FX取引の利点

バイナリー オプション 法律

バイナリー オプション 法律
■取引条件とキャッシュバック額
本キャンペーンにお申し込みいただき、『選べる外貨』での対象通貨ペア(豪ドル/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、豪ドル/ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンド)のお取引において、期間中に以下の条件を達成され、かつ、キャンペーン終了時点の『選べる外貨』取引口座残高が30万円以上の方を対象に、7通貨ペアを合計した新規取引合計額に応じてキャッシュバックいたします。

※キャッシュバック例:対象期間中に、豪ドル/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、豪ドル/ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンドを合計した新規取引数量が1,200万通貨となり、キャンペーン終了時点の『選べる外貨』「取引口座残高」が30万円以上のお客様のキャッシュバック額は10,000円となります。

1.相談者様は、本件依頼時30代の男性です。
相談者様は、それまでバイナリーオプションの経験など全くありませんでしたが、SNS上で、バイナリーオプションで利益を上げていると自称する人物(以下、「本件勧誘者」と言います。)を知り、興味を持ちました。そして、相談者様は、LINEで本件勧誘者とやり取りをするようになり、本件勧誘者のレクチャーを受けながらバイナリーオプションを始めました。
その後、本件勧誘者から、バイナリーオプションで利益を上げるために必要なツール(以下、「本件ツール」と言います。)の勧誘を受けるようになりました。相談者様は、バイナリーオプションで利益を上げたいと考えたことから、本件勧誘者の勧誘を受けて、本件ツールを購入することにしました。
しかし、本件ツールを購入するにあたって、当初、フリマアプリ上でクレジットカード決済による購入を試みましたが、フリマアプリでの手続がうまくできず、フリマアプリ上で購入することができませんでした。
そうしたところ、本件勧誘者は、相談者様に、クレジットカードの現金化によって購入資金を用意し、本件ツールを購入するという方法を提案し、クレジットカードの現金化業者(以下、「現金化業者」と言います。)のサイトを紹介しました。

2.相談者様は、その後、現金化業者に連絡をとり、自身のクレジットカード情報や預金口座の情報を教えるなどして、クレジットカードの現金化の手続を進めたところ、すぐに現金化業者の名前とは、別の名義で50万円が相談者様の預金口座に振り込まれました。
一方、相談者様の知らないところで、その50万円が振り込まれた日に、ブレスレット7個合計77万8600円を相談者様がクレジットカード決済で購入したということになっており、相談者様は、クレジットカード会社に77万8600円の債務を負うことになっていました。
後日、相談者様のもとに相談者様の預金口座に50万円を振り込んだ振込名義人と同じ名義の送り主からブレスレット7個が届きました。

3.そして、相談者様はクレジットカードの現金化によって手に入れた50万円に手持ちの4万円を併せた合計54万円を本件ツールの購入代金として、本件勧誘者の指定した振込先口座に振り込みました。後日、本件ツールのデータが入っているUSB2本が相談者様のもとに届きました。しかし、送られてきたUSBを使ってパソコンで本件ツールの設定をしようとしても設定できず、結局、相談者様は、本件ツールを利用することはできませんでした。
最終的に、相談者様にはクレジットカードの現金化による77万8600円の債務だけが残りました。 4.ここまでの経緯に不審を抱いた相談者様は、当事務所の弁護士に相談し、事件処理を依頼することにしました。

2.次にクレジットカードの現金化業者におけるクレジットカード決済を代行したクレジットカードの決済代行業者(以下、「決済代行業者」と言います。)に対して,クレジットカードの現金化に関与した加盟店(ブレスレット7個を販売した業者)の情報を開示するよう要請するとともに、今回のクレジットカードの現金化がヤミ金と同レベルの暴利を実現する出資法を潜脱する公序良俗違反の行為であることを理由に77万8600円分のクレジットカード決済の取消を要請しました。また、クレジットカード会社に対しても、本件トラブルの解決に向けて調査や決済代行業者への働きかけを要請しました。
その後、決済代行業者から開示された加盟店情報をもとに、今回の現金化に関与した加盟店に対しても、暴利を理由とする公序良俗違反を理由としてクレジットカード決済の取消を主張しました。
それから、決済代行業者、加盟店、クレジットカード会社に対して,本件のクレジットカードの現金化は、ヤミ金と同様の暴利を実現する公序良俗に違反する違法なものであり、ご相談者様に現金化の結果振り込まれた50万円については,不法原因給付に該当するものとして(民法708条)、加盟店や現金化業者に対して返金するべきものではないと主張しました(最高裁判所平成20年6月10日判決)。
なお、現金化業者にもクレジットカード決済を取り消すことを内容とした内容証明郵便通知書を送りましたが,どういうわけか通知書は相手方の住所に届きませんでした。

3 こうした、当方の要請や主張にも関わらず、決済代行業者は,クレジットカード決済の取消に応じず、加盟店と話し合いをするようにこちらに要請をしてきました。しかし、決済代行業者から開示された情報をもとに連絡を試みても、加盟店とは連絡がほとんど取れず,交渉はスムーズには進みませんでした。さらに、決済代行業者はこちらが現金化の結果振り込まれた50万円を返金しないというこちらの主張に強い難色を示しており、50万円を返金しない限りクレジットカード決済の取消に応じないとの態度を明確に打ち出してきました。その態度は、こちらがどんなにクレジットカードの現金化の証拠を提示したとしても変わることはありませんでした。
このような状況の中、77万8600円のクレジットカード債務の返済期限が迫っていることをなどの事情から、回収した59万4000円の中から50万円を返金してクレジットカード決済を取り消してもらうことにし、50万円とブレスレット7点(これについては加盟店から要望がありました。)を返却するのと引き換えにクレジットカード決済の取消を実現させました。

弁護士のコメント

バイナリーオプションの詐欺被害とクレジットカードの現金化による被害の2つの事件があることから事件当初の見通しは厳しいものでした。
最初に振り込んだ54万円よりも多い59万4000円を回収できたことが大きかったです。それを元手にクレジットカードの現金化トラブルも解決に持ち込めました。最初に59万円を回収できなければ、50万円を返金することもできず、クレジットカードの現金化トラブルも解決できなかったと思います。最終的に、相談者様にも満足していただけました。
しかし、現金化によって相談者様に振り込まれた50万円はヤミ金と同様の暴利を貪ることを業とする事業者に返還されるべきものではなく、50万円を返還せざるを得なかったはとても悔しく思っています。 また、返還された50万円は次の現金化トラブルの被害者を生み出す原因になる可能性があります。こうしたことを考えた時に、やはり50万円は返還されるべきものではなかったと思います。 そして、クレジットカード決済の一翼を担う、決済代行業者がクレジットカードを悪用した商法であるクレジットカードの現金化に自らの加盟店が関与していることを認識しながら、加盟店の肩を持って率先して50万円を返金するよう働きかけていたことは、現金化業者やそれに加担する加盟店と一体と感じられ、決済代行業者の対応には問題があると感じました。
今回の問題を通じて、クレジットカードの現金化業者はもちろんのこと、それに関与するクレジットカードの決済代行業者も社会から排除されなければならないと強く思いました

バイナリーオプションの取引方法の種類と違いとは?種類別のメリットデメリットと攻略法

ハイローオーストラリア/HighLowのメリット 倒産時にも顧客資産は保護される 最短30秒の短期取引が可能 最大2.3倍のペイアウト倍率の取引が可能 国内銀行送金での出金が可能 バイナリー オプション 法律 出金時の手数料無料 デモ口座がすぐに使えて使いやすい 口座開設で出金条件のない5,000円ボーナスあり ポイントプログラムありハイローオーストラリア/HighLowのデメリット トレードプラットフォームの機能が弱いハイローオーストラリア/HighLowのおすすめポイントハイローオーストラリア/HighLowがもっとも優れている点は「業者の信頼性」です。.

High&Low(ハイ・ロー)オプション(スプレッドタイプ)

High&Low(ハイ・ロー)オプション(スプレッドタイプ)

High&Low(ハイ・ロー)オプション(スプレッドタイプ)とは
High&Low(ハイ・ロー)オプション(スプレッドタイプ)のメリット
  • ペイアウト倍率が2倍以上と高い
High&Low(ハイ・ロー)オプション(スプレッドタイプ)のデメリット
  • はじめからスプレッド分負けた状態でスタートするので勝ちにくい
High&Low(ハイ・ロー)オプション(スプレッドタイプ)のペイアウト倍率相場
High&Low(ハイ・ロー)オプション(スプレッドタイプ)の例

High&Low(ハイ・ロー)オプション(スプレッドタイプ)の例

ハイローオーストラリア/HighLowのメリット 倒産時にも顧客資産は保護される 最短30秒の短期取引が可能 最大2.3倍のペイアウト倍率の取引が可能 国内銀行送金での出金が可能 出金時の手数料無料 デモ口座がすぐに使えて使いやすい 口座開設で出金条件のない5,000円ボーナスあり ポイントプログラムありハイローオーストラリア/HighLowのデメリット トレードプラットフォームの機能が弱いハイローオーストラリア/HighLowのおすすめポイントハイローオーストラリア/HighLowがもっとも優れている点は「業者の信頼性」です。.

FXプライムbyGMO、高金利通貨や豪ドル関連の通貨ペアを対象とした【最大100万円】のキャッシュバックキャンペーンを開始!

GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営む株式会社FXプライムbyGMO(代表取締役社長 安田和敏、以下FXプライムbyGMO)は、2022年6月1日(水)午前6時より、7通貨ペア(豪ドル/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、豪ドル/ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンド)を対象に、新規取引数量に応じて最大100万円をキャッシュバックするキャンペーンを開始いたしました。
<下へ続く>

【本キャンペーン開始の背景】
昨今、原油や金属、穀物など国際商品価格の上昇などによって、世界的にインフレ懸念が一段と高まっていることを受けて、政策金利が高水準の通貨ペアに加えて、資源国通貨の代表である豪ドルを絡めた通貨ペアを対象としたキャッシュバックキャンペーンを開始いたしました。対象通貨ペアを主に取引される投資家の方々にとってメリットをご享受いただけるキャンペーンとなります。

【「本キャンペーン」について】
■7通貨ペアキャッシュバックキャンペーン開催期間

2022年6月1日(水)午前6時~2022年7月1日(金)午前5時59分まで

■キャンペーン対象者
キャンペーンに応募されたお客様
※「口座開設キャッシュバックプログラム」対象のお客様は、本キャンペーンの対象外となります。口座開設キャッシュバックプログラムもあわせてご確認ください。

■キャッシュバック日
2022年7月15日(金)にお客様の代表口座 (選べる外貨口座) へ入金する予定です。
※キャンペーンの内容につきましては、当社の都合により予告なく変更または終了になることもございますのでご了承ください。

■取引条件とキャッシュバック額
本キャンペーンにお申し込みいただき、『選べる外貨』での対象通貨ペア(豪ドル/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、豪ドル/ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンド)のお取引において、期間中に以下の条件を達成され、かつ、キャンペーン終了時点の『選べる外貨』取引口座残高が30万円以上の方を対象に、7通貨ペアを合計した新規取引合計額に応じてキャッシュバックいたします。

※キャッシュバック例:対象期間中に、豪ドル/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円、豪ドル/ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/ポンドを合計した新規取引数量が1,200万通貨となり、キャンペーン終了時点の『選べる外貨』「取引口座残高」が30万円以上のお客様のキャッシュバック額は10,000円となります。

【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 バイナリー オプション 法律 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

【外為どっとコム】人気の高金利通貨でFXポイントプレゼントキャンペーンを実施!

※A 本広告は『外貨ネクストネオ』における1,000Lot以下のスプレッドを表示するものです。国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合があります。当社のスプレッド表記は、提示率(全取引時間中に占める広告表示値以下のスプレッド提示時間の割合)を基に算出しております。本広告では、1pip=0.0001(米ドル、スイスフラン、豪ドル、英ポンド、カナダドル、NZドル)、1pip=0.001(トルコリラ)として表現しております。提示スプレッドにつきましては、当社の都合により予告なく変更または中止する場合があります。なお、大口スプレッドおよびダイレクトカバーは本広告の対象外です(詳細はhttps://www.gaitame.com/products/nextneo/cover.html)。
当社広告表示値スプレッドの提示実績は、https://www.gaitame.com/products/nextneo/spread.pdf (PDF)をご参照願います。
※3 「スプレッド縮小キャンペーン」スプレッド(対象期間:2022年6月6日(月)午前9時00分~2022年7月2日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)

■対象者
外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』にて対象通貨ペアの新規注文の取引をされた方
※『らくらくFX積立』での買付は対象外とさせていただきます。
※FXポイントをお受け取りになるためには事前に『らくらくFX積立』の口座開設が必要となります。

■対象期間
2022年6月6日(月)午前7時00分~同7月30日(土)午前5時55分

■エントリー方法
外為どっとコム ウェブサイト内の「人気の高金利通貨でFXポイントプレゼントキャンペーン」案内ページにある専用エントリーフォームより申し込みください。

「楽天スーパーポイント」から改称した「楽天ポイント」をためやすい楽天ポイントカードの使い方

宮島ムー

・楽天ポイントカード
クレジット機能やEdy機能がないポイントカード。対象店舗の店頭で無料配布されています。あとからパソコンやスマホで利用登録できるので、従来のポイントカードのように店頭で氏名などを記入する必要はありません。店舗で配布しているポイントカードはお店のロゴが入っていますが、ほかの楽天ポイントカード加盟店でも利用可能。たとえばミスタードーナツのロゴが入った楽天ポイントカードをすき家でも使えます。

・Edy機能付きポイントカード
電子マネー「楽天Edy」とポイントカード機能が付いたカードです。楽天Edyはお金をチャージしておくことで、キャッシュレスでお買い物のできるカードです。楽天ポイントカード加盟店で楽天Edyを使って1,000円支払った場合、楽天ポイントカードは100円ごとに1ポイント、楽天Edyは200円ごとに1ポイント貯まるため、15ポイント取得できます。

・楽天カード
楽天カードと楽天ポイントカードは別物ですが、2015年12月17日以降に申込・発行された楽天カードには楽天ポイントカードの機能が付いています。さらにEdy機能も付いていて、クレジットカード、プリペイド電子マネー、ポイントカードと、1枚で3つの役割を果たしてくれます。入会費・年会費が無料なのも魅力です。ただしクレジット機能が付いているため審査があり、申し込んだ人すべてが入手できるとは限りません。

・楽天グループの各種アプリ
楽天グループのアプリ(楽天ポイントカード、楽天市場、PointClub、楽天カード、楽天Edy、楽天トラベル、楽天ペイ)を使うと、楽天ポイントカード用のバーコードが表示できます。これならカード不要なのでお財布の容量を圧迫しませんが、電池切れや不具合で表示できないこともあります。

「もっと早く知りたかった!」楽天カードをメリットと年会費で徹底比較!

複数持つことはできる?

複数持つことはできる?

楽天ポイントカードは ひとつの楽天IDにつき15枚まで持つことができます 。これにアプリは含まれません。すでに利用していない楽天ポイントカードがある場合は登録削除も可能です。楽天ポイントカードを持っていくのを忘れたときは、店頭で新しいポイントカードをもらい、あとから自分の楽天IDに登録できます。

ぜひ入手してみては?

楽天ポイントのため方

楽天ポイントのため方

便利な楽天ポイントのため方についてご紹介していきます。楽天ポイントをためる代表的な方法は、楽天市場や楽天トラベルなど、 楽天のサービスを利用してためる ことです。
また、楽天の提供するキャッシュレス決済を使うことでも楽天ポイントがたまっていきます。楽天の提供するキャッシュレス決済サービスは 楽天カード、楽天Edy、楽天ペイ などです。

楽天ポイントカード、楽天カード、スマホでできる楽天Edyチャージの比較

楽天ペイの場合、チャージ方法によってポイント還元率が異なります。還元を最大限に受ける方法は、楽天カードから楽天キャッシュに金額をチャージして支払う方法です。この方法だと1.5%還元となるため、 200円の利用で3ポイント がたまります。その他の方法では楽天銀行かラクマからの楽天キャッシュ払いで1%、楽天銀行口座払い、楽天カード払い、楽天ポイント払いで1%の還元率です。

また、あまり知られていないかもしれませんが 楽天ポイントは他社のポイントからの交換もできます 。交換可能なポイントには多数の種類がありますが、ANAマイルやアメリカン・エキスプレスのポイント、JCBのOki Dokiポイントや東京メトロポイントも交換可能です。ただし、申込んですぐにポイントがもらえるわけではなく、交換には所定の期間がかかるので注意しましょう。

楽天ポイントをためる楽天アプリ

楽天ポイントをためる楽天アプリ

『楽天ポイントカード』の情報はこちらをクリック

楽天ポイントは楽天ポイントカードのみならず、アプリを通じた楽天サービスの利用でも貯めることができます。また、 アプリを使うことで通常のサービス利用よりも獲得ポイントが多くなる バイナリー オプション 法律 ものも。楽天ポイントカードと合わせてこちらもチェックしましょう。オススメアプリのいくつかをご紹介します。

・楽天市場
楽天市場アプリで商品を購入するとポイント還元率が+0.5倍になります。

・Rakuten Fashion
Rakuten Fashionアプリを通じてRakuten Fashionの商品を月に1度以上購入すると、楽天市場でのポイント還元率が+0.5倍になります。

・楽天PointClub
楽天PointClubアプリを楽天ポイントカードの代わりとして利用し、街の楽天カード加盟店のレジで提示すると楽天ポイントが貯まります。

・楽天ペイ
街の買い物で楽天ポイントカードを提示後に楽天ペイアプリで支払うとWでポイントを貯めることができます。

・楽天チェック
街にある対象のお店でアプリを起動、指定のエリア付近でボタンをタップすると楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントの使える楽天サービス一覧

楽天ポイントの使える楽天サービス一覧

・楽天市場
買い物の際に楽天ポイントを使った支払いが設定できる

・楽天カード
楽天カードの支払いに楽天ポイントが使える


・楽天証券

楽天ポイントを使って投資信託、国内株式、バイナリーオプションの投資ができる

・楽天銀行
振込手数料の支払い時に楽天ポイントを使って支払える
楽天銀行デビットカードの支払いに楽天ポイントが使える

・楽天ペイ
楽天ポイント(期間限定ポイントも含む)を使ってチャージできる

・楽天Edy
楽天ポイントを使ってチャージできる

・楽天損保
保険料の支払い時に楽天ポイントを使った支払いが設定できる

・楽天でんき
支払い時に楽天ポイントを使った支払いが設定できる

・楽天モバイル
支払い時に楽天ポイントを使った支払いが設定できる

・楽天ビューティー
美容室、美容院、ヘアサロンの予約時に楽天ポイントを使った支払いが設定できる

・楽天トラベル
旅行の予約時に楽天ポイントを使った支払いが設定できる

このように、楽天ポイントは楽天の様々なサービスで利用することができます。しかし、楽天市場のお買い物マラソン等で獲得した バイナリー オプション 法律 「期間限定ポイント」は一部のサービスでは使えないため注意が必要 です。以下に一部ではありますが楽天ポイントと期間限定ポイントの使えるサービスをまとめたので、参考にしてみてください。

楽天ポイントと期間限定ポイントの使えるサービス

楽天ポイントのメリット

楽天ポイントのメリット

楽天ポイントのメリットは、ズバリ 「たまりやすさ」と「使いやすさ」 です。

楽天ポイントは楽天会員が楽天のサービスを利用するごとにたまり、簡単なアンケート回答、くじ引きなどでも獲得できることがあります。さらにキャンペーンや楽天市場でのお買い物マラソン、スーパーセール、後述するSPUによって 獲得ポイントが普段より多くなる ことも。街中にある加盟店のお買い物や食事でも楽天のアプリや楽天カード、楽天ポイントカードを提示することでざくざくポイントがたまっていきます。

たまったポイントは楽天市場や楽天トラベル、ラクマといった楽天サービスで 1ポイント=1円として支払いに使えます 。また、楽天ポイントクラブや楽天証券ではたまった ポイントを運用してさらにポイントを増やすことも可能 です。楽天ポイントカードの加盟店ならば、インターネットのみならず街中の買い物や飲食の代金を楽天ポイントで支払うこともできます。

SPUで獲得ポイントアップ

楽天グループのサービスを使うと、SPU(スーパーポイントアッププログラム)により、楽天市場でのポイント還元率がアップします。うちいくつかを紹介します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる