の収益源

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法

「フィボナッチ・アーク」 は曲線を引きます。

TradingViewのフィボナッチを使ってみよう

TradingViewでフィボナッチリトレースメントを引く方法

TradingViewでフィボナッチリトレースメントを引く方法ですが、まずは左側の上から3番目を選択します
そうすると10種類のフィボナッチが表示され1番上がフィボナッチリトレースメントになります

フィボナッチリトレースメントの引き方

それでは実際に引いてみましょう
ここで注意するのは、MT4では過去から直近へ引いて行きましたがTradingViewでは直近から未来に引きます

TradingViewでフィボナッチリトレースメントの設定

フィボナッチリトレースメントの設定画面の呼び出し

設定画面で使用するのは、スタイルの部分がほとんどです
TradingViewでは、ほとんどの数値は最初から入力されていますのでチェックを付けたり外したりするだけで使用できます
また、トレンドラインが表示されますが、不必要な方は外す事も出来ます

フィボナッチの数値とトレンドラインの説明

次に具体的な設定ですが、拡張ラインはトレンドラインが邪魔な方はチェックを外すと良いでしょう
リバースを外すと数値を逆に表示させる事が出来ます
MT4に慣れている方はチェックを外して見るのも良いかもしれません

フィボナッチリトレースメントの詳細設定

私のフィボナッチリトレースメント設定

TradingViewのその他フィボナッチツール

6月14日の相場を振り返ってみると面白い現象もありました
フィボナッチスピード抵抗ファンですが、少し興味深いので検証をしてみたいと考えています
リトレースメントとエキスパンション以外は効かないって話も多いので使ってはいないのですが

フィボナッチスピード抵抗ファン

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも 億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し 、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

ipadのMT4アプリでフィボナッチを引く方法

ipadのMT4アプリでフィボナッチを引く方法

アプリをタップして描画ツールを選択

アプリをタップして描画ツールを選択

MT4のアプリメニューから【オブジェクト追加】をタップする

MT4のアプリメニューから【オブジェクト追加】をタップする

表示されたオブジェクトから【フィボナッチ・リトレースメント】をタップする

表示されたオブジェクトから【フィボナッチ・リトレースメント】をタップする

ipadのMT4アプリでフィボナッチを表示する2

ツールが表示されたら再度ドラッグするようにしてフィボナッチを引く

ipadのMT4アプリでフィボナッチに反応するチャート

ipadのMT4アプリでフィボナッチに反応するチャート

priceaction

▼ プロトレーダーが使うテクニカル分析・実践編v3.0

ハーモニックパターン・勝てる場所が見える v2.0

▼ ハーモニックパターン・勝てる場所が見える v2.0

40代からの自由な時間と収益を作るトレード教育を行っています。ビットコイン / ゴールド / 外国為替 の取引方法が学べる「ココスタ」運営(受講生4,800名)。現役トレーダー フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 / 米CMT検定1級保有 / ビットコイン研究所ライター / 株式会社ファム代表取締役。受講に関するご質問など、気軽にお問い合わせください。

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法

今回、フィボナッチリトレースメントの使い方について教えていただき有難う御座いました。
現状、週足にフィボナッチエクスパンションを使ってトレードをしていましたが、
AYAさんに教えていただいた方法でトレードしてみようと思います。
非常にわかりやすくてトレードに失敗しやすい自分に向いていると思いました。
分かりやすい手法を教えていただき本当に有難う御座います。

フィボナッチエクスパンションも
フィボナッチリトレースメント同様、とても使えるツールですね フィボナッチエクスパンションの使い方と手法
私も使っていますよ

ただし、最後の判断は
「結局は自分の目でしかない」ので
スキルを磨くのは怠らないようにね♪

コメントを残す コメントをキャンセル

FXメルマガ登録はこちらから

私の6年のノウハウを詰め込んだFXトレード講座を開講中!
<メルマガ読者さん限定プレゼント>
☆「トレードにおける勝ちやすい場面 」
~安定して勝ち続けるには、〇〇と〇〇をすればいい!~

FX メルマガブログ

応援クリックお願いします!

あやの欲しい物リスト

あやのプロフィール

このままではダメだと一念発起し、花屋のアルバイトをやめ、リアルトレードを封印&FX検証生活だけの日々を送る。
相場の本質と資金管理を独自に研究し、晴れて勝ち組トレーダへ。スキャルピングを得意とする。
初心者でも相場感を養うことができる「環境認識」を確立し、広める。

FXセミナーを多数開催。
「あや読者さんから、一人でも多くの、ハッピー勝ち組を生み出す」というミッションは、自分が苦労した勝てない時代があったからこそ、伝えられる【私にしかできないこと】。
「勝つための秘訣やノウハウ」などを体験をもとに伝えたいという心の底からの願い。

Twitter フォローしてね♡

人気記事ベスト10

  • Forex Testerのプランはどれを選べば良い?
  • 【限定割引・特典付】ForexTester5をプロトレーダーが絶賛!勝ち組が必ず使っている理由とは?
  • ポンド円 環境認識&トレード戦略 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 2022/05/24
  • トレードの優位性の一つ 【前日の高値安値】
  • 【保存版】FX検証ソフトを5つ徹底比較&オススメ検証ソフト3選
  • ポンド円 環境認識 2022/05/20
  • 移動平均線 (MA)を使ったトレードや環境認識を最高に楽にするインジケータ MTFMA
  • FXの利益を出金するタイミング
  • ポンド円 環境認識&トレード戦略 2022/05/27
  • ポンド円 環境認識 2022/05/18

FXセミナー

最近の投稿

  • ポンド円 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 環境認識 2022/06/10
  • ポンド円 環境認識 2022/06/09
  • ポンド円 環境認識 2022/06/08
  • ドル円 環境認識 2022/06/06
  • ポンド円 環境認識 2022/06/02

最近のコメント

    に あや より に ジョン より に あや より に フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 ひろき より に あや より

カテゴリー

FXブログ 女性トレーダーあや 「初心者も自由LIFEをつかむ方法」

【免責事項】 当ブログは情報提供を唯一の目的としたものであり、収益の保証、或いは直接的に投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。 本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。 本情報の取り扱いについては、利用者の責任において行って頂きますようお願いいたします。 当ブログを参考にして行われたトレードや、メルマガなどから発信される内容およびコンテンツによって いかなる損害が生じましても一切の責任を負いませんので予めご了承ください。 【著作権】 当ブログ「初心者も自由LIFEをつかむ方法」に掲載されている文章・画像・構成など、全てのコンテンツの著作権は当ブログの製作者であるAYAに帰属します。 これらの著作権は、各国の著作権法・各種条約・その他の法律で保護されています。 全てのコンテンツについて、転載・転用・改変等、許可なく利用することを固く禁止します。 著作権侵害については担当弁護士より関係機関に通報いたします。 【あやからの一言】 当ブログは、 2014年3月 より始めさせていただいております。 挫折せずにここまで続けられてきたのも、 ひとえに皆様からのご支持あってのことです。 これからも、アウトプットを兼ねながら、皆様に優良な情報をシェアできるように頑張って更新します。どうぞよろしくお願いします。 あや

ブログコンテンツ

ソーシャルメディア

© Copyright 2022 FXブログ 女性トレーダーあや 「初心者も自由LIFEをつかむ方法」. All rights reserved./プライバシーポリシー


MT4 を開いてください。

上のメニューに「挿入」がありますからクリック。

すると「フィボナッチ」の文字が出てきますから選ぶと、5種類のフィボナッチラインの名前が並んでいます。

・リトレースメント
・タイムゾーン
・ファン
・アーク
・エキスパンション フィボナッチエクスパンションの使い方と手法

これで5つです。

リトレースメントとは、フィボナッチ・リトレースメントのことです。

〇 フィボナッチ・タイムゾーンの意味と使い方


上のチャートに描かれている縦線が正式名称 「フィボナッチ・タイムゾーン」 です。

メニューには「タイムゾーン」とだけ書かれています

スタートするのは高値や安値などの「気になるローソク足」

ここでは、 ドル/円(USDJPY)の日足 を出して、

ラインが引かれた日が「要注意日」または「節目の日」と呼ばれます

〇 フィボナッチ・ファンの意味と使い方


「フィボナッチ・ファン」 のファンは扇という意味で、形もそんな感じですね。

引き方も名前のイメージよりも簡単で、 高値と安値を決めれば出来上がり です。

これで 「上昇トレンドがしっかりしている」という判断 ができます。

〇 フィボナッチ・アークの意味と使い方


「フィボナッチ・アーク」 は曲線を引きます。

MT4とMT5では真っ直ぐな水平ラインに見えることがあります

このように 価格が止まりそうなところを見つけたり、レンジ相場の範囲の予想などに使えるのが、アークなのです

〇 フィボナッチ・エキスパンションの意味と使い方


「フィボナッチ・エキスパンション」 はおなじみフィボナッチ・リトレースメントの反対で、 チャートの外側に描くもの です。

描くために決める点が3つあり、たとえば上の図のように「安値」「高値」「安値」の順に決めていきます。

この場合は、 未来の高値の目安になりますので、ロングの人の利益確定を決めるときなどに使います

逆に「高値」「安値」「高値」の順に引けば、 フィボナッチ・エキスパンションが下に引かれるので、下値の目安になります

〇 5つのフィボナッチラインまとめ


さーっと速足で見てきたフィボナッチラインたち、どれも使えそうに思えてきました。

特に面白いのが 「フィボナッチ・アーク」 です。

ハイローオーストラリアでも、どれもレジサポラインとして使えそう なので、管理人もちょっとやってみようかと思いましたよ!

フィボナッチリトレースメントを使ってFXで利益を出す3つのステップ

ゆん

この記事ではフィボナッチリトレースメントを使って利益を出す手法を紹介します。

FX初心者

今回は フィボナッチリトレースメントを使って3ステップで利益を出す手順を紹介します。

フィボナッチリトレースメントとは

①フィボナッチ数列
②リトレースメント

①フィボナッチ数列とは

建築やデザインの現場でも黄金比がよく使われていて、
Apple社のロゴはフィボナッチ数を直径とした円を使っています。

61.8と38.2がどの時間足でも意識される

フィボナッチ数列によって計算された黄金比は1:1.618という比です。

この61.8%と100%から61.8%を引いた38.2%の数値がFXにおいても意識される数値になります。

フィボナッチ38.2

フィボナッチ38.2

↑↑の画像のラインを見てもらうとわかりますが、上の画像のローソク足は、38.2で折り返しています。

フィボナッチ61.8

フィボナッチ61.8

2つ目の画像のチャートは、61.8のところで折り返しているのがわかりますね。

相場の世界なので、必ずその数値までの戻りが入るわけではないですが、61.8と38.2はかなり意識される数値と見ることができます。

②リトレースメントとは

押し目や戻り目を作るというように表現します。

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 その押し目や戻り目のだいたいの価格帯を測るのが、フィボナッチリトレースメントです。

押し目・戻り目で初心者さんがする失敗例

ローソク足は斜めの直線で上昇したり、下降したりするのではなく、ジグザグと波を作りながら上がったり、下がったりしています。

ローソク足は波を描く

ローソク足は波を描く

長期足だろうが短期足だろうが、ジグザグと波を作ります。

うまい具合に上昇していきましたが、5分足ではトレンド転換を繰り返すので、上がったと思ったら3分の1くらい押したり、半値押しをしたり、そしてまた上がるというようにジグザグしながら上昇していきます。

微益決済を回避するには、エリオット波動を少しでも理解すると、徐々に利益が伸ばせるようになります。

フィボナッチリトレースメントを使ってFXで利益を出す3つのステップ

①エリオット波動の1波が出たら、フィボナッチリトレースメントを使って戻りを待つ

②戻りが61.フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 8あたりまで来たら、切上げ、切り下げラインを引いて、ライン抜けエントリー

③フィボナッチリトレースメントを引いて150.0付近に差し値する。

①エリオット波動の1波が出たら、フィボナッチリトレースメントを使って戻りを待つ

フィボナッチリトレースメントの引き方

フィボ引き方

フィボナッチエクスパンションの使い方と手法 フィボあて方

小さな 赤枠 にカーソルを合わせると「フィボナッチリトレースメントを作成」と出ます。

fiboあて方説明

fiboあて方説明

黒の①から②に向けてフィボナッチリトレースメントを引きます。

フィボ38.2

フィボ38.2

黒①から黒②をエリオット波動の1波と見て、フィボナッチリトレースメントを引いてみると↑↑上の画像のようになります。

ネックライン

ネックライン

1波の下落をとるのは難しいので、 横ライン(赤) のネックラインや ☆印(赤) の安値を下に抜けたのを確認したら、戻りを待ちます。

②戻りが61.8あたりまで来たら、切上げ、切り下げラインを引いて、ライン抜けエントリー

戻りはなるべく61.8くらいまで待ちます。

そうすると早すぎのエントリーを防ぐことができます。

次の画像のように 切り上げライン(緑色) を引きます。

切り上げライン

切り上げライン

切り上げライン(緑色) を下に抜けたらエントリーです。

③フィボナッチリトレースメントを逆に引いて150.0付近に差し値する。

そうするとローソク足の行き先がほぼわかります。

フィボ150.0

フィボ150.0

①から②にフィボナッチリトレースメントを引いた時は、チャートの下に数値は出てきませんが、 ②から①に引くと、下に数値が出てきます。

フィボナッチリトレースメントを使ってFXで利益を出す3ステップ

フィボナッチリトレースメントを使った手法は、フィボナッチリトレースメントが勝手にラインを引いてくれるので、とってもラクです。

私も最初は「ダウ理論」「エリオット波動」「グランビルの法則」何のことやら?だったんですが、 ちょっとずつ学んでいくうちにだんだんと繋がっていきました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる