国内バイナリーオプション

逆張りスイングトレードのメリット

逆張りスイングトレードのメリット
下記の画像をご覧ください。ドル円の日足チャートです。見事なまでのレンジ相場です。

逆張りスイングトレードのメリット


Twitterやブログでも、トレード情報などを発信中。すぐにチェック!
Twitter:ゲイトレーダーもってぃーⓂ @motty_gaytrader
ブログ:相場をATMに変えるFXブログ http://motty-fx-trader.com/

値動きって、「上がっているか」、「下がっているか」、「もみ合っているか」の三種類しかなんだけど、一度、相場に流れ(トレンド)が生まれると、次の流れに変わるまでは、その流れが続きやすい傾向があるのね。
例えば、上昇トレンドの時は、相場の転換点を迎えるまでは上がりやすいし、下落トレンドの時は、その逆に、下げが続きやすい。 っていうことは、その流れに乗れることさえできれば、利益がとれるってことになるでしょ。

それまではずっと1分足だけを見て、ボリンジャーバンドにぶつかったら逆張りするっていうやり方をしていたんだけど、実は、もっと長い「時間足」とか、「日足」でなくちゃ、大きなトレンドって見えないのよ。
たとえ、1分足とか、5分足の短い足でトレンドが出ているように見えたとしても、大きな流れが逆なら、結局、その大きなトレンドに引き寄せられちゃうの。
しかも、短い足ですごく動いているように見えたとしても、長い足で見たらトレンドなんて出てなくて、レンジ内でのもみあいだったりすることもあるの。
こういう動きの時にトレードすると、ことごとく負けちゃうわね。 だから、まずは大きなトレンドをしっかり見極めて、その方向に従ってトレードすることが大事なの。

そう。それから、チャートを見続けていたら、値動きにはクセがあることが見えてきて、それからは、その値動きのクセをヒントに、今のトレード手法を思いついたの。
その手法って言うのが、まず、1時間足チャートでトレンドを分析して、その1時間足が上昇トレンドだと判断できれば、今度はチャートを1分足に切り替えて、1分足が下落から上昇に転じたタイミングでロングポジションを持つの。
だって、上昇トレンドが前提だから、1分足が下げていたら逆にチャンスで、その後は新規の買いが入ってきやすいから上昇トレンドに乗りやすいのよ。
超短期の値動きが反転しやすい地点は、移動平均線にぶつかったところとか、過去の高値や安値近辺ね。
これらの条件が、いくつか重なると、なおいいの。確実性が高まるから。もちろん、デモトレードでずっと試して、行けるんじゃないかって思えてから、実トレードに移ったわ。

もともと、トレードスタイルは「スキャルピング」(超短期トレード)で、一日に20回から30回くらいのトレードを繰り返していたんだけど、このトレード手法にしてからは、「ココだ」って思えるときしかポジションを持たなくなったから、トレード回数は一日平均2、3回に激減したわね。
トレード回数は減ったけど、負けがどんどん減って、利益が積み上げられるようになったの。 そうなると、ロット数を増やしたくなるんだけど、今はまだ増やさないわ。調子のいい時ほど、慎重にトレードするの。だって、失敗が続くと、また自信を失ってしまうでしょ。
もう少し修行を積んで、ロット数を増やしても「平常心」でトレードできるようになるのが次の目標ね。
トレードに「ココロ」ってすごく影響するの。どんなにメンタルの本を読んでも、ココロだけは変わらない。
大事なのは、「自分のエントリーポイントに、どれだけ自信が持てるか」ってこと。 そして、失敗したら「潔く、ロスカットする」ってこと。理想のトレードができるようになるには、もう練習しかないの。慣れていくしかないの。

「もう少しで勝てるようになれそう」って人はたくさんいると思うんだけど、早いうちにこの大事なことに気づいてほしいなって思うわ。
私は、気がつくまでにすごく時間がかかったから。トレードは、勘に頼ってもうまくいかないし、人の手法のつまみ食いしているだけでもダメ。
でもね、正しい経験を積み重ねていけば、勝てるようになるモノだと思うのよ。正しい経験をしていれば、たとえ負けたとしても、取り返せる自信も余裕も生まれてくるから、途中でやめないで続けてほしいわ。

1998年にラジオNIKKEIへ入社。『経済情報ネットワーク』、『東京株式実況中継』等の株式情報番組を担当し、その後はフリーに転身。
現在はラジオNIKKEIや日経CNBCの番組パーソナリティを務めるほか、ライターとして複数のメディアに記事を執筆するなど、多方面で活躍中。
2017年11月には、初の著書となる『FX億トレ! 7人の勝ち組トレーダーが考え方と手法を大公開』を刊行した。

【現在出演中の番組】
・ザ・マネー 15:10-16:00 (毎週月曜日担当)
・投資戦略ラジオ きらめきの発想 毎週火曜日14:30-15:00
・トレードパーティー♪ 毎週水曜日 16:00-16:30 逆張りスイングトレードのメリット
・ザ☆スマートトレーダーPLUS 毎週木曜日16:00-16:30
・夜トレ 21:30-22:30 (隔週金曜日担当)
(いずれもラジオNIKKEIで放送中)
・夜エクスプレス 21:00-22:40 毎週木曜日(日経CNBC)

【現在連載中の雑誌等】
・ForbesJAPAN
・東洋経オンライン
・All About FX担当ガイド
・CEO 社長情報

デイ/スイングトレードへの戸惑い

私は、独学で一生懸命勉強した初心者トレーダーです。 20代から頑張って貯めた3000万円を元手にトレードを始めました。主に大企業の株(楽天、ソフトバンク)を4から7社選択して株価が下がっている時に買い、上昇トレンドになった所に欲張らずにまず売り、その後はスイングからデイトレに切り替えて約3000万をこまめに出し入れして利益を現段階では順調に挙げています。私は株の世界ではまだまだ未熟者ですので、ここまでの順調さに少し戸惑いを感じています。元手の資金が多いのと買う時は大きく買いますが下降トレンドのボトムラインに達する頃にマーケットに入り大量に買うという大胆ではあるが無難な投資戦略、元手が大きいので欲張っての信用取り引きは一切しない、デイトレに変えた後は早い損切り、そして運もあるのかもしれません. しかしトレードとは簡単とはいいませんが、難しいとは言えないと感じてしまいます。 私の考えは間違っているのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

一生懸命勉強して自分なりの銘柄選択方法やトレード法を確立された結果が今の利益体質のトレードになっていると思います。特に戸惑うことは無いと思いますよ。 ただ、今までの売買履歴などをしっかり振り返ってみましょう。 気になるのは >下降トレンドのボトムラインに達する頃にマーケットに入り大量に買うという大胆ではあるが無難な投資戦略 とご自身も認めていますが、この部分ですね。 損切りをしっかりしないと、そのまま下落が続いて回復せず、塩漬けになるか相当大きな損失を出してしまう可能性はあると思います。 トレードは遣ることさえしっかり遣っていればそんなに難しいモノでは無いと私も考えています。

その他の回答 (1)

  • 2011/02/16 00:04 回答No.1

質問者からのお礼 2011/02/16 07:54

関連するQ&A

こんにちは。いま株について勉強をしています。 デイトレは仕事があるので出来ないのでスイングトレードをしようかなと思っています。サイトなどを見ていくうちに逆張りスイングトレードで一泊二日と言うのを目にしました。 順張りならわかりますが、短い日にちでスイングトレードかつ逆張りなんて可能なのでしょうか? 下がりきったところを見極めるのでしょうか?

最近から現物でスイングトレードやってます。 それでも買ったその日に売ってしまうこともあるんでデイトレになってしまうこともあります。。。 買うときは市場が終わったあとの夜に指値注文しております。 で、売るときは買値よりも5~6%下がったら市場が開いてる時でも損切りするようにしてます。 利益でてる時は、何%で利確とか決めてません。。 でも早めに利確しております。。 最近 地合が悪いせいか負け続けてます。。 こんな感じですけど、問題点あれば指摘してほしいです。お願いします

数ヶ月前にデイトレを始めて損失を繰り返し、有名人の本を読みんでスイングトレードの方が初心者の自分にあってるんじゃないかと思い最近スイングトレードの研究を始めました。 そこで疑問が浮かびましたのでここでお聞きします。 トレンドはなんとなぁくではありますがわかってきました。テクニカル的なものもなんとなくではありますが、理解できてきました。しかし、どうしても「こりゃぁ相当根気と手間ひまがかかるんじゃないのか?」と思ってしまうことがあります。 それが「銘柄選び、銘柄研究」です。 デイトレやスイングで成功されてる方はこの銘柄選びに余念がないとだいたいどこにも書いてありました。しかし、東証1部だけでもものすごい数ある銘柄の中から勝てるものを的確に選ぶなんて相当大変で、時間がいくらあっても足りないと思うのですがなぜ成功されてる方々はそれが少しの時間で出来てしまうのでしょうか?専業トレーダーの方なら時間があるのでまだしも仕事されながらしてる方はどうやってされてるのでしょうか? もちろん私もスクリーニングというものは知っています。かく言う私もそれを使って自分が買えそうなものをまずは選んでいます。ちなみに私は10万ほどしか軍資金がありませんので出来高なども考慮してスクリーニングすると多くても20銘柄ほどしか検索されません。それでもその20個を一個一個チャートを見て一個一個のテクニカルや様々な角度から見ているとあっという間に時間が過ぎています。 仮に自分が100万以上使えると考えたら相当な数の銘柄が検索結果としてでてその中から毎日勝てるものを選ばなければならないかと思うと頭が痛くなる作業だなぁと思ったのです。みなさんはどうしてるんだろうなぁと。相当なお金がある人は銘柄の選択肢も多くなりますし、やっぱりある程度大ざっぱに探されてるんでしょうか。多少は取りこぼしや選ぶときに見損なっていた銘柄があったりするもんなのでしょうか。

今って、全体的に下降トレンドな感じですが、 スイングで株を持つ場合、よいものを買った場合でもこの下降トレンドの地合いに釣られて下がっていってしまうことも多いですか? また、スイングで持つ銘柄で、下値リスクが少なく、上昇する余地が多いものでPER、ファンダメンタル、テクニカルなどが良いものの銘柄の例(今の状態)があったら教えて下さい・・。

今度株の取り引きをはじめようと思っているものです。 少しずつ、本を読んでいます。 1.デイトレ 2.スイングトレード 3.長期保有 4.株主優待も重視 逆張りスイングトレードのメリット など、いろいろあることを知りました。 今回知りたいのは、スイングトレードです。 私は日中仕事を持っているため、デイトレは無理なので、これがいいかと思ったのです。 が、どうも現在は、 「はやり」 では、ないように感じました。 本屋にもほとんど置いてないし、 出版された本の日付を見ても 10年前の2006年前後に多くの本が出されたようです。 また、最近は、この言葉自体が聞かれなくなりました。 これは、スイングトレード自体に問題があるのでしょうか。 これからはじめようと思っている初心者に、どうか教えてください。 スイングトレードのメリット、デメリット、 活気状況、「参加者」等について教えていただければ、幸いです。

株の短期トレードを研究中の者です。 株のデイトレードを、「1カイ2ヤリ」のみで進めて行こうと考えています。(他の短期売買手法については考えておりません) その際の、「損切り目安」についてご相談いたします。 一般的な株デイトレードの損切り目安は、「資金の2%以内」と謳っている場合が多いように思います。これは株を買った後の「売り目標額」を定めた上で、「ロスカット水準を2%の範囲内に置く」という意味であり、対象トレードをデイからスイングに置いていると理解しています。 ところで1カイ2ヤリを専業にした場合、利益は+1円と決まっている訳ですから、ロスカット2%では割りに合わないと思います。この場合、ロスカット水準は一般的にどこへ置くべきでしょうか? 個人的に思ったのですが、利益は1円抜きなので、マイナス1円が妥当でしょうか? それとも皆様は、別の考え方を基に1カイ2ヤリトレードをされていますでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

株初心者ですが、デイトレと無期限トレードの損切りラインについて模索してます。 皆さんの場合、デイトレと無期限トレードのそれぞれの損切りラインについて教えて戴けませんでしょうか? 次に、逆指値売り注文をしてもその日に約定しなかった場合(前場で約定しない場合)、翌営業日の開始(後場開始)がその日の終値より急落した形で約定しまうと大リスクですよね。 将来、技が磨けてきたら、手が空いてない時に、カブドットコムの”トレーリングストップ”を利用して逆指値売りを考えてますが、その場合も上記の様なその日の内に約定しない場合に翌営業日に急落した形で約定してしまうというリスクもあるのでしょうか? また、デイトレを行なう場合の注意点などがあったら教えて頂けませんでしょうか? ご回答宜しくお願いします。

株式。 同じ銘柄での取引について質問です。 例えば元々長期やスイングトレードでA株を買いで保有してたとします。 そのA株は売らないで、同じA株を新たに買って(信用売りも含む)デイトレやスイングトレードって 出来ますか?

初めまして。 株暦5年 逆張りスイングトレードのメリット FX暦1日の初心者です。 早速質問です。 皆さんにFXでのデイトレでの損切りラインを伺いたいのです。 当方学生時代に株をしておりました。 スタイルはスイングです。 当時の損切り目安は損益比率=1:3でした。 学生時代を終え、サラリーマンになってから帰宅後~24時までできるFXに挑戦しようと思い。 先日初トレードをしました。 結果は50レバレッジで7pipとれましたが、 株同様の損益比率ではなかなか成立しないように思いました。 ですので皆様、特に私と同様帰宅後のデイトレードをされている方は 参考までに 損切りと 利食いの 目安を教えていただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。

順張りと逆張りトレード比較、おすすめは?(今日から使える手法有)

FX手法おすすめ,比較集

結論からお伝えしますと、 どちらも根拠あるトレード であれば、使用可能です。

では、 何をもって根拠 とすることができるのでしょうか?

また、それをどのように 実際のトレード で用いることができるのでしょうか?

FXの順張り、逆張りとは何か?

順張りとは何か?

ですから、こうしたチャートでは、 買いのみ しか考えないというのが、順張りの考え方です。

逆張りとは何か?

逆張りとは、先程の順張りと全く反対で、高値も安値を切り上げているような状態で 売りのみ を考えていくと言う方法です。

何を基準に順張り、逆張りとするか!

逆張りが、実は順張りのパターン

順張りが、実は逆張りになるパターン

第3波の部分は、実は4時間足の大きな下落トレンドの戻しの部分、つまり4時間足の 逆張りトレード に相当する部分だったのです。

その答えは、どちらであっても 根拠あるエントリー をすると言うことです。

順張りでも、逆張りでも、根拠あるエントリー

①:順張りに順張りを重ねる

ですから、この状態で買うと言う事は、 順張り と言うことができるのです。

ですから、15分足レベルでも切り下げラインを抜け、戻り高値ラインを抜けた時に行う買いエントリーが初めて 順張り になるわけです。

このように、 1時間足でも15分足でも順張り でエントリーすることにより、勝率を高めることができるわけです。

さらに、勝率を上げたければ、さらに1つ上の 4時間足でも 、順張りになっていることを確認すると良いでしょう。

②:反発ラインと反発ローソク足を根拠とする

こちらでは、酒田5法で示されている三川のうちの「 かぶせ足 」のローソク足の形が示されており、「上に上がっていくぞ」と言う意識を示していることがわかります。

ですから、あなたはここで反発するであろうラインと、反発を示すローソク足と言う2つの証拠に基づいて、 逆張り をすることもできるのです。

そして、これら2つのトレードは、どちらも1時間足レベルで見れば順張りと言うことができますので、 優位性は高い のです。

順張りと逆張りのメリット、デメリット

では、上記の2つの順張りと逆張りであれば、一体 どちら を用いた方が良いのでしょうか?

順張り+順張りのメリット、デメリット

メリット:勝率が高い

デメリット:損切りまでが遠い(リスクリワード1のみ)

ですから、そこにエリオット波動定規などを加えて、利確ポイントなども選定することにより、 70%以上の勝率 を上げることができるでしょう。

また、損小利大、つまりリスクリワード3などのエントリーを行うこともほぼ 不可能 です。

順張り+逆張りのメリット、デメリット

メリット:損切りまでが近く、損小利大トレードができる

デメリット:勝率が低い

ですから、その結果として、直近高値までを利確幅として設定しても、リスクリワード3から5などの 損小利大 トレードを行うことも可能です。

ただ、それとは対照的に、デメリットとして挙げられるのは、 勝率が低い と言うことです。

順張りと逆張りを比較して、言えること

FXのナンピン手法、ナンピンマーチンゲール手法:勝率100%の必勝法?

FXで、必勝法と調べると出てくるものの中に、「ナンピン手法」と言うものがあります。 そして、それをさらに進化させた、勝率100%の「ナンピンマーチンゲル手法」と言うものさえ出てくることがあります。 では、それらの.

スワップトレードと外貨預金:投資法比較、おすすめはどっち?

FX投資には、様々なトレードスタイルがあります。 その中には、過去に取り上げたスキャルピング、デイトレード、スイングトレードという3つの主なものがあります。 »スキャルピング、デイトレ、スイング比較、おすすめは?はこちら.

FX両建て手法:メリット2選、デメリット4選。(FXの必勝法か?)

過去検証で、絶対おすすめ無料インジケーター:5選

本日は、FX で儲けるために絶対に必要になる、過去検証をおこなうのに、とても役立つ5つのインジケーターについて考えてみましょう。 この過去検証というのは、野球選手になるために毎日行う必要のある、素振りのようなものです。 .

FXの注目すべき経済指標5選と指標トレードのやり方。儲かる?

ファンダメンタル分析のメリット4選とデメリット5選。今日から使える?

FXトレードを行っていく上で、相場を分析する方法として大きく分けて2つのものがあります。 それは、テクニカル分析とファンダメンタル分析です。 テクニカル分析とは、このブログの中で説明されているほとんどすべての方法.

【 スイングトレードに潜むリスク 】スイングトレードメリット・デメリット

下記の画像をご覧ください。ドル円の日足チャートです。見事なまでのレンジ相場です。

スイングトレードに適しているチャート形状

どうやってトレンドとレンジを見極めるのか

・細かくチャートをチェックする必要がない
・放置しているだけで資産が膨らむ
・まだ伸びると思えば、途中買い増しも可能

スイングトレード最大のデメリット

毎週1回情報をまとめてお送りします。

【 無駄を削減、長期投資へ 】過去の貯金方法は通用しない時代

人はなぜHYIP(ハイプ)案件に参加してしまうのか?

【 投資家の流れはどうなる 】ニューノーマルに対応しつつ、投資を楽しむポイント

CRYPTO CROWDマガジンは、世界で最初に、そして最も格式の高いICO/ブロックチェーン専門情報誌としてイギリス、ロンドンで生まれ、英語版と日本語版が出版されています。AI 逆張りスイングトレードのメリット TRUSTはCRYPTO CROWD監修のもと、日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。

株は順張り!! ~勝率8割以上の常勝トレーダーになる!

第2章 順張りのトレードスタイルについて
01 順張りのトレードスタイル
02 順張りのブレイクは3つある
03 高値ブレイク買い・安値ブレイク売り
04 高値ブレイク買い フォーサイド(東証ジャスダック2330)
05 チャートパターンブレイク
06 チャートパターンブレイク買い
07 レンジブレイク
08 レンジブレイク買い 日本化学工業(東証1部4092)
09 ブレイク買い・売りのメリットとデメリット
10 押し目買い・戻り売りのメリットとデメリット
11 小さなリスクで大きなリターンを得られる可能性

第3章 信用取引でがっつり稼ぐ!
01 信用取引とは?
02 逆張りスイングトレードのメリット カラ売りとは?
03 カラ売りができるのは貸借銘柄だけ
04 カラ売りをするときは逆日歩を調べる
05 信用取引の追証について

第4章 週足と日足を使った順張り買い手法
01 押し目を狙っていく
02 週足チャートの設定
03 ボリンジャーバンドを設定する
04 日足チャートの設定
05 まとめ 上昇傾向の条件
06 まとめ 日足チャートでの買いの条件
07 25日移動平均線はサポートやレジスタンスになりやすい
08 順張りの買いで儲けるコツ
09 黒崎播磨(東証1部5352)
10 システムリサーチ(東証1部3771)
11 アバント(東証1部3836)
12 トラスト・テック 週足チャート(東証1部2154) 逆張りスイングトレードのメリット
13 トラスト・テック 日足チャート(東証1部2154)
14 チャート誌を使って銘柄を探す
15 25日移動平均線よりも少し下にロスカットのポイントを置く
16 25日移動平均線の少し下にロスカット(東証1部4911)
17 条件をクリアしても株を買わない場合
18 戻りを期待せずに決めたポイントでロスカットする

第5章 週足と日足を使った順張りカラ売り手法
01 下落傾向の条件とカラ売りの条件
02 青山商事(東証1部8219)
03 東建コーポレーション(東証1部1766)
04 ダイドーリミテッド 週足チャート(東証1部3205)

第6章 日足と5分足を使った順張りデイトレード手法
01 デイトレードの特徴
02 デイトレードではネット証券選びが大切
03 デイトレードの売買手数料が無料のネット証券
04 1日のうちで信用取引枠を何度も使いまわすことが可能
05 5分足チャートの設定
06 数日間のスパンで上昇傾向の銘柄を狙う
07 個別銘柄における上昇傾向の見極め方
08 少し深めの押し目買い
09 まとめ 日足チャートでの上昇傾向の条件
10 まとめ5足分のチャートでの買い条件
11 買いのタイミングを見極める手法は単純でもよい
12 ハウスドゥ(東証1部3457)
13 大塚家具(東証1部8186)
14 デイトレードにおける銘柄の探し方
15 当日に大きく動いている銘柄は騰落率ランキングで探す

第7章 ロスカットによるリスク管理
01 逆張りスイングトレードのメリット 含み損が出たらロスカットで対処する
02 ロスカットのタイミング
03 チャート上のロスカットポイント
04 チャート上のロスカットポイント 買い手法編
05 チャート上のロスカットポイント カラ売り編
06 チャート上のロスカットポイント デイトレード編
07 逆指値注文をロスカットに使う
08 ナンピンは想定外に大きな損失を出してしまう可能性がある

二階堂 重人(にかいどう・しげと)
1959年、埼玉県生まれ。専業トレーダー。
テクニカル分析を駆使したデイトレードやスイングトレードが中心。 逆張りスイングトレードのメリット
月間ベースでは8割以上という驚異の勝率を叩き出し、波乱の相場環境でも着実に利益を重ねている。
主な著書に、『一晩寝かせてしっかり儲けるオーバーナイト投資術』(東洋経済新報社)、『株「常勝」トレーダー100の教え』(電波社)、『最新版 これから始める株デイトレード』『株トレード 1億円を目指すチャートパターン』(日本文芸社)、『株ブレイクトレード投資術 初心者でも1億円! 相場に乗って一財産築く、大勝ちの法則』(徳間書店)、『世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 スキャルピング編』『世界一わかりやすい! FXチャート実践帳トレンドライン編』(あさ出版)、『株トレード カラ売りのルール』『デイトレードで毎日を給料日にする! 』『FX 常勝のトレードテクニック』『FX 常勝の平均足トレード』『FX常勝の平均足ブレイクトレード』『FXトレードレッスン【厳選35問】』『ビットコインのデイトレード 儲けのルール』『株デイトレードで毎日を給料日にする! 』(すばる舎)などがある。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる