仮想通貨のメリット

ディバイスに合わせたお取引ツール

ディバイスに合わせたお取引ツール
1.何事にも恐れず挑戦し続けます
2.常に己に誠実であり続けます
3.限りなき感動を求め続けます
4.全てにおいて感謝の心を忘れません

情報共有ツールおすすめ 33選(無料あり)と会社にもたらすメリット

導入前の課題
・電話やメールでは情報共有漏れが発生していた
・ファイル共有のため複数回メール送信したりなど業務が煩雑になりがち ディバイスに合わせたお取引ツール
・Eメールでの雑談のしにくさからコミュニケーション不足に

導入後の効果
・グループ作成を1度してしまえば情報共有漏れは起こりえない
・ファイル共有の業務がスピーディーに行われるようになった
・上司の確認が必要な書類の認証が迅速に行われ大幅な業務効率化につながった
・雑談がしやすくなりコミュニケーションの機会が多くなった

Target

導入前の課題
・チーム全体への情報共有ができていなかった
・コミュニケーションが不足していた
・業務の進捗状況を確認しにくい状況だった

導入後の効果
・情報共有が迅速になりコミュニケーションが活発化
・エンジニアによるURLやIPアドレスの情報交換業務の効率化
・アイデアを表面化させ、そこから1番よいものを選ぶというサイクルが実現
・Botの積極的な活用で何度も同じ質問に答えることがなくなり業務の効率化につながった

自分の会社にぴったりの情報共有ツールを選ぶポイント

目的に合った機能がついた情報共有ツールを導入

コミュニケーション促進
対応する機能:グループ、チャット、コメント、イイね!、未読管理、掲示板、ファイル共有、タスク管理、スケジュール管理、英語対応、マルチデバイス対応

業務の効率化
対応する機能:ファイル共有、変更履歴自動保存、ファイル検索、タスク管理、スケジュール管理、マルチデバイス対応、AI分析

ノウハウの蓄積
対応する機能:マニュアルなどのテンプレート、ファイル共有、全文検索

社員のITリテラシーに合わせて情報共有ツールを選ぶ

情報共有ツールの利用者人数と費用をチェックする

【目的別】おすすめ情報共有ツール

ノウハウ蓄積に定評あり!社内wikiツール

    ディバイスに合わせたお取引ツール
  • 【2022年版】社内wikiツール おすすめ15選(有料・無料)
  • 社内版ウィキペディア「社内wiki」とは? ほかの情報共有ツールとの違い、使い分け方を徹底解説

NotePM

NotePM

NotePM(ノートピーエム) は、ナレッジ共有に特化した「社内版ウィキペディア」です。検索に強く、情報を整理しやすいのが特徴で、大手IT製品レビューサイト(ITreview)では、とくに『使いやすいさ・導入しやすさ』の点で高く評価されています。

NotePMの特徴

  • 強力な検索機能。PDFやExcelの中身も全文検索
  • フォルダ階層とタグ機能で情報を整理しやすい
  • Web上で簡単に文書作成できて、変更履歴も自動的に記録
  • 柔軟なアクセス権限(参照専用、ゲスト権限、グループ)

料金プラン(月額)
• 全プラン共通: 初期費用0円、見るだけの参照専用ユーザーは無料
• 4,800円 ディバイスに合わせたお取引ツール / 8名 / 80GB
• 9,000円 / 15名 / 150GB
• 15,ディバイスに合わせたお取引ツール 000円 / 25名 / 250GB
• 30,000円 / 50名 / 50GB
• 60,000円 / 100名 / 1TG
• 120,000円〜 / 200名〜 / 2TG 〜
無料トライアル期間:30日間

esa

esa(エサ) は「情報を育てる」という視点で作られた、自律的なチームのための情報共有サービスです。

esaの特徴

料金プラン(月額/税込み)
• 500円/1名あたり
無料トライアル期間:2ヶ月

Confluence

Confluence

Confluence(コンフルエンス) は、オーストラリアのAtlassian(アトラシアン)が運営する社内情報共有ツールです。Atlassianが提供している有名なツールとして、プロジェクト管理ツール「Jira」、タスク管理ツール「Trello」などがあります。

Confluenceの特徴

料金プラン(月額/クラウド版/STANDARD)
• 1,200円/10名
• 30,000円/50名
• 60,000円/100名
• 220,000円/500名
• 402,000円/1000名 ※オンプレ版、プレミアムプランもあり。
無料トライアル期間:7日間

• 個人のノウハウを引き出す社内wikiとは?
• 社内wikiを導入し浸透させるために必要なこと
• 社内wikiツールの選び方

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる