オプション取引

FX初心者の成長には損切りが必要

FX初心者の成長には損切りが必要
『外貨ネクストネオ』では『1Lot』が最低取引単位となり、通貨ペアにより通貨数量が異なります。 ●RUB/JPY:1Lot=10,000通貨 ●上記以外の通貨ペア:1Lot=1,000通貨 引用元:外為どっとコムFX公式

FXで1日5000円稼ぐ方法5つを徹底解説!必要資金や稼ぐポイントも

FXで1日5000円稼ぐ方法5つを徹底解説!必要資金や稼ぐポイントも

DMM FXキャンペーン情報

fa-volume-up 今だけ!お得なキャンペーン情報

  • 新規口座開設+取引で最大200,000円キャッシュバック ※1
  • NZD/JPY、CAD/JPYスプレッド縮小キャンペーン ※2

※1 修了期間未定/2021年2月1日以降に口座開設が完了した方 3か月以内に指定の新規取引数量を満たした方に最大で『200,000円』をキャッシュバック!

※2 縮小期間:2022年6月1日(水)6時00分 FX初心者の成長には損切りが必要 ~ 2022年12月1日(木)6時59分

GMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 新規FX口座開設+新規取引で 最大300,000円のキャッシュバック
  • FX取引高世界1位 FX初心者の成長には損切りが必要 ※ で国内では9年連続1位の取引量
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月
  • 最低取引単位 10,000通貨 から取引可能
  • 各種手数料が無料

GMOクリック証券は FX初心者の成長には損切りが必要 FX取引高世界1位 ※ で国内では9年連続1位(2012年~2020年)の取引量 を誇る、業界最安水準の手数料体系を実現したFX口座サービスです。
※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

その他にも業界最狭水準のスプレッド幅 ※ や各種取引手数料が0円など、 快適なトレード環境を提供してくれている至れり尽くせりなFX会社 がGMOクリック証券です。

GMOクリック証券の基本情報

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 下限なし

GMOクリック証券 キャンペーン情報

  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック! ※1

LINE FX

  • 口座開設+1取引だけで最大5,000円プレゼント
  • 最低取引単位1,000通貨 から取引可能
  • 新規口座開設数が業界トップ ※
  • 各手数料が無料

LINE FXは、スマートフォンのチャットアプリである LINE株式会社が提供するFX口座サービスです。

LINEと聞くと連絡手段の一つのイメージがありますが、 LINEは積極的に様々な金融関連のサービスを提供 しており、お金と人との距離を近づけています。

そのため、2020年の3月にLINE FXがプレスリリースされ、9月までの6ヶ月の期間で 新規口座開設数が業界トップ ※ に 君臨し鳴り物入りでFX業界にきました ※ 。

LINE FXの基本情報

FX初心者の成長には損切りが必要
最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 23通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

LINE FXのキャンペーン情報

外為どっとコム

外為どっとコム

  • 新規口座開設+取引量に応じて 最大30万円キャッシュバック
  • 最低取引単位1,000通貨 から取引可能
  • 取り扱い通貨ペアが 30種類 と豊富
  • 各種手数料が無料

外為どっとコムは 口座開設数が55万件を突破 しており、DMM FX・GMOクリック証券・外為オンラインなどの大手企業に次いで第4位となっています。

外為どっとコムではサポート体制も充実しており、WEB問い合わせは 365日24時間利用可能 です。何かわからないことがあった場合や緊急時にすぐにサポートを受けられるのは大きなメリットでしょう。

外為どっとコムの基本情報

最低取引単位 1,FX初心者の成長には損切りが必要 000通貨〜
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
スプレッド※原則固定、例外あり 米ドル/円(非公開)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

外為どっとコムキャンペーン情報

  • 新規口座開設+1万通貨の取引を1回で2,000円キャッシュバック!さらに取引量に応じて最大30万円キャッシュバックキャンペーン実施中! ※1
  • 20周年記念!感謝の総額1億円キャンペーン ※2

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

  • 新規口座開設+取引で 最大15万円キャッシュバック
  • 口座開設申し込みは最短5分で完了
  • FXを学べるコンテンツ が豊富
  • 各種手数料が無料

外貨ex byGMOは「 GMOインターネットグループ」によって運営されているFXサービスです。24種類の通貨ペアを各種手数料無料で取引できるため、初心者にも使いやすいでしょう。

外貨ex byGMOではFXに関するコンテンツ 「 外貨exアカデミー」 を配信しています。ここでしか読めないFXレポートや著名トレーダーのコラムなど内容は豊富です。

また マルチデバイス対応の取引ツール「 外貨ex」 が無料で利用することができます。手軽にFX取引をしたいという方は要チェックです。

外貨ex byGMOの基本情報

FX初心者の成長には損切りが必要
最低取引単位 1,000通貨〜
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 24通貨ペア
スプレッド※原則固定、例外あり 米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 制限なし

  • 新規口座開設&取引金額で最大15万円キャッシュバック! ※1
  • 取引に応じで毎月現金キャッシュバックキャンペーン中!FXの取引をするたび毎月最大100万円が取引額に応じて返ってくる! ※2
  • いつものお取引にキャッシュバック!月間最大100万円! ※3

※1 口座開設申込期間:2022年4月1日(金)~2022年6月30日(木) / 取引対象期間:口座開設完了月の翌々月最終営業日ニューヨーククローズ

FXで稼ぎやすい証券口座の選び方ポイント

FXで稼ぎやすい証券口座を選ぶポイント

初心者は、必ず大手の証券口座を選ぶ ようにしましょう。証券口座は、大切な資金を預ける場所。いい加減な業者に資金を入れてしまうと、倒産したり持ち逃げされたりするリスクが生じます。

fa-arrow-circle-o-right 表は右にスクロールできます。

※1 DMM.com、DMM.com 証券、DMM.com OVERRIDE、DMM.com BASE,他連結(2月期)

※2 DMM.com サービスの会員数(2月期)

(2)通貨単位数

通貨単位数も大切 です。初心者は、少額から始めることが重要になります。いきなり数万〜数十万円の資金を注ぎ込んでしまうと、失ったときのダメージが大きく、トレードを継続できなくなるかもしれません。

まずは 1,000通貨単位以下の小さい口座 で取引を始め、勝てるようになってきてから、通貨単位を上げていきましょう。

fa-arrow-circle-o-right 表は右にスクロールできます。

(3)スプレッド

FXで1日5000円稼ぐために必要な資金とお金を徹底調査

FXで1日5000円稼ぐには1〜2万通貨が必要

FXで1日5000円を稼ぐためには 最低でも1万通貨(4〜8万円)単位でのトレードが必要 です。1万通貨単位の取引は、リスクが高いように思う方も多いでしょう。

FXで1日5000円稼ぐにはどれくらいの資金が必要?

1万〜2万通貨単位を購入するためには 4万〜8万円ほどかかります。 FXで1日5000円稼ぐためにはこれくらいの資金は用意してから始めましょう。

またFXへの投資には 手数料などが上乗せされます。 手数料が高ければ高いほど、当然のことながら取引のコストは高くなっていきます。 手数料の金額はFX会社によって異なります。

FXで1日5000円稼ぐにはどれくらい時間が必要?

そもそも 1回1000円の利益を出すトレードにかかる時間は、5〜10分程度 です。1日5回繰り返したとしても、1時間以内に収まります。

仕事の休憩時間や外出中のちょっとした時間にトレードを行いたいという方には、FX会社がリリースしている スマホアプリを利用するのがおすすめ です。

どれくらいの資金で始める人が多い?

  • 1万円未満:11.8%
  • 1〜5万円未満:16.1%
  • 5〜10万円未満:12.9%
  • 10〜20万円未満: 18.3%
  • 20〜30万円未満:9.7%
  • 30〜40万円未満:3.2%
  • 40〜50万円未満:3.2%
  • 50〜100万円未満:6.5%
  • 100〜200万円未満:3.2%
  • 200万円以上:7.5%

FXを始める元手は 10〜20万円未満が一番多い 結果が出ています。FXを始める人の大半が元手20万円以下からスタートしています。

FXで1日5,000円稼ぐ4つのポイント

FXで1日5,000円稼ぐポイント

  • 損切りをあらかじめ設定する
  • 安定した通貨ペアを選ぶ
  • レバレッジを抑えめにする
  • 順張りでエントリーする

(1)損切りをあらかじめ設定する

損切りをあらかじめ設定する

損切りラインは事前に設定 しておきましょう。損切りをどこで行うか決めていないと、含み損がでたときにズルズルポジションを持ち続け、ロスカットされる原因になります。

(2)安定した通貨ペアを選ぶ

FXはさまざまな通貨ペアで取引できるのが魅力ではありますが、初心者は安定した通貨ペアを選びましょう。というのも、 マイナーな通貨ペアはちょっとしたことですぐ値動きして、損失を生んでしまいやすいから です。

(3)レバレッジを抑えめにする

レバレッジを抑えめにする

レバレッジは抑えめにしましょう。レバレッジを使えば、 少額資金から大きな利益を狙うことも可能 なのでより良く利益を得たい人におすすめです。

たとえば、手持ち資金4万円でレバレッジを25倍にすると、4万円 × 25 = 100万円分の資金で取引できます。しかし、その分含み損も大きくなってロスカットされるリスクが高まるため、初心者にとって危険です。

(4)順張りでエントリーする

FXの手法には、大きく分けて順張りと逆張りがあります。逆張りは大きな利益を狙えますが、 読みが外れると一気に損失が広がりますし、そもそも難易度が高い です。

  • 順張り:トレンドに沿ってエントリーする
  • 逆張り:トレンドの転換点を読んでエントリーする

FXで1日5,000円稼ぐためのよくある質問

FXで1日1万円稼ぐことは可能 です。ただし、初心者がいきなり安定して稼ぐことは難しいため、まずは少額取引やデモトレードでの練習が必要になります。

  • DMM FX
  • LINE FX
  • GMOクリック証券
  • 外為どっとコム
  • 外貨ex byGMO

特におすすめなのは「DMM FX」 です。最短1時間で口座開設が完了し、さらに10,000通貨単位から取引できるため、初心者に適しています。これからFXで稼いでいきたい方は、ぜひDMM FXで口座開設しましょう!

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。 FX初心者の成長には損切りが必要
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

少額から始めるFX口座とおすすめのFX会社7選

FX,少額

松井証券 MATSUI FXは1通貨単位から取引できるので、少額からFXを始めたい方に最適のFX口座です。通常のFX会社であれば、1,000通貨単位や1万通貨単位が一般的なので、最低5千円前後の資金が必要です。しかし、1通貨単位のMATSUI FXであれば、100円からでもFXを始められます。加えて、スプレッドは業界でも狭い水準であり、取引手数料も無料です。また、松井証券は証券会社で株なども取引できるので、株とFXの両方を取引したい方にもおすすめです。

金融比較

松井証券はレバレッジを選択できる!

また松井証券FXでは、最大レバレッジが1倍、5倍、10倍、25倍の中から自由に設定できます。レバレッジとは、担保となる保証金の何倍もの金額を取引することができる仕組みのことです。10倍のレバレッジを使えば10万円の10倍、つまり100万円分の取引を行うことができます。

みんなのFX

FX初心者の成長には損切りが必要 FX初心者の成長には損切りが必要
レバレッジ倍率ごとの変化(1ドル=100円)
倍率 元手 取引量 1ドル100円→110円に変化した場合の変動 リターン
レバレッジ1倍 10万円 1000ドル 10万円→11万円 1万円
レバレッジ5倍 10万円 5000ドル 50万円→55万円 5万円
レバレッジ10倍 10万円 1万ドル 100万円→110万円 10万円
レバレッジ25倍 10万円2.5万ドル 250万円→275万円 25万円

そのため、松井証券では 1,000円の投資で最大2万5千円の取引も実行できます。つまり、松井証券では少ない初期投資からでも、万単位の取引も可能です。

おすすめのFX会社

FX会社比較

外貨ex byGMO(YJFX!)

外貨ex byGMO(YJFX!),口コミ記事

外貨ex byGMOの評価
口コミ評価 ★★★★★
スプレッド
(手数料)
ドル/円 0.2銭
※原則固定
ユーロ/円 0.5銭
※原則固定
ポンド/円 1銭
​​​​​​​※原則固定
スワップ トルコリラ/円 35円
メキシコペソ/円 6円
取引通貨 通貨ペア 24通貨ペア
取引単位 1000通貨~
口座開設数(2021年7月時点) 421,405口座
電話サポート時間 24時間
デモトレード 可能
即日口座開設 最短即日

キャンペーン

新規口座開設+取引額に応じて最大150,000円キャッシュバック

外貨ex byGMO(YJFX!)はインターネット大手のGMOインターネットグループが運営しており、1000通貨取引に対応しているFX会社の中でも高い取引高を誇っています。操作しやすい取引ツールやキャンペーンなどのサービスが、初心者・上級者問わず人気のFX会社です。

田畑昇人

自分は、外貨ex byGMO(YJFX!)のアプリが使いやすいと思っています。外貨ex byGMO(YJFX!)はFXに特化しているので、証拠金を移動する必要がない点も初心者にはありがたいのではないでしょうか。

外為どっとコム

外為どっとコム

FX初心者の成長には損切りが必要 FX初心者の成長には損切りが必要
外為どっとコムの評価
口コミ評価 ★★★★★
スプレッド
(手数料)
ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1銭
スワップ トルコリラ/円 33円
メキシコペソ/円7円
取引通貨 通貨ペア 30通貨ペア
取引単位 1,000通貨~
口座開設数(2021年8月時点) 539,808口座
電話サポート時間 24時間
デモトレード 可能
即日口座開設 最短即日

キャンペーン

新規口座開設+取引額に応じて最大302,000円キャッシュバック

外為どっとコムはFX会社の中でも長い歴史がある老舗です。歴史があるということはそれだけ人気がある会社とも言えます。外為どっとコムも当然1000通貨単位から取引可能で、スプレッドの安さも他のFX会社に引けを取りません。

『外貨ネクストネオ』では『1Lot』が最低取引単位となり、通貨ペアにより通貨数量が異なります。 ●RUB/JPY:1Lot=10,000通貨 ●上記以外の通貨ペア:1Lot=1,000通貨

引用元:外為どっとコムFX公式

鈴木拓也

MATSUI FX

MATSUI FX

松井証券(MATSUI FX)の評価
口コミ評価 ★★★★★
スプレッド
(手数料)
ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.1銭
スワップ トルコリラ/円 40円
メキシコペソ/円 6円
取引通貨 通貨ペア 20通貨ペア
取引単位 1通貨~
口座開設数(2021年8月時点) 145,786口座
キャンペーン情報 取引条件(2通貨ペア以上を新規建で合計50万通貨以上取引)を達成で取引金額に応じて最大50万円キャッシュバック(2022年3月31日まで)
電話サポート時間 7:00~24:00
デモトレード 可能
即日口座開設 最短即日

キャンペーン

  • 新規口座開設+取引額に応じて最大50万円キャッシュバック
  • 限定タイアップキャンペーン実施中!:新規FX口座開設&5万通貨以上取引で現金3,000円キャッシュバック!

MATSUI FX

松井証券のFX(MATSUI FX)は、日本を代表する証券会社である松井証券が提供するFXサービスです。松井証券のFX(MATSUI FX)はFX会社としては珍しく、1通貨(100円)から取引が可能であるため、初心者がFXを始めるにはおすすめのFX会社です。

また、松井証券のFX(MATSUI FX)ではレバレッジを自由に設定することができるため、普段レバレッジをかけて取引する方にもおすすめです。

さらに、松井証券のFXの公式LINEに登録すると、通知機能によってリアルタイムで情報にアクセスすることができるので、気軽に早く情報にアクセスしたい方におすすめです。

松井証券 MATSUI FXでは、取扱全通貨ペアについて1通貨単位から取引可能。 最低取引単位が1,000通貨であるのが一般的なFXにおいて、初心者の方でも安心してお取引いただくことができます。

引用元:MATSUI FX公式

主要FX会社5社の最小取引単位と、主要な通貨ペアである米ドル円 (USD/JPY)を取引するために
必要な最低資金を比較しました。

FXとはなにか?利益や損失が出る仕組みをわかりやすく解説

京都大学公共政策大学院 修士課程修了。トレーダーとして法人の資産運用を担う。その後、フィスコのアナリスト、FUNDINNOで日本初のECFアナリストとして政策提言に関わる。フジテレビ、日経CNBC、プレジデント、ダイヤモンド、Forbes JAPAN、SPA!などで活動。
■フジテレビLiveNEWSαレギュラー出演
■Yahoo!公式コメンテーター
■書籍『5万円からでも始められる! 黒字転換2倍株で勝つ投資術』
Twitter : https://twitter.com/marikomabuchi
オフィシャルサイト:https://mabuchimariko.jp/

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。その後国内大手仮想通貨取引所Coincheckでトレーディング業務、新規事業開発に携わり、NYのブロックチェーン関連のVCを経てCWC株式会社を設立。証券アナリスト資格保有 。
Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

FXとは何か?その仕組みを簡単に解説

FXとはForeign Exchangeの略称であり、日本語で外国為替証拠金取引を指している。 資金を証拠金=担保としてFX会社に預け、それを元に2ヵ国の通貨を交換して取引をおこなう。

このように証拠金を元に取引をするため、いきなりドルを売って円を買うこともできる。

24時間取引が可能

そのため、為替市場は一日のうち、ほとんどの時間取引が可能となっている。

また、通貨は採用している国(ドルであれば米国など)が日中である時間帯は値動きも活発になることから、時間帯によって臨機応変に取引通貨を切り替えられることも大きな利点の一つである。 ちなみに○○市場というのはその時間帯に取引量が多い場所を表している。そのため、各市場の取引時間は明確に決まっているわけではない。

基本的な取引手数料が無料

ただし、一定期間以上取引をしない場合は口座維持手数料がかかるFX会社もある。

FXではどのように利益や損失が出るのか

  • 為替差損益
  • スワップポイント

為替差損益

為替差損益(かわせさそんえき)とは、異なる通貨同士の価格変動によって生まれる利益、あるいは損失のこと。

FXは実際に通貨を保有しているわけではないため、トレーダーの注文に基づいてFX会社が「通貨を持っている」と仮定して取引し、為替差損益で生じた分だけを実資金に反映させる「差金決済」という仕組みを採用している。

スワップポイント

FX特有のスワップポイントとは、二ヵ国間の通貨にそれぞれ定められた金利の差額を調整するための仕組み。

一方、逆のケースではFX会社から差額分が徴収されることになるため、長期保有する場合は事前にどの程度の金利差が発生するかを確認しておこう。

  • トルコリラ
  • メキシコペソ
  • 南アフリカランド

FXで大きな特徴のレバレッジとは?

レバレッジとは証拠金として預けている金額の何倍もの金額をトレードすることができる仕組み。 外貨預金のような現物売買の場合、10万円の日本円を保有しているとすると、10万円分の外貨を購入することしかできない。

レバレッジのメリットと注意点

  • 1ドル:100円のタイミングで1,000ドル(10万円)を購入
  • 1ドル:101円に上昇→1000円の利益
  • 1ドル:99円に下落→1000円の損失
  • 1ドル:100円のタイミングで25,000ドル(250万円)を購入
  • 1ドル:101円に上昇→25,000円の利益
  • FX初心者の成長には損切りが必要
  • 1ドル:99円に下落→25,000円の損失

レバレッジをかければ得られる利益が大きくなるが、同じだけリスクも拡大する点は注意が必要だ。

レバレッジから見た証拠金の計算方法

  • 取引通貨量÷レバレッジ×為替レート=必要証拠金

たとえば1ドル100円と仮定し、レバレッジを5倍にして1,000ドル(10万円)購入する場合に必要な証拠金は 1,000ドル÷5×100=20,000円となる。

FXを始める際に知っておきたい用語

スプレッド

  • 買値と売値の価格差
  • 実質的な手数料といえる

スプレッドはFX会社によって設定幅が異なるため、とくに短期で何度も取引を繰り返す場合は可能な限り狭いところを選ぶとよいだろう。

「FXはやめとけ!」と言われる理由とやらない方がいい人の特徴

日本人は投資運用に関する知識や経験、認知が低く、世界でも有数の投資に理解のない国民性とされています。
会社員になって決められた時間働き、毎月決められた日に決められた額の給料をもらうという、固定化されたライフスタイルが強すぎるのです。
あるいは職人や農水産業など、目に見えるものを売って定額的な利益を得るというモデルも強いでしょう。
見えないものや価値が変動するものを遠ざけ、汗水たらして働くことを尊ぶ傾向もあります。

時間と収入が必ずしも見合わないため、時間をかけても損をしたり、短時間で驚くほどの利益を上げたりもします。
損をすれば「時間を無駄にするな」「ちゃんと働け」と言い、利益が出れば「楽して稼ぐな」「ちゃんと働け」と言う。

そういう人と理解し合うのは難しいかもしれません。
FXは投資ですから、いかに短時間で多くの利益を上がるか?を第一に考えて良いのです。

FXの事をよく知らない

投資自体への理解はあっても、FXの実態についてはよく知らない人も多いでしょう。
あまり知識がないのに、先入観やイメージでものを言ってしまう人もいるものです。

FXには損失を抑える損切りや、投資した金額以上に損失を生まない強制ロスカットなどの仕組みがあります。 FX初心者の成長には損切りが必要
そのような情報を知らない人からすると、FXが実態以上に危険なものに見えてしまう可能性もあるでしょう。

また、知識がない代わりに他の人の失敗談を引用し、「失敗している人はこんなにいる」と言ってくる人もいるかもしれません。
しかしそれを言ったら、「成功している人もたくさんいる」も成立するので、あえて失敗談だけ集めてくるのは不公平です。

このように、FXの事をよく知らない人に「やめとけ!」と言われても、根拠が薄いようなら信用するには値しません。
逆によく知っている人のアドバイスなら、心して聞くようにしてください。

実際に儲けている人を見た事がない

失敗談を集めてくるより信ぴょう性が高そうに聞こえるのが、「知っている人で儲けている人がいないから」という人です。
どこか遠くで、特殊な人が儲けているかもしれないけれど、自分たちのような普通に人には関係ないよという感じ。

しかしこれを正確に言うなら、「知っている人でFXをやっている人はいない」から「儲けている人もいない」というケースも多いでしょう。
そうでなければ、「知っている人はみんな失敗しているよ」と言うはずです。

ですから「周囲でFXをやっている人が誰もいない」というのは、珍しい事ではありません。
仮にいたとしても、その数が1人や2人であれば、あまりに母数が少なすぎます。
そこだけを根拠に「FXはみんな失敗する」と決めつけるのは言い過ぎでしょう。

なお、世の中の傾向として、似た者同士が仲良くなったり同じグループになったりするのは広く見られる傾向です。
ですからFXにおいても、失敗した人同士や成功した人同士は、結びつきやすくなります。 FX初心者の成長には損切りが必要
実際に儲けている人を見た事がない、と言う人は、そうした「失敗タイプ」のグループに属しているのかもしれません。

ならばその逆である「勝ち組ばかりのグループ」を見つけて参加できたら、あなたの成功確率は上がるのではないでしょうか。

FXはギャンブルだと思っている

FXへの理解が浅い人の中には、FXの事を運を天に任せるギャンブルのようなものだと誤解している人も混じっています。
ギャンブルだから最後は負けてしまう、イメージ的にもネガティブだ、と捉えてしまうのです。

しかしFXは偶然に任せる、一か八かのギャンブルではありません。
手法次第で勝率を高める事ができ、損失を抑える仕組みがあり、リスクをコントロールできる投資です。

もし失敗をするとしたら、それはまさに、ギャンブル的な取引をした場合。
FXをギャンブルと同じような感覚で、切った張ったでやっていたら、最終的な収支はまず間違いなくマイナスになります。
運任せの姿勢で取引をしていたら、いずれ大きな損失を出してしまうからです。
もしも、あなた自身が「FXってギャンブルみたいなものでしょう?」なんて思っていたら、今からでも認識をあらため勉強を始める事をおすすめします。

多くの人が1年以内にやめてしまう

統計によっては、9割の人が1年以内にやめてしまうほどです。
多くの人がすぐに退場するのを知っていたら、やめておいた方がいいよと言いたくなるのも理解できます。

しかしより細かくトレーダーの状況を見ていくと、経験が長くなるほど利益を出せる人が増えています。
1年未満より1年以上、1年以上より5年以上。

FXは正しい知識を持って、大金をかけずに小さな金額で取引をすれば、そうそう破綻するものではありません。
資金の維持を心がけ、まずは1年、やり続ける事を目標にしてみましょう。

過去にやったけど利益を出せなかったから

中には他人の体験談や統計ではなく、実際にFX取引をしていた人に反対される事もあるでしょう。
こういう人は、過去の自分の失敗経験を元に話してくるため、反論するのは少し厄介です。

その人がFXで成功しなかったのは事実ですから、そこを否定するわけにはいきません。
しかし、だからといって「誰がやっても失敗する」と言うのは明らかに言い過ぎです。

失敗したのは単に「正しいやり方」を知らなかっただけかもしれません。
どうすれば成功するのか、分かっていない人からのアドバイスは、それほど聞く必要はないでしょう。
特に、一攫千金を狙ってギャンブル的な取引をしていた人の失敗談なら、ただの反面教師です。

中には、FXで成功しているのに「やめとけ」と言う人や、過去に失敗したけど「やってみなよ」と言ってくれる人がいるかもしれません。
そういう人がいたら、更に深みのある話は聞けそうです。
なぜそう言うのかを詳しく聞いて参考にしましょう。

ゼロサムゲームだから

FXや株は相場の上下を使って利益を上げるモデルですが、異なる部分もあります。
それは、FXでは必ず勝者と敗者が生まれますが、株はそうとは限らない点です。

例えばFXで1万円儲けた人がいた場合、その裏には必ず1万円損した人がいます。
みんなが得をするわけでないこのモデルを「ゼロサムゲーム」と言い、勝ち組と負け組が対照的に存在する仕組みです。
FXでは、資金力や分析力を持つヘッジファンドや機関投資家も取引相手になるので、経験が浅い個人投資家は楽ではありません。

それに対して株の場合、市場全体が上昇モードに入ると、どの株を買っても利益が出ます。
みんなが得をするこのモデルを「プラスサムゲーム」と言い、状況次第では多くの人が勝ち組です。
実際、優良な企業の株を買って長期間保有すると、誰もが高い確率でリターンを得られる事が分かっています。

しかしFXでは勝ち負けが明確に分かれるため、プラスサムゲームに比べて強い実力やメンタルが求められるのは事実です。
誰でも簡単に勝てるほどは甘くない事は理解しておきましょう。

レバレッジで大きな損失が出るから

FXは少額の資金しか用意できなくても、レバレッジをかけることで、大きな収益を得られるのが魅力の1つです。
しかしそれは同時に、予想が外れたら大きな損失を出してしまう事にもつながります。

レバレッジが5倍なら1万円の資金が5万円分に、10倍なら10万円分に、25倍なら25万円分になります。
そうして倍率を上げれば上げるほど、利益とともに損失のリスクも増えていきます。
やり方や状況次第で、投じた資金が一気に消失してしまう危険もあるのです。
そんな恐ろしい事はない!と、止めたくなってしまう気持ちも分かるでしょう。

こうしたリスクはレバレッジの倍率を上げすぎず、損切りも的確に行い、余裕をもって資金を投入する事で回避しやすくなります。
特にレバレッジのかけすぎによる損失を十分に考え、取引しましょう。

為替の変動リスクがあるから

FXは為替レートの変動を使って利益を狙うのが基本的なスタイルです。
そもそもレートが適度に動かないと利益は発生しないので、それをリスクと見ていては始まりません。

為替レートがどちらに動くか、もちろん完璧に予測はできません。
想定の逆方向に動けば、損失を出してしまいます。
さらに値動きの幅が大きくなったら、損失額も膨れ上がるのがFXの仕組みです。

これが株式市場なら、一定の金額範囲で取引の制限措置が働きます。
FX市場にはそうした仕組みがないため、リスクが高いと見える面もあるでしょう。
と同時に、利益が増える方向にレートが動くと、青天井で儲かります。

またレート変動の多くは、経済指標や政治状況など、外部の環境要因から一定の予測が可能です。
過去の相場の動きからも、ある程度は先行きを想定できます。
それらを知らない人にとっては一か八かに見えても、実際にはリスク回避の余地はあるのです。

金利が変動するリスク

各国の中央銀行が定める金利が変動すると、為替レートにも反映されます。
これは、先ほどの「為替変動リスク」にも含まれる1つの要素です。

ですが金利変動にはもう1つ、スワップポイントに及ぼす影響があります。
スワップポイントとは、為替レートに関わる2つの通貨の間に金利の差がある時、一定の利息の支払いや受け取りがに生じる事です。

金利が変わると、当然スワップポイントも変わります。
それまでスワップポイントで利益を得ていたのに、一転して損失が出てしまう可能性もあるわけです。

流動性が下がるリスク

売買を伴う取引は、お互いの条件に見合う相手がいて初めて成立します。
参加者や取引額が大きな市場ならば、条件が一致する相手を見つけやすいでしょう。
逆に規模が小さい市場では、条件が一致する相手を見つけにくくなるため、注意が必要です。

FXは市場規模が大きいため、通常は流動性のリスクを気にする必要はありません。
しかし災害や戦争などで為替レートが急変すると、一方的な注文が殺到するなどして流動性が低下します。
相場が大きく乱高下し、注文が通らなかったり、想定よりも不利な条件で決済されたりするので注意が必要です。

流動性の低下は、年末年始など、特定の時期に現れる事もあります。
そうした場合、FX業者から情報が発信される事も多いので、見逃さないようにしてください。
一時的に取引を控える事も考えましょう。

想定外の障害が起きるリスク

オンラインで取引を行うFXでは、常にシステム障害のリスクが伴います。
ひとたびトラブルが起きてしまうと取引の注文が出せなくなったり、想定外のレートで約定したりする結果になりかねません。

近年は一般にオンラインサービスが広く浸透してきたため、多くの人が何らかの障害に遭遇した経験を持っています。
ちょっとした障害ならともかく、お金が絡むFX取引が実体験的に危険視されるのは、理解ができるところです。

しかしシステム障害のリスクは株式投資でも同様で、FXに限った事ではありません。
また、業者によっては、障害で発生した損失を補償してくれるケースもあります。

システム障害を完全に回避する事はできません。
万一の時の補償が充実している業者を選ぶ事が安心につながります。
また、いつどのような障害が起きたか、きちんと報告している業者も信用が置けるでしょう。

FXをやめておいた方が良い人の特徴

FXには何の資格もいりませんし、何百万円もの資金も必要ありません。
誰でもすぐに始められます。 FX初心者の成長には損切りが必要
しかし誰でもできる反面、性格的に向いていない人がいるのも事実です。

リスクや資金を管理できない人

こうしたリスクやお金の管理は、日常生活でも重要ですが、FXをする上では更に大きなポイントです。
リスクをきちんと考えないで注文したり、使ってはいけないお金までつぎ込むようでは、あっという間に資金を減らしてしまいます。

FXでは、ちょっとした甘さや気の緩みが思わぬ損失につながります。
常にリスクとリターンを秤にかけ、計画的に資金を投入しなければなりません。

リスクや資金の管理に意識が向かない人は、FXはやめておいた方が良いでしょう。

検証や改善をしない人

リスクや資金をしっかり管理するためにも、取引に関する記録をしたり、その結果を検証したりする事は必須です。
取引をした後は振り返りもせず、ただ闇雲に進んで行っても成功しません。

取引ごとに、なぜ勝てたのか、なぜ負けたのか。
常に検証し、改善を続けなければ成長はできません。

特に負けた原因を分析し、問題点を明確にして、同じ失敗を繰り返さない。
常に自分の取引ルールを見直し、書き換え、勝率を上げていく。

そうした地道な検証や改善ができない人は、FXはやめておいた方が良いでしょう。

一発逆転を狙う人

しかし、そうした人もFXには向いていません。
FXはその逆で、取引を何回もコツコツと重ねて、利益を増やして行くのが原則です。
1回の勝負に全てを賭けるようなマインドは、もっとも避けなくてはなりません。

FXで手堅く勝つために抑えるべきポイント

FXに対する心構えや態度は「リスクや資金を管理する」「検証や改善をする」「一発逆転を狙わない」です。
これらを徹底し、もちろん必要な勉強もした上で、実際の取引で手堅く勝つためのポイントをご紹介します。
これらを徹底すれば「やめとけ!」と言われれても、諦める必要はありません。

しっかり損切りする

「損切りをする」というのは、言い換えれば「全ての取引で勝とうとしない」ということです。
必ず勝とうとすると、レートが逆方向に動いて行っても損切りできず、いたずらに損失を増やしてしまいます。

未来を当てるFXで「必ず勝つ」のは、まず不可能です。
最終的にプラスで終わる事を目標に、その途中での取引においては、一定の負けが出る事を許容しましょう。
損失が大きくなる前に確実に損切りをして、資金の減少を抑えるのです。

取引ルールを作る

しっかり損切りするためにも必要なのが、取引ルールを作る事です。
ルールがある事で状況に左右されず、常に安定した取引が可能となり、損失リスクを下げられます。
一定の基準に従い、注文を出したり、決済をしたりするようにしましょう。

ルールを作るには、あれこれごちゃ混ぜにしたやり方で取引を行うのではなく、手法をある程度絞らなくてはなりません。
そこには、しっかりとした根拠を持たせましょう。

ネットや書籍、雑誌には無数の取引ノウハウが溢れています。
その中には明らかに異なる事が書かれている場合もありますが、どちらかが間違っているわけではありません。
それぞれに根拠があり、それぞれに買うタイミングや売るタイミング、かける金額などが違うのです。

様々な情報の中から自分の性格や使える時間、予算などを元にして、独自のルールを見つけましょう。
そしてなぜそのルールになっているのかを認識し、常に根拠を持って取引をしてください。

レバレッジを上げすぎない

少額でも掛け金を上げられるレバレッジはFXの特徴です。
そのため高いレバレッジを提供する業者も多いのですが、初心者にとっては危険な誘惑と言えます。
レバレッジを上げるほど、レートが逆に行った場合の損失が増大し、ロスカットにあう可能性が高まるからです。

ちょっとした為替変動でロスカットされたが、そのすぐ後に相場が戻って想定していた方向に進んだ、なんて話はよくあります。
もしもロスカットされていなかったら、プラスで終わっていたでしょう。
そんな事を繰り返していくうちに資金がなくなってしまうのが、典型的なFXの失敗例です。

最初のうちは3倍以下などに倍率を押さえ、堅実なトレードで安定した勝率を目指しましょう。 FX初心者の成長には損切りが必要
倍率を上げるのは、それからでも遅くありません。

少額から始める

レバレッジの倍率と共に心がけたいのは、一気に大きな金額で取引しない事です。
始めから大きなお金を賭けるのは、運転技術もないのに、いきなりレースに出るようなもの。
何事もいきなりスピードを出すと失敗します。
相場が急変しても的確に対処できず、損失を出してしまうでしょう。

最低金額はFX業者によって異なりますが、一般的に最も低い額は1,000通貨単位です。
最初は少額で取引を始め、そこで失敗を含めた経験を積みながら、少しずつFXに慣れていきましょう。

デモトレードを活用する

以上は全て現実の取引におけるポイントですが、その前にデモトレードで練習しておくのもおすすめです。
デモトレードはMT4やMT5などの取引ツールの他、スマホのアプリでも体験できます。
FXで手堅く勝つために必要な、「損切り」「ルール」「低レバレッジ」「少額トレード」をここで実践しておきましょう。

デモトレードはお金の損得が発生しないため緊張感には欠けますが、安心して失敗できるのが最大のメリット。
なぜならFXで最も重要なのは、負けを減らし、負けても損失を最小限にする対処だからです。
実際に起こり得る失敗を事前にしておく事で、現実の取引での成功確率を高められます。

そもそもデモトレードでは、いくら勝っても実際の利益は上がりません。
また勝った所で、プレッシャーのかかる現実の取引では、同じパフォーマンスを出せない可能性が高いでしょう。
ですから、デモトレードでは成功を目指すというより、しっかり負けておくのがポイントなのです。

手堅く勝つためのFX会社の選び方

特に海外のFX業者を使う場合、日本語でのサポートがあるかどうかは大きなポイントになります。
入金や出金といったお金の出し入れに不安がないかも重要です。

また、口座開設ボーナスがあるかどうかにも注目しましょう。
資金が少なくでも、口座を開くだけで規定のボーナスが口座に入金される仕組みです。
「手堅く勝つ」以前に資金が手に入るため、最初からノーリスクで取引を開始できます。

また、デモトレードについては、現実と同じ環境で出来るかどうかも見るべき点です。 FX初心者の成長には損切りが必要
仮にボーナスがあっても、最初はデモトレードで練習し、それから現実のトレードに行くのが基本になります。
その時、デモトレードと現実の環境が同じであれば、異なるよりもスムーズに移行ができるからです。

手堅く勝つためにオススメのFX会社

最後に、上記であげた注意点を元に、それらを満たすオススメのFX会社がGEMFOREXです。

GEMFOREXは海外のFX業者ですが、下記のように「初心者が手堅く勝つためのFX会社」に必要とされる要素を備えています。

サポート体制が強力

GEMFOREXのサポートは、フォーム・チャット・メール、さらに電話が用意されており、いずれも日本語対応されています。
営業時間も10時~17時(平日)であり、時差の心配もありません。
また公式サイトでも日本語コンテンツが充実しており、むしろ日本の業者の方が少ない場合も多いほどです。

少額から取引できる

GEMFOREXは最小取引ロットが1,000通貨で、一般的には最も低い部類に入ります。
また初回最低入金額も1,000円となっているので、ごく少ない資金からでも始められます。
※1,FX初心者の成長には損切りが必要 000通貨は、米ドルであれば約10万円。レバレッジを使うと最小で100円程度まで下げられます。
※スペック的な最低入金額は100円ですが、入金方法などから実際に入金できるのは少し高くなります。

現実と同じ環境でデモトレードできる

GEMFOREXで採用されているMT4とMT5は、基本スペックの時点でこの要素を満たしています。
現実の取引と同じ画面、同じ機能、同じ使い勝手でデモトレードが出来るので、移行の際に全く支障がありません。

しかもGEMFOREXでは、自動で取引できるシステムを多数提供しているのですが、それがデモトレードでも使えるのです。
これは他のFX業者には真似のできない特長です。

口座開設ボーナスがある

GEMFOREXが大きな人気を得ているのは、先ほど紹介した自動売買機能に加え、大きな口座開設ボーナスがあるからです。
新しく口座を作るだけで、最低でも10,000円のボーナスが口座に振り込まれます。

この資金を使って実際に取引を行い、そこで出た利益は自分のお金として出金できます。
うまくやれば、自己資金0円で利益が得られるのですから、このチャンスは逃せませんよね?

仮想通貨投資(ビットコイン投資)FX初心者の成長には損切りが必要 FX初心者の成長には損切りが必要 初心者が知っておくべきこと3つを解説します

仮想通貨の販売手数料が無料ですし、少額から、ビットコインを買うことができますよ。

1. 高値掴みをしないように

持っていない銘柄が急上昇し始めると、慌てて買いたくなってしまいますが、それは典型的な失敗パターン。 ほぼ100%の確率で、暴騰したあとは大きく下落します。 下のチャートを見るとわかりやすいですね。

機会損失を恐れるな

イーサリアムの下落チャート

具体的には異常なスピードで価格が上がり始めたらもう買わないことをおすすめします。 逆に、下落したときは購入のチャンス。

2. 狼狽売りをしないように

とはいえ、ほとんどのコインは幾度の暴落を乗り越えながら確実に価格を上げてきています。つまり、 売らずに持っておけばそのうち含み損は含み益に転ずる ということ。

高値掴み+狼狽売りのコンボは最悪

犬が寝転んでいる

3. 「販売所」を利用しないように

ビットコインやアルトコインを買うには「 FX初心者の成長には損切りが必要 仮想通貨取引所 」にアカウント登録(=口座開設)する必要があります。

ザイフのトップページ

仮想通貨取引所では2つの販売方式があり、それぞれ「 販売所 」と「 取引所 」と呼ばれます。
FX初心者の成長には損切りが必要 FX初心者の成長には損切りが必要
(「ザイフ」という仮想通貨取引所の例です。「簡単売買」は販売所、「取引」と書かれているのは取引所になります。)

販売所は、 仮想通貨取引所とユーザーがコインを売買する場。 購入手順がカンタンなのがメリットですが、取引手数料が高くなります。

取引所では ユーザー同士が取引し、仮想通貨取引所はそのための「場」を提供します。 取引手数料が安いのが大きなメリット。

仮に10万円買うとすると、3,000円近い差が生まれます。売る際にもまた3,000円の手数料がかかるとすると、 最低6,000円分の含み益が発生しないと利益が生まれない ことになります。6%の値上がりを期待するのはかなり大変です。

ザイフの販売所の取引価格

販売所で大きな手数料がかかるのは「スプレッド」のせい。 販売所では購入価格と売却価格に大きな差があり、これが実質的な手数料になっているんです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる