インサイダー取引

パフォーマンスレベルの評価手順

パフォーマンスレベルの評価手順
図3 ストレス反応の3分類(坂野・嶋田・鈴木,2004を一部改変)

Azure NetApp パフォーマンスレベルの評価手順 Filesとは?概要やメリット、特徴を徹底解説

Azure NetApp Filesはオンプレミスのネットアップ社ストレージと高い互換性があり、幅広い作業において作業負担のサポートが可能です。サービスレベルやパフォーマンスレベルを選択し、アカウント、容量プール、ボリュームの作成といったサーバ―構築から障害やセキュリティの監視・対応などさまざまな処理が行える特徴があります。またAzure Virtual Desktop利用時には、ファイルサーバーなどとして利用できます。

Azure NetApp Filesのメリット

Azure NetApp Filesには、大規模なSAPシステムを快適に利用できる、バックアップシステムが充実しているなど多くのメリットがあります。クラウドへの移行やストレージ管理が簡単にできるため手軽に導入でき、セキュリティの高さから安心して運用することが可能です。

大規模なSAPシステムを快適に利用できる

Azure NetApp Filesを導入した場合、起動時のメモリ展開にかかる時間やオンラインバックアップ、SAPクライアントコピーなどの処理を高速化できます。Azure NetApp FilesではNetAppの高い性能を活用でき、高速なファイルストレージプロトコルNFS4.1がサポートされているため、起動時やLinuxその他アプリケーション、複数のファイルを起動する際などに待機時間、起動時間の短縮を実現します。

Azure NetApp FilesはSAP S/4HANAなどの基幹系システムに組み込まれていて高速のNFS4.1を利用することで、短時間でのオンラインバックアップが可能です。さらに、SAPクライアントコピーの高速処理も可能になっているため、作業時間の効率化によりテレワーク中にも快適な環境で利用できます。

Azure NetApp FilesはSAP S/4HANAが公式にサポートしているため、運用上でわからないことや問題が起きた場合のサポートが受けられるメリットもあります。

バックアップシステムの充実さ

Azure NetApp Filesでは、スナップショットを利用してオンラインバックアップイメージを取得できます。Azure NetApp Filesのスナップショットは、ある一定時点におけるファイルシステムのイメージです。取得予定のスケジュールと保持期間を設定しておくと自動で取得されるため、自分でバックアップをとる必要がありません。システムの稼働中に重要なファイルを消してしまったり、データが破損したりしたときに、スナップショットのバックアップイメージを使用してデータの復旧ができます。

ストレージ管理が容易

ストレージ管理が簡単に行える点もAzure NetApp パフォーマンスレベルの評価手順 Filesのメリットのひとつです。Azure NetApp Filesは従量制課金ファイルストレージサービスのため、Azure上のさまざまなリソースと同じくフルマネージドで利用できます。データベースや回線、アプリケーションなどの管理をマイクロソフト社が行っているフルマネージドのクラウドサービスなので、ユーザーが自分で管理しなければならない部分はそれほど多くありません。

Azure NetApp Filesではパフォーマンスレベルが異なる「スタンダード」「プレミアム」「ウルトラ」の3種類のワークロードが提供されています。データベースのバックアップや静的サイトなどの利用に適した(1TBあたり16MB/秒)の「スタンダード」、データベース、エンタプライズアプリ分析などに適した(1TBあたり64MB/秒)の「プレミアム」、高いパフォーマンスが必要なアプリ利用時に最適な(1TBあたり128MB/秒)の「ウルトラ」など、取り扱うストレージに適したパフォーマンスレベルも簡単に設定できます。

クラウド移行を簡単にできる

Azure NetApp Filesは、ひとつのサービスに対してNFSv3、NFSv4.1、SMB3.1.xなど複数のファイルストレージプロトコルがサポートしているため、LinuxとWindows両方にシームレスで移行することが可能です。クラウドへの移行は、多くのアプリケーション、アプリケーションのファイルベースのデータでコード変更せずにリフトアンドシフトができます。

セキュリティ対策が万全

Azure NetApp パフォーマンスレベルの評価手順 Filesには、データ暗号化やアクセス制御などさまざまなセキュリティ対策が設定されているので、高いセキュリティで安全にデータベースを利用できます。Azure NetApp Filesでは、データ保存時に「米国連邦情報処理標準規格FIPS140-2」準拠のデータ暗号化、社員やプロジェクトの関係者などが業務上必要なシステムにだけアクセスできる権利を持つ「ロールベースのアクセス制御」が設定されています。

また、企業内で部署ごとにドメインを作り、ネットワーク上の人や物などのリソースを階層的に管理する「Azure Active Directory認証」、ネットワークベースのアクセス制御リストなどのセキュリティ対策が行われており、優れたセキュリティ環境で作業が可能です。

Azure NetApp Filesは、Azure上で利用するフルマネージドストレージサービスのことです。データの書き込み、読み込みパフォーマンスが高く、大容量のデータ処理が行える特徴があります。

Azure NetApp Filesを導入すると、大規模SAPシステムを快適に利用でき、重要なデータを自動でバックアップできる、ストレージ管理を短時間で簡単にできる、高いセキュリティ環境で利用できるなどたくさんのメリットがあります。クラウド移行も簡単にできるため、容易な移行で業務の効率化が可能です。

バッテリーの駆動時間と
耐用年数を最大限に 延ばす

Apple製デバイスは、広い周囲温度範囲で正しく動作するように設計されており、最適な範囲は 16°C~22°C です。バッテリー容量に回復不能な損傷を与える可能性があるため、35°Cを超える周囲温度にデバイスをさらさないことが特に重要です。損傷を受けた場合は、そのバッテリーが一回の充電でデバイスを駆動できる時間が通常よりも短くなります。周囲温度が高い場所でデバイスを充電すると、より深刻な損傷を与えることもあるので注意してください。推奨されるバッテリー温度を超えると、ソフトウェアが80%以上の充電を制限する場合もあります。また、高温な環境でのバッテリー保管でさえ、回復できないダメージをバッテリーに与える可能性があります。温度が非常に低い環境でデバイスを使用する場合もバッテリー駆動時間が短くなることがありますが、この状態は一時的なものです。バッテリーの温度が通常の動作範囲内に戻ると、パフォーマンスも通常の状態に戻り ます。

iPhone、iPad、iPod、 Apple Watch に最適な温度の パフォーマンスレベルの評価手順 パフォーマンスレベルの評価手順 パフォーマンスレベルの評価手順 範囲

iPhone、iPad、iPod、Apple Watchは、0°C〜35°Cの環境下で最も良く動作します。
保管温度は -20°C〜45°C。

MacBookに最適な温度の 範囲

充電中は特定の種類のケースを 取り外す。

特定の種類のケースに入れたままデバイスを充電すると、過度の熱が発生し、バッテリー容量に影響を及ぼす可能性があります。充電中にデバイスが熱くなったら、まずケースから取り出しましょう。 Apple Watch Edition モデルの場合は、磁気充電ケースのカバーを必ず取り外して ください。

長期保管する時は、50%充電して から。

  • デバイスのバッテリーをフルに充電したり使い切ったりせず、50%前後充電した状態にします。バッテリーを完全に使い切った状態で保管すると、バッテリーは重放電という状態になり、充電された状態を保てなくなる可能性があります。反対に、完全に充電した状態で長期間保管すると、バッテリーの容量の一部が失われ、駆動時間の短縮につながる場合が あります。
  • バッテリーの使用量を増やさないために、電源を切り ます。
  • 湿気のない、32°C以下の涼しい環境で保管し ます。
  • 6か月以上デバイスを保管する予定の場合は、6か月ごとに50%まで充電し ます。

iPhone、iPad、 iPod touch 向けの ヒント

最新のソフトウェアにアップデートする。

  • iOS 5以降を使っている場合は、「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」と選択すると、アップデートが必要かどうかを確認でき ます。
  • アップデートが利用できる場合は、デバイスを電源につないでワイヤレスでアップデートするか、コンピュータに接続し、最新バージョンのiTunesを使ってアップデートし ます。

設定を最適化する。

  • 明るさを落とすには、コントロールセンターを開き、明るさのスライダを下にドラッグします。
  • 明るさの自動調節機能は、周囲の明るさに合わせて画面の明るさを自動的に調整します。この設定を有効にするには、「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「ディスプレイ調整」の順に選択し、「明るさの自動調節」をオンにし ます。

低電力モードを有効に する。

iOS 9で新しく追加された低電力モードを使うと、iPhoneのバッテリー残量が少なくなってきた時に、簡単にバッテリー駆動時間を長くすることができます。バッテリー残量が20%になった時と、さらに10%まで下がった時に、iPhoneがあなたにお知らせし、ワンタップで低電力モードに切り替えられるようにします。もしくは「設定」>「バッテリー」の順に選択して低電力モードを有効にすることもできます。低電力モードではディスプレイの明るさを減らし、デバイスのパフォーマンスを最適化し、システムのアニメーションを最小限に抑えます。メールなどのアプリケーションはバックグラウンドでのコンテンツのダウンロードを停止し、AirDrop、iCloudシンク、連係といった機能は無効になります。電話での通話、Eメール、メッセージ、インターネットへのアクセスなどの主要な機能は引き続き使えます。iPhoneを再び充電すれば、低電力モードは自動的にオフになり ます。

バッテリーの使用状況に関する情報を 見る。

「バックグラウンド処理」:別のアプリケーションを使っている間に、このアプリケーションがバックグラウンドでバッテリーを使用したことを示し ます。

  • アプリケーションのバックグラウンド更新を許可する機能をオフにすると、バッテリー駆動時間を延ばすことができます。「設定」>「一般」>「Appのバックグラウンド更新」と選択し、「Wi-Fi」「Wi-Fiとモバイルデータ通信」または「オフ」を選んでください。「オフ」を選ぶとアプリケーションのバックグラウンド更新を完全に止めることができ ます。
  • メールアプリケーションに「バックグラウンド処理」が表示されている場合は、手動によるデータ取得を選択するか、データの取得頻度を下げることができます。「設定」>「アカウントとパスワード」>「データの取得方法」で設定を変更してください。

「場所」と「バックグラウンドの場所」:アプリケーションが位置情報サービスを使用していることを示し ます。

  • アプリケーションの位置情報サービスをオフにすると、バッテリー駆動時間を最適化できます。「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」で設定をオフにして ください。
  • 「位置情報サービス」では、それぞれのアプリケーションの許可設定を見ることができます。位置情報を最近使用したアプリケーションは、オン/オフスイッチの横にインジケータが表示され ます。

「ホーム/ロック画面」:デバイスにホーム画面またはロック画面が表示されたことを示します。例えば、ホームボタンを押したり通知が届いたことにより、ディスプレイがスリープ解除された場合など です。

  • アプリケーションからの通知によってディスプレイが頻繁にスリープ解除される場合は、「設定」>「通知」でプッシュ通知を止めることができます。通知を止めたいアプリケーションをタップして、「通知を許可」をオフにしてくだ さい。

「圏外」と「低信号」:あなたがいる場所の通信電波が弱いためにiOSデバイスがより強い信号を探しているか、電波が弱い環境でデバイスを使用したためにバッテリー駆動時間が影響を受けたことを示し パフォーマンスレベルの評価手順 ます。

  • 機内モードをオンにして、バッテリー駆動時間を延ばすことができます。コントロールセンターを開き、機内モードのアイコンをタップしてください。機内モードがオンの状態では、電話の受発信ができないことに注意して ください。

コンピュータをコンセントにつなぎ、
電源を入れてから、デバイス を 充 電 する。

コンピュータを使ってUSB経由でiOSデバイスを充電する時は、そのコンピュータがコンセントにつながれており、電源が入っていることを確認してください。デバイスをつないだコンピュータの電源が切れている場合や、スリープモードまたはスタンバイモードになっている場合は、デバイスのバッテリーが消費されることがあります。iPhone 3GとiPhone 3Gsは、FireWire電源アダプタ、またはFireWire対応シガーソケット充電器での充電に対応して いません。

Apple Watch向けの ヒント

最新のソフトウェアにアップデート する。

あなたのApple Watchが最新バージョンのwatchOSを搭載していることを常に確認して ください。

  • iPhone上の Apple Watch アプリケーションで「マイウォッチ」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」と選択すると、アップデートが必要かどうかを確認できます。
  • アップデートが利用できる場合は、iPhoneをWi-Fiに接続し、 Apple Watch を電源につないで、ワイヤレスでアップデートします (Apple Watch が50%以上充電されていることを確認して ください)。

設定を調節する。

Apple Watchのバッテリーを長持ちさせる方法はいくつかあり ます。

  • ウォーキングとランニングのワークアウト中は、省電力モードをオンにして、心拍センサーを停止させます。iPhone上の Apple Watch パフォーマンスレベルの評価手順 アプリケーションで「マイウォッチ」>「ワークアウト」と選択し、省電力モードをオンにしてください。心拍センサーを停止させると、消費カロリーの計算の精度が低くなる場合があることに注意してくだ さい。
  • 特に長時間のワークアウトでは、内蔵された心拍センサーの代わりにBluetoothチェストストラップを使うこともできます。Bluetoothチェストストラップをあなたの Apple Watch とペアリングするには、ストラップがペアリングモードになっていることを確認してから、 Apple Watch 上で「設定」を開いて「Bluetooth」を選択し、ヘルスケアデバイスのリストから選んで ください。
  • 腕や手首を動かすことが多く、 Apple Watch のディスプレイが必要以上に頻繁にオンになる場合は、手首を持ち上げるたびにディスプレイがオンにならないようにすることができます。 Apple Watch 上で「設定」を開いて「一般」を選択し、「画面をスリープ解除」を選択してから、「手首を上げて画面をスリープ解除」をオフにしてください。ディスプレイをオンにしたい時はタップするか、 Digital Crown を押すだけ です。
  • iPhone上でBluetoothをオフにすると、 Apple Watch のバッテリーの消費量が増えます。デバイス同士のコミュニケーションがより効率的なものになるよう、iPhone上でBluetoothを常にオンにしておきま しょう。

バッテリーの使用状況に
関する情報を 見る。

使用状況とスタンバイについての情報を見るには、あなたのiPhone上にある Apple Watch アプリケーションを開いて 「マイウォッチ」> 「一般」> 「使用状況」と選択 します。

コンピュータをコンセントにつなぎ、電源を入れて
から、 Apple Watch を
充電 する。

コンピュータを使ってUSB経由で Apple Watch を充電する時は、そのコンピュータがコンセントにつながれており、電源が入っていることを確認してください。 Apple Watc hをつないだコンピュータの電源が切れている場合や、スリープモードまたはスタンバイモードになっている場合は、 Apple Watch のバッテリーが消費されることがあり ます。

あなたの Apple Watch のバッテリーがサービスを必要とする場合には、AppleまたはApple正規サービスプロバイダに依頼して ください。

iPod shuffle、 iPod nano、 iPod classic 向けのヒント

最新のソフトウェアにアップデート する。

設定を最適化する。

ホールドと一時停止。iPodを使わない時には、スイッチをホールドに合わせておきましょう。そうすれば、iPodが誤って起動し、不必要に電力を消費することがなくなります。また、iPodで曲を聴いていない時は一時停止するか、再生ボタンを2秒間押して電源を切りま しょう。

イコライザ。再生にイコライザを加えると、iPodのプロセッサの使用量が増加します。これは、イコライザが楽曲の中にエンコードされていないためです。イコライザを使わない場合は、この機能をオフに設定しましょう。iTunes内の曲にイコライザを設定していた場合、その効果を「オフ」にするには、イコライザを「フラット」に設定する必要があります。これは、iPodがiTunesの設定をそのまま保持するため です。

バックライト。バックライトを「常にオン」に設定しておくと、バッテリー駆動時間が大幅に短くなります。必要な時にだけバックライトを使いま しょう。

コンピュータをコンセントにつなぎ、
電源を入れてから、iPodを充電 する。

MacBook Airと MacBook Pro 向けの ヒント

最新のソフトウェアにアップデート する。

設定を最適化 する。

省エネルギー。 「省エネルギー」環境設定パネルには、MacBookの消費電力レベルを決める設定がいくつか用意されています。MacBookは、電力がコンセントから供給されるとそれを認識し、その状態に合わせて動作します。バッテリーで駆動している時は、画面の明るさを抑え、ほかのコンポーネントの使用も控えめになります。この設定をパフォーマンス優先に変更すると、バッテリーの消費が速くなり ます。

ディスプレイの輝度。 ディスプレイの表示を快適な範囲内でできる限り暗くすると、バッテリー駆動時間を最大限に延ばすことができます。例えば、飛行機の中でビデオを観る場合、キャビンの照明が消えていれば、ディスプレイを最大輝度に設定する必要はないで しょう。

Wi-Fi。 ネットワーク接続のために使っていない場合でも、Wi-Fiは電力を消費します。メニューバーのWi-Fi接続状況メニューまたはネットワーク環境設定を使って、Wi-Fiをオフにすることができ ます。

アプリケーションと周辺機器。 使っていない時は周辺機器を取り外し、アプリケーションを終了します。アクセスしていないSDカードは取り出しま しょう。

【ストレスと適応】ストレスが私たちの心身にもたらす影響とは

図1 緊急反応(濱・鈴木・濱,2001を一部改変)

緊急反応は「闘争か逃走反応(fight or flight reaction)」とも呼ばれます。危険な状況に直面して一時的に強い感情が生じる際、それに伴ってさまざまな身体的変化も生じます。

適応のための共通反応――汎適応症候群

一連の反応は、生体にとって適応的な反応であることから、「汎適応症候群(General adaptation syndrome: GAS)」とも呼ばれます。

図2のグラフは、生体が強いストレッサーにさらされ続けた際に起こる反応の時間的経過を示したものです。GASの反応は、大きく①警告反応期②抵抗期③ 疲 ひ 憊 はい 期の3つに分けられます。

図2 パフォーマンスレベルの評価手順 汎適応症候群(GAS)の時間的経過(濱・鈴木・濱,2001を一部改変)

①警告反応期 生体が突然有害なストレッサーにさらされて生じる反応で、この時期はさらにショック 相 そう と反ショック 相 そう に分けられます。ショック相は、ストレッサーに突然さらされた生体がショック状態を起こしている時期です。血圧低下や血糖値低下、筋緊張の抑制などの現象が見られ、大体数時間から1日程度持続します。続いて、反ショック相は、突然のショックから立ち直り、ストレスに対する適応反応が本格化し始める時期にあたります。そのため、血圧や血糖値の上昇といったショック相とは真逆の反応が起こります。

②抵抗期 有害なストレッサーに対する抵抗力が増し、ストレッサーと抵抗力とがバランスを保つことによって一旦は安定を迎える時期にあたります。この時期にストレッサーが弱まるか取り除くことができれば、ストレス状態から回復して健康を取り戻すことができます。しかしながら、抵抗期の間にストレッサーに抵抗するためのエネルギーを消費しすぎてしまうと、やがて限界を迎えます。

③疲憊(ひはい)期 長期間にわたって継続するストレスに生体が対抗しきれなくなり、段階的に抵抗力(ストレス耐性)が衰えてくる、いわばエネルギー切れの状態を示します。この時期は、「ショック相」と同様の生体機能の低下や不適応が見られます。さらに、有害なストレッサーが弱まらず、疲憊状態が長期にわたって続けば、最悪の場合は死に至ることもあります。

ストレス反応の3分類

図3 ストレス反応の3分類(坂野・嶋田・鈴木,2004を一部改変)

適度なストレスはむしろ必要

このように、適度なストレス(緊張感)を感じることによって仕事の効率が上がるといった現象は、ヤ―キース・ドットソンの法則(Yerkes-Dodson’s low, 1908)によって説明できます。

図4 ストレスとパフォーマンスの逆U字の関係

引用文献
1) Selye, H. (1936). A syndrome produced by diverse nocuous agents. Nature, 138, 32.
2) パフォーマンスレベルの評価手順 Cannon, W. B. (1929). Organization for physiological homeostasis. Physiological reviews, 9, 399-431.
3) 濱治世・鈴木直人・濱保久(2001). 新心理学ライブラリー17 感情心理学への招待―感情・情緒へのアプローチ― サイエンス社.
4) 坂野雄二(監修)・嶋田洋徳・鈴木伸一(編著)(2004). 学校、職場、地域におけるストレスマネジメント実践マニュアル 北大路書房.
5) Yerkes, R. M. & Dodson, J. D. (1908). The relationship of strength of stimulus to rapidity of habit formation. Journal of Comparative Neurology and Psychology, 18, 459–482.

【筆者プロフィール】

中川紗江
株式会社アドバンテッジリスクマネジメント 調査研究部 研究員
ストレス科学・産業組織心理学・精神生理学が専門。嘱託・非常勤講師として同志社大学心理学部その他多数の大学・専門学校で心理学関連の講義および実習を担当(2015年4月~2018年2月)。また、京都府立医科大学神経内科および滋賀医科大学脳神経外科学講座で心理士として認知症患者を対象とした知能検査を担当(2009年4月~2018年2月)。分担執筆「感情制御ハンドブック」(2022年刊行)北大路書房

目標設定の3つのポイント。成果を出すリーダーが実践する目標の立て方とは

目標設定の3つのポイント。成果を出すリーダーが実践する目標の立て方とは

目標設定においては、「どのレベルの目標を定めるか」も大事です。
いきなり高すぎる目標を設定すると、現場が疲弊してうまくいかなかったり、逆に低い目標だと、やりがいがなくなってしまいます。
一般的に目標は、「 過度に優しすぎず、過度に難しすぎず、届くか届かないか、というレベルがちょうどいい 」と言われています。
現在の能力を 100 %とするならば、 120 %の力で到達できるレベルを目指しましょう。
そして、適切な目標を設定するためには、日ごろから自分自身やチームメンバーをよく観察し、 実力を把握しておく ことが重要です。

ポイント③:環境変化には柔軟に対応する

目標は、将来における公約です。
当然、目標達成までの途中で、当初予想しなかった出来事が起こる可能性もあります。
目標設定時には、「 自分たちを取り巻く環境はどのように変化するだろうか 」という想定も織り込みつつ設定する必要があります。

そして、実際に環境変化が起こった場合には、「 環境変化への対応を優先 」し、冷静に環境分析して、当初の目標に固執しすぎず、柔軟に対応していきましょう。
変化をキャッチするためには、絶えずアンテナを外に向けて、感度を高めておくことが大切です。

When:『いつの達成を目指すべきか』

iStock-1218676193 (1) (1).jpg

ポイント: 時間軸は短く、細かく刻む

2~3年の中長期目標を設定するならば、それをブレイクダウンして、少なくとも四半期単位での目標設定が必要です。
目標達成までの期間が小刻みだと、ゴールに近づく様子がモチベーションにつながりますし、日々の進捗に「 前進している実感 」を持つことができます。
また、目標に対して未達成の時も出てくるので、 機敏に計画を修正 していくこともできます。

Why:『なぜその目標にすべきか』

iStock-1092157604 (1) (1) (1).jpg

目標設定というのは、運用次第によってはノルマのような位置づけになり、「やらされ感」が強くなってしまいます。
そうすると、パフォーマンスも落ちていきます。
なので、 目標設定の理由や背景、重要性 を整理し、メンバー間でしっかりと認識合わせをしておく ことが大切です。

ポイント①:レンガを積んだ先の世界を見据える

2人目:必死な様子で「壁を作っている」

3人目:イキイキと「歴史に残る偉大な大聖堂を作っている」

この中で、最もモチベーション高く、そして、一番良い仕事をする(=良いレンガの壁を作る)のは、どの職人でしょうか。
明らかに 3 人目の職人ですよね。
作業の先にある目的が見えているので、積極的に仕事に貢献しようとする姿勢が感じ取れます。

ポイント②:環境変化を読み解き、目標にいたるストーリーを作る

そういう時に求められるのが「 自分で目標の背景を描く 」力です。
例えば、3 C のようなビジネス全体の構造を把握するフレームワークを活用しながら、目に見えにくい構造変化を読み解き、そしてそれが目の前に提示された目標とつながれば、その目標はモチベーションの大きな源泉となるでしょう。
具体的には、市場や顧客、競合の変化を読み解きながら、組織が立てている目標の背景(「なぜ大聖堂を立てなくてはならないのか?」)を理解します。
そのうえで、組織内での役割を踏まえた個人としての目標(「なぜ自分はレンガの壁を積む必要があるのか」)をつないでいきましょう。

COLUMN

データベースはあらゆるシステムの基盤として欠かせない技術の一つです。Azureでは利用者の環境にあわせて複数のデータベースが利用でき、クラウドサービスならではの特徴とあわせて、Azure Database独自の強みも持っています。
今回は、Azure Databaseの概要から、特に、Azure SQL Databaseの機能や特徴、Azure SQL Databaseを利用するメリットを紹介します。

Azure Databaseで利用できるDBの種類

Azure Databaseは、Azureサービス上で利用できるフルマネージドでインテリジェントなクラウドデータベースサービスの総称です。Azure Databaseではいくつかのデータベースエンジンからご利用の環境にあわせて選択できます。ここでは、代表的な5つのデータベースエンジンを見ていきましょう。

Azure SQL Database
Azure Database for PostgreSQL

オープンソースのリレーショナルデータベースであるPostgreSQLを、フルマネージドなクラウド環境上で利用するサービス。ハイパースケールを使用した高パフォーマンス水平スケーリング機能に対応。Azure Database パフォーマンスレベルの評価手順 for PostgresSQLについては、「Microsoftプラットフォームで力を発揮する『Azure PostgreSQL』の魅力と特徴」を参照してください。

Azure Database for MySQL

オープンソースのリレーショナルデータベースであるMySQLを、フルマネージドなクラウド環境上で利用するサービス。簡単にセットアップ、スケーリングが行え、MySQLの最新コミュニティエディションで構築可能。Azure Database for MySQLについては、「Azureの基盤上でMySQLを動かす!フルマネージドサービスの Azure Database for MySQLの特徴や注意点を解説」を参照してください。

Azure Database for MariaDB

オープンソースのリレーショナルデータベースであるMariaDBを、フルマネージドなクラウド環境上で利用するサービス。一般的なオープンソースフレームワークやプログラミング言語が使用でき、Azure Web Appsと強固に統合されている。

Azure Cosmos DB

Microsoft独自のグローバル分散マルチモデルデータベースサービス。NoSQLデータベースに分類され、高速な処理が特徴であり、1桁ミリ秒の応答時間と99.999%の可用性のSLAが適用されている。Azure Database for Cosmos DBについては、「ミッションクリティカルなシステムに対応できるAzure Cosmos DBの特徴や注意点を解説」を参照してください。

このほかにも、Azure Synapse AnalyticsやAzure Cache for Redisなど、Azure Databaseが提供するサービスは存在しますが、そのなかでもフルマネージドのPaaSデータベースエンジンである「Azure SQL Database」について機能や特徴などを詳しく見ていきましょう。

Azure SQL Databaseの機能、特徴

Azure SQL Databaseの機能や特徴について、一つずつ紹介します。

自動的な更新プログラムの適用

オンプレミスのSQL Serverの更新プログラムは、製品のリリース後12か月までは毎月提供され、その後は隔月で提供されるサービスモデルとなっています。
一方、Azure SQL Databaseはフルマネージドのサービスであるため、更新プログラムの適用はAzure側で自動的に行われ、ユーザーによる手動での更新プログラム適用をしなくても、常に最新の状態で利用可能です。

最新バージョンのデータベースエンジンの利用

Azure SQL Databaseでは、更新プログラムの適用だけでなくSQL Serverのバージョンアップも自動的に行われます。そのため、ライフサイクルをユーザー側で意識しておく必要はありません。
オンプレミスのSQL Serverでは利用できる機能はインストールしたバージョンに依存するため利用しているバージョンが実装していない機能を使いたい場合にはユーザーが手動でバージョンアップする必要がありました。また、バージョンのライフサイクルもユーザー側での把握が必要で、利用しているバージョンのサポート終了までにバージョンアップなどをしておかなければなりませんでした。

99.パフォーマンスレベルの評価手順 9%の可用性

Azure SQL Databaseは、99.9%以上の時間における可用性がSLAによって保証されています。Azure SQL Databaseの構成やサービスレベルによって詳細は異なりますが、SLAが既定する可用性は99.9%を下回ることはありません。(2020年8月現在)Azure SQL Databaseでデータベースを作成すると、標準でデータベースの可用性が考慮された構成で作成可能です。

バックアップの自動的な取得

Azure SQL Databaseはサービスレベルにかかわらず、完全・差分・トランザクションログの自動バックアップを取得します。

バックアップの種類 バックアップ頻度
完全バックアップ 毎週
差分バックアップ 12~24時間ごと
トランザクションログバックアップ 5~10分ごと

柔軟なリソーススケールの変更

Azure SQL DatabaseではCPUやメモリなどのリソースを柔軟にスケールできます。標準で可用性が考慮された構成で作成されるためダウンタイムが最小化でき、また、オンラインでのスケール変更も可能です。Azure SQL Databaseは従量課金制ですが、「利用者が多い時間帯はスケールアップ」「利用者が少ない時間帯はスケールダウン」といった柔軟なリソーススケールの変更によって、コストを抑えることもできます。

Azure SQL Databaseを利用するメリット

Azure パフォーマンスレベルの評価手順 パフォーマンスレベルの評価手順 SQL Databaseを利用するメリットとしては、次のようなものが挙げられます。

最大86%のコストカットが可能

Azure SQL DatabaseとAWS RDSを利用する際のコストを比較すると、Azure SQL Databaseでは最大86%のコストカットが可能という結果が出ています。コストパフォーマンスに関する調査は、2019年8月にMicrosoft社がGigaOm社に依頼して調査した結果をもとにしています。
この調査では、Azure/AWSの双方で3年間データベースサービスを利用する際のコストを1秒間のスループットあたりのトランザクション数で割った結果で比較していて、AWS RDSが$2,119.10/tpsであるのに対して、Azure SQL Databaseは$290.72/tpsと86%ものコストカットができることが明らかになっているのです。

選べるデプロイオプションによる高可用性・最適化を実現

Azure SQL Databaseでは、ご利用の環境にあわせて次の3つのデプロイオプションが用意されています。

単一データベース
エラスティックプール
Managed Instance

オンプレミスのSQL Server環境をセキュアにクラウドへリフト&シフトする際に利用できるデプロイオプション。オンプレミスから手間を掛けずにAzure SQL Databaseに移行したいユーザー向け。

自動パフォーマンス監視によるメンテナンスコストの削減

Azure SQL Databaseには「Query Performance Insights」と呼ばれる自動パフォーマンス監視機能が提供されています。データベースリソースの消費量情報や、実行回数での上位データベースクエリの詳細など、ダッシュボード形式でデータベースのパフォーマンスの監視が可能です。
また、AIと機械学習に基づく自動パフォーマンスチューニング機能も備わっており、自動チューニングが有効な状態で長時間稼働させることで、パフォーマンスを向上させることができます。一般的に、データベースのパフォーマンス監視・チューニングは非常に手間が掛かりますが、Azure SQL Databaseでは自動化できるためメンテナンスコストの削減が可能なのです。

Azure SQL Databaseの料金体系

Azure SQL Databaseの料金体系は「購入モデル」と「サービスレベル」からなります。購入モデルは「vCore」「DTU」から選択可能です。

vCore(仮想コア)モデル

Azure SQL Databaseの処理能力とストレージをそれぞれ選択できるモデルであり、ユーザー側で要件を個別に選択できる柔軟性がある。単一データベースのvCoreモデルのみ、サーバーレスのコンピューティングレベルを選択可能。

DTU(Database Transaction Unit)モデル

購入モデル サービスレベル 概要
vCore 汎用 予算重視でバランスの取れたスケーラブルなオプション
Business Critical 障害に対する最大の回復性をアプリケーションに提供するオプション
ハイパースケール 必要に応じてストレージの柔軟な自動拡張が可能。障害に対するより高い回復性を提供するオプション
DTU Basic 最大ストレージサイズ2GB、最大バックアップ保有期間7日間
Standard 最大ストレージサイズ1TB、最大バックアップ保有期間35日間
Premium 最大ストレージサイズ4TB、最大バックアップ保有期間35日間

購入モデル・サービスレベルの詳細や、価格については「Azure パフォーマンスレベルの評価手順 SQL Databaseの価格 」をご参照ください。

Azure DatabaseはAzureサービス上で利用できるフルマネージドでインテリジェントなクラウドデータベースサービスの総称です。そのなかでも、本コラムではAzure SQL Databaseについて、機能や特徴、利用するメリットについて紹介しました。Azure SQL Databaseは最新バージョンのデータベースエンジンが利用でき、99.9%以上の可用性が保証されたフルマネージドのPaaSデータベースエンジンです。
Azure SQL Databaseは競合他社の製品と比較して最大86%のコストカットできる可能性があることや、自動パフォーマンス監視・チューニングなどのメリットがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる