプレゼント」 のバナーをクリックして頂きますとレポートが表示されます。

◆FXTFのバイナリーオプション関連ページ
▼バイナリーオプション 初心者講座:http://www.fxtrade.co.jp/bo/chair

■□■会社概要
商号:株式会社FXトレード・フィナンシャル
(略称:FXTF、英語名称:FXTrade Financial Co., Ltd.)
所在地:〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
代表者:代表取締役社長 鶴 泰治
株主資本:10億82百万円 【資本金:3億5千万円】 (2014年3月末現在)
設立:2006年6月14日
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第258号
加入団体:一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号 第1570号、一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02639

【リスク警告】
店頭バイナリーオプション取引「バイトレ」「バイトレ1000」は、お客様が当社に所定のプレミアム(オプション料)を支払ってオプションを購入する取引 です。 「バイトレ」は、将来の一定時点の為替レートがあらかじめ設定された目標レート以上か未満かを予想するラダーバイナリーオプションと、将来の一定時点の為 替レートが2つの目標レートに挟まれるレンジの内側(下限目標レート以上かつ上限目標レート未満)か外側(下限目標レート未満または上限目標レート以上) かを予想するレンジバイナリーオプションと、為替レートが判定時刻までに目標レートに達するか、達しないかを予想するタッチバイナリーオプションがありま す。「バイトレ1000」は、将来の一定時点の為替レートがあらかじめ設定された目標レート以上か未満かを予想するラダーバイナリーオプションです。「バ イトレ」「バイトレ1000」は、その結果がお客様の予想通りとなった場合は所定のペイアウト金額を受取ることができ、予想が外れた場合は購入したオプ ションが無価値となる取引です。 「バイトレ」「バイトレ1000」では、お客様の最大損失額はお客様が支払ったプレミアムの範囲内となり、お客様は短期間で利益を得ることもありますが、 投資資金の全額を失う可能性があるリスクの高い金融商品です。「バイトレ」「バイトレ1000」は、期日のある取引であり、それぞれに定められた条件を満 たすと権利が発生し、自動権利行使されるオプションです。 「バイトレ」の取引はロット単位で行い、ペイアウト金額を10,000円とする取引を1ロット(最低取引単位)とします。「バイトレ1000」の取引は ロット単位で行い、ペイアウト金額を1,000円とする取引を1ロット(最低取引単位)とします。1ロットあたりの取引に必要なプレミアムは変動します が、 手数料は無料です。 バイナリーオプショントレーダー 「バイトレ」「バイトレ1000」は、為替・金利等の変動リスク、信用リスク、流動性リスク、電子取引によるリスク等の取引リスクにより、損失が生じるお それがあります。 「バイトレ」「バイトレ1000」は、オプションの購入後、ポジションの解消取引を行うことができます。購入価格と転売価格には差(スプレッド)があり、 転売時に損失を被る可能性があります。

崖っぷちトレーダーの独り言 ~人生の起死回生なるか?~

50歳からトレーダーデビューですが、FXとバイナリーオプション取引を通じて得たノウハウをシェアしていきます。人生いつでも再出発が可能って信じています(^_-)-☆

バイナリーオプション 7つの習慣(成果を出し続ける奥義)

【第一の習慣 最適通貨ペアでの取引】
世の中には数えきれないほどの手法があるのに、そのほとんどが安定的には利益を出せていません。短期的には利益を出せるにもかかわらずです。しかし、この期間別にみた矛盾こそがその回答を出しています。

安定的に勝てない理由は通貨ペアの値動きがいつのまにか変ってしまうからです。逆に言えば、 値動きの法則性が変りにくい通貨ペアで取引しさえすれば、他の通貨ペアに比べてずっと安定性が増します 。そうです。バイナリーオプションで利益を生み出すための第一の習慣は「そのときの最適通貨ペアで取引すること」なんです。

最適通貨ペア = バイナリーオプショントレーダー 値動きの法則性が変りにくい通貨ペア = 通貨ペアの力関係がはっきりしている通貨ペア



【第二の習慣 最適なシチュエーションの発見】
最適な通貨ペアを見つけたら、次にすることはその通貨ペアのローソク足チャートで何が起きているか?を確認することです。取引をするには 通貨ペアの流れを知るだけでなく、その流れの中でエントリーできるポイントが訪れようとしているかどうか?を検出できる必要があります 。しかも好機を捉えるためにできるだけ早期に検出しなければなりません。

第一の習慣の役割が「流れの強さを知ること」 だったのに対し、 第二の習慣の役割は「全体の流れの中からピンポイントにフォーカスして優位性を見出す」 役割を持っています。 さらにここで重要なのは、取引する時間足の上位ローソク足での優位性を見出すこと です。上位ローソク足での優位性は下位ローソク足(取引足)で近未来に起きることを示唆してくれます。


【第三の習慣 リコイル地点からの強気筋収束エントリー】
為替市場では常に売買が交錯しているために、いい加減なポイントからエントリーしてしまうとシステム上の滑りが発生して不利な場所で約定されてしまいます。この不利な地点での約定によって負ける確率は大幅に上がります。 負けないためには「リコイル地点」から「強気筋の方向」に向かってエントリーするしかありません 。


【第四の習慣 エントリー根拠となるトリガー】
第二の習慣は「優位性のあるシチュエーション」を見出すためのもの でしたが、この 第四の習慣は「優位性のある具体的なエントリーポイントを確定するためのもの」 です。つまり 第四の習慣を行うと同時に第三の習慣に従った作法でエントリーを完了させます 。

① 乖離 ・・・ 移動平均線とローソク足が乖離したポイント
② 交差 ・・・ 超短期と短期移動平均線が交差したポイント
③ 侵入 ・・・ ボリンジャーバンドの拡張黎明期のポイント
④ 急進 ・・・ ボリンジャーバンドのエクスパンション時期
⑤ 足場 ・・・ トレンド発生における押目と戻目のポイント


第一の習慣(勢いを伴い順行している通貨ペア)
第二の習慣(優位性を伴ったシチュエーション) と、この
第四の習慣(優位性のあるエントリーポイント)

の 3条件が同時に成立していることがエントリー根拠の大前提 となります。


【第五の習慣 アバウトモンテカルロ法】
プレイヤーがバイナリーオプションで利益を生み出すためには勝率50数%以上が必要(※ペイアウト率1.88倍の取引では勝率53.19%以上が必要など)と言われますが、それは毎回同額エントリーを行った場合です。

もしも資金管理に「モンテカルロ法」を使う場合は その限りではないというか、 勝率40%代の前半でも充分にプラス収支化できる のです。 これはマジックでは無く数字的に証明された事柄ですが、マジックと呼びたくなるほど素晴らしい方法論です 。

しかしながら「モンテカルロ法」にも僅かな言ってもいいほどですが欠点はあります。それはベット金額の計算が面倒だという事です。ただ世の中には 自動計算ツールもあるのでそういったものを活用することが安定して利益を積み重ねるには必須 と考えます。

その結果、 完全なモンテカルロ法での資金管理は崩れますが、緊急なエントリー時期が過ぎ去れば、そこから再びモンテカルロ法での資金管理運用に戻れば良いと思います。利益を積上げることが目的であり管理に一貫性を保つことは最終目的では無いので、そこはアバウトに柔軟に捉えて良い と考えます。



【第六の習慣 モードが変ったときの対応】
為替相場は様々なトレーダーや投資家の思惑が交錯して、徐々に異なる様相を呈するため、 気づいたらトレンドが終わっていた、膠着相場に移行していたというケースが往々にしてあります。その場合は即座に取引を止めて第七の習慣である取引する通貨ペアを変更するか?又はそのときの相場に合わせて手法のほうを変えるか?のどちらかしかありません 。

① 乖離反転 ・・・ 移動平均線とローソク足が乖離したポイント (※第四の習慣の乖離と同じ) バイナリーオプショントレーダー
② 衰弱反転 ・・・ モメンタムの弱まりを狙った逆ばりポイント
③ 分岐反転 ・・・ エッジでのピボットを使った逆ばりポイント


【第七の習慣 再び最適通貨ペアへの切替え】
先述の通り、 為替相場は徐々に異なる様相を呈するため、取引中に気づいたらトレンドが終わっていた、膠着相場に移行していたというケースでは現在の取引通貨ペアの優位性が失われます。その場合は、再び最適な取引通貨ペアの選択を行うことが望ましいと言えます。その為に常に複数の通貨ペアを同時監視しておく必要があります 。


<まとめ>
この【バイナリーオプション 7つの習慣】は1つでも欠けるとうまく機能しなくなる可能性が高いです。7つのうち、5つできていれば7分の5の成果が出るというものでは無いのです。楽をするためにたった1つでも習慣を無視すると上手く行かなくなる公算が高いのです 。

例えば、 第一の習慣である最適通貨ペアでの取引を怠れば、上位足の庇護を受けた状態での安定した値動きが期待出来ないため、他の習慣を守っても成果が出ない ことがあります。

同じく、 第三の習慣であるリコイル地点からの強気筋収束エントリーを実行しなければ、取引システムが引き起こすスリップによって常に負け易い状態に身を置くことになるため、他の6つの習慣を守っても、やはり勝率が安定せずプラス収支が困難になる かも知れません。

同様に、 第五の習慣であるアバウトモンテカルロ法を軽視して、常に同額エントリーにこだわったり、逆にマーチンゲール法に切替えたとしたならば、手法やスキルのレベルが高くても全体が崩壊する ことがあります。

他のゲーム、例えばカジノでも競馬でもそうですが、 胴元を相手取って成果を出す必要がある世界というのは極めて厳格な条件を遵守できる者だけがサバイバルできる世界です 。このことを私も肝に銘じる必要がありますし、そうすることでコンフォートゾーン(快適な領域)を維持しながらバイナリーオプションというゲームを楽しみながらプレイをすることができ、いつのまにかゴールを達成することができます。

専業主婦トレーダー高田かおりのプロフィール

専業主婦トレーダー高田かおりのプロフィール

当ブログや運営者について

初めまして❗ 高田かおり と申します(*´∀`*)バイナリーオプショントレーダー

バイナリーオプションは投資ということもあって 毎月同じ収入を約束されているわけじゃありません が、平均して 月に60万円〜100万円程は安定して稼ぐ ことができています😀

例に漏れず、 多くの主婦さんたちも抱えているであろう不安 を抱えてました。

悩む私

このブログに来たばっかりの方にはそういった 私がバイナリーオプションを始めた経緯だったり、私の生い立ち、ブログやトレード事情など 、まずはこのページで私についてトコトン知ってもらえたら嬉しいです(*´∀`*)

バイナリーオプション攻略ブログ(高田かおり)は様々な取り組みで初心者さんをサポートします^^!

  • 日々のブログ記事による情報発信

私自身、投資で成功するまでの過程でたくさん苦労したので (詳しくは後ほど笑) 、その経験を基に初心者さんにはできる限りの情報提供とサポートをさせていただきたいと考えています😊

ここではバイナリーオプションをやる上で欠かせない 『基礎や安全面、有利な環境を見極めるポイント、勝つ方法』 についてこれから始める初心者さん向けにまとめました!



この他、上記で挙げたものはどれもすごく大切にしている取り組みなのですが、中でも特に力を入れているのが『 自身の経験に基づくノウハウを提供している7日間の無料メルマガ 』です!!

『バイナリーオプションを投資として成功させ、継続して利益を得る方法』を7日間の無料メルマガでお届け中!

をお届け中!

誰でも知っていてどこでも聞けるようなありきたりな話ではなく、99%のトレーダーが気付かないまま取り組んでしまっている “とある事実” について私が語っています。

高田かおりのプロフィール

    バイナリーオプショントレーダー
  • 性別:女性(主婦)
  • バイナリーオプショントレーダー
  • 生年月日:1979年11月24日(現在43歳)
  • 血液型:O型
  • 出身地:岡山県(のわりと田舎の方)
  • 実家の家族構成:両親と姉1人
  • 現在の家族構成:夫(40歳)と長男(17歳)、次男(16歳)
  • 性格:友達からは能天気と言われます
  • 好きなもの:家族(真顔)
  • 嫌いなもの:虫全般(特にセミに対しては憎悪すらある)
  • 投資歴:およそ8年
  • バイナリーオプション歴:およそ6年
  • 雑誌掲載:FX専門情報誌『FX攻略.com2019年4月号』に掲載
  • :@kaorimama_ma
  • :チャンネル登録はこちら

バイナリーオプションと出会って、 見違えるほど生活が変わったから なんだって^^

綺麗ごとじゃなく、私は家族の幸せって “全員が笑顔でいられること” だと思ってます(^_^)

家族が笑顔になるキッカケは経済的余裕であったり家族同士のコミュニケーションであったりと家庭によって様々かもしれませんが、私は バイナリーオプションによって経済的不安を解消したことで、今の幸せな生活を手にする ことができました✨

ルビーシステムを使えば勝てる?バイナリートレーダーりりあを信用していいのか?


では、ルビーシステムの特徴について詳しく見ていきましょう。

  • ・全通貨ペア対応
  • ・9つのロジック(逆張り・順張り)
  • ・カウントタイマー機能搭載
  • ・勝率算出システム
  • ・自動ライン生成機能
  • ・バンドウォークのトレンド獲得機能
  • ・最新バージョンへのアップデート

全通貨ペア対応


ルビーシステムはハイローオーストラリアで対応している全16通貨ペアに対応しています。

バイナリーオプショントレーダー
AUD/JPY AUD/USD CAD/JPY CHF/JPY
EUR/AUD EUR/GBP EUR/JPY EUR/USD
GBP/AUD GBP/JPY GBP/USD NZD/JPY
NZD/USD USD/CAD USD/CHF USD/JPY

9つのロジック(逆張り・順張り)

カウントタイマー機能搭載


ルビーシステムはカウントタイマー機能が搭載されているため、「次のエントリーまでの残り時間」をすぐに確認することができます。

勝率算出システム


ルビーシステムでは、ロジック毎の勝率がチャート左上に表示されます。

自動ライン生成機能


ルビーシステムには自動ライン生成機能が搭載されています。

バンドウォークのトレンド獲得機能

最新バージョンへのアップデート


ルビーシステムは、直近の相場に合わせてメンテナンスをしたり、システムに不具合が生じた場合、常に最新バージョンへアップデートされます。

ルビーシステムの欠点


ここまでルビーシステムの特徴をご紹介してきました。

価格が高い

まず最初に気になった欠点は 価格が高すぎる ことです。

ルビーシステムの価格は税込で107,800円となっています。

しかし、 ルビーシステムはまだ販売し始めて間もない状況で、評判やレビューも全くない状況なので、10万円以上のお金を出すのはリスクが高すぎる でしょう。

怪しすぎる

波トレーダーりりあとは?


では、ルビーシステムの販売者である「波トレーダーりりあ」さんは一体どんな人なのでしょうか。

バイナリーオプショントレーダー
本名 りりあ(本名かどうかは不明)
出身 茨城県
経歴 ・東京のアパレルショップで勤務
・ある投資家と出会い、投資を始める
・現在はトレーダー・YouTuber、ツール販売

開発者と販売者は違う

ルビーシステムのことをいろいろ調べてみると、 開発者と販売者が異なる ことがわかりました。販売者はりりあさんのようですが、開発者は全くの別人です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる