FX取引の魅力とは

レンジ相場の見極め方や攻略法を解説

レンジ相場の見極め方や攻略法を解説

ストキャスティクスというのが、RSIよりも感度がいいので、こまめにトレードしやすいです。(だましはどれにもある)

レンジ相場ではオシレーター系指標を参考にするのも一考

田嶋 智太郎

1964年東京都生まれ。1988年慶応義塾大学卒業後、(現)三菱UFJモルガン・スタンレー証券勤務を経て独立転身。名古屋文化短期大学にて「経営学概論」「生活情報論」の講座を受け持った後、経済ジャーナリストとして主に金融・経済全般から戦略的な企業経営、引いては個人の資産形成、資金運用まで幅広い範囲を分析・研究してきた。民間企業や金融機関、新聞社、自治体、各種商工団体等の主催する講演会、セミナー、研修等の講師を数多く務め、これまでの累計講演回数は3000回前後に上る。新聞・雑誌・WEB等の連載も数あり、現在は、日経BizGate(https://bizgate.nikkei.co.jp/)にて「先読み&深読み 経済トレンドウォッチ」などの執筆を担当。ほかに、自由国民社『現代用語の基礎知識』の「貯蓄・投資」欄の執筆も手掛ける一方、定期的に日経CNBCコメンテーターも務める。 閉じる

20150225_tajima_graph.jpg

コラム執筆:田嶋 智太郎
経済アナリスト・株式会社アルフィナンツ 代表取締役

吉田恒の為替デイリー

いま、注目のテーマ

吉田恒の為替デイリー

世界的インフレの波 バフェットに学ぶ 円安局面の投資の考え方 高配当株の選び方

ご留意事項

本コンテンツは、情報提供を目的として行っております。
本コンテンツは、当社や当社が信頼できると考える情報源から提供されたものを提供していますが、当社はその正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではありません。また、過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。提供する情報等は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更または削除されることがございます。当社は本コンテンツの内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
本コンテンツでは当社でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」または当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

FXと同じ?初心者でも使えるハイロー攻略法7選と注意点3つを解説

FXのツールでハイローを攻略

ハイローの攻略はFXと同様

FXと同様、 ハイローにも攻略法は存在します。

なぜならどちらの投資も、 将来の為替レートの動きを予測できれば稼げる からです。

【9割が知らない怖い現実】バイナリーオプションのチャート分析方法

ハイローの攻略法の基本はFXと同じ

ハイロー FX
2~3時間ごとに1回 取引時間 平日24時間いつでも
約50円
(実質数百円から)
最低資金 約4円から
損失は投資額のみ
相場が動かなくても利益がでる
時間が来れば自動的に利確・損切がされる
メリット 最大で資金の25倍のお金が運用できる
スワップポイントがもらえる
ペイアウト額が一定(チケット1枚あたり1,000円) デメリット 投資額以上の損失をする可能性がある
約10種類前後 取引通貨ペア 約50種類前後
なし 取引コスト スプレッド

ちなみにハイローはレバレッジがなく、 投資金・ペイアウト等 がFXと異なります。

High&Low(ハイロー)とは?FXとの違いは?2人に1人が稼ぐ口座教えます

初心者におすすめのハイローの攻略法7選

攻略法がたくさんあるなら、特に初心者でも使える方法をピックアップして教えて欲しい

というお悩みの方向けに、基本的な 7つの攻略法 を紹介します。

    レンジ相場の見極め方や攻略法を解説
  1. テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を併用する
  2. ローソク足を使った順張り
  3. 移動平均線を使った順張り
  4. RSIを使った逆張り戦略
  5. ボリンジャーバンドを使った逆張り戦略
  6. 取引する時間帯を絞る
  7. チャートの時間軸は5分足がおすすめ
バイナリーオプションを攻略!プロ実践の初心者でもデキる4つの手法

攻略法①テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を併用する

FXのような分析手法を使ったハイローの攻略方法

ひとつ目はテクニカル分析とファンダメンタルズ分析を併用する方法です。

それぞれの分析手法には得意不得意があり、 併用すればお互いの長所をより活かせる からです。

具体的には、テクニカル分析は レンジ相場の見極め方や攻略法を解説 過去のチャートの動きから将来の動きを予測する のに優れていて、ファンダメンタルズ分析は 各国の経済情勢に基づいて中長期的な為替を予想する のに優れています。

攻略法②ローソク足を使った順張り

実際の取引では ローソク足の位置関係 を見て、ハイかローかを予測できるからです。

FXのようにローソク足を使ったハイローの攻略方法

攻略法③移動平均線を使った順張り

ハイローの攻略法としては、 移動平均線 を使った順張り戦略もあります。

移動平均線 は過去の一定期間の為替レートの終値の平均値を取ってチャートに表したもので、 短期と長期の移動平均線の状態で相場の動きを予測する 手法です。

短期の移動平均線が長期の移動平均線を 下から上に突き抜ける 「ゴールデンクロス」と、逆に短期の移動平均線が長期の移動平均線を 上から下に抜き抜ける 「デッドクロス」がよく使われます。

FXの移動平均線を使ったハイローの攻略方法

移動平均線を使ったチャート分析!その使い方と「だまし」の見抜き方

攻略法④RSIを使った逆張り戦略

4つ目の攻略法は RSI を使った逆張り戦略です。

その理由はRSIは相場の過熱感を表す指標であり、今の為替レートが 売られすぎなのか買われすぎなのか把握できる からです。

FXのRSIを使ったハイローの攻略方法

具体的には、RSIが 30%以下 に達したら売られすぎと判断して逆張りのハイ、 70%以上 に達したら買われすぎと判断して逆張りのローを選びましょう。

【FXのRSIをわかりやすく解説!】基本的な見方とプロが使う手法

攻略法⑤ボリンジャーバンドを使った逆張り戦略

RSIと同様、相場の過熱感を表すテクニカル指標である ボリンジャーバンド を使う方法もあります。

ボリンジャーバンド は移動平均線の上下3本ずつの±1~3σバンドで構成され、 実勢レートがより大きな絶対値のバンドに触れるほど、相場が反転する可能性が高くなる指標です。

FXのボリンジャーバンドを使ったハイローの攻略方法

ボリンジャーバンドでトレンド確認!効果的な使い方と相性の良い指標

攻略法⑥取引する時間帯を絞る

FXのように時間帯を絞ったハイローの攻略方法

意外と見落としがちなのが、ハイロー取引をする 時間帯を絞る レンジ相場の見極め方や攻略法を解説 攻略法です。

なぜなら同じ時間帯(市場)で取引し続けると、少しずつ為替レートの 動きの癖 がわかるからです。

攻略法⑦チャートの時間軸は5分足がおすすめ

最後の攻略法として、 5分足チャート の使用をおすすめします。

なぜならハイローは比較的取引時間が短いため、30分足や1時間足などの長い時間足を使うより、 短期的な相場の流れがつかみやすくなる からです。

攻略に有利?ツールが使いやすい口座3選

FX取引高 世界第1位! バイナリーも強い「GMOクリック証券」

1日の開催号数 通貨ペア 取引タイプ
10回 5 ラダー
1枚あたりの
ペイアウト額
デモトレード 詳 レンジ相場の見極め方や攻略法を解説 細
1,000円(固定)
  • FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)
  • 2021年上半期の支払総額に対する 受取総額は圧巻の平均 96.65% !
  • バイナリー取引に必須の 分析ツールが高性能で使いやすい!

2021年上半期のラダー取引における支払総額に対する 受取総額の割合は、 平均で96.65%と、常に96%以上を維持するハイスコア。

分析ツール「 プラチナチャート 」はプロトレーダーも愛用するほどの高性能なので、 FXでもバイナリーオプションでもこの口座を持っておいて損はありません!

最短60秒で判定! 隙間時間に取引できる「外貨ex byGMOのオプトレ」

1日の開催号数 通貨ペア 取引タイプ
11回 8 ラダー・レンジ
1枚あたりの
ペイアウト額
デモトレード 詳 細
1,000円(固定)
  • レンジ取引の 受取総額割合は100%越えを連発!
  • 最短60秒で判定! すぐにトレード結果が出る
  • 取引は8つの通貨ペアから選択可能!

日本の大手FX会社で レンジ取引ができるのは、外貨ex byGMOの「オプトレ」 だけなので、必ずほしい口座です!

初心者もらくらく3STEPでバイナリー取引!「FXプライムbyGMO」

1日の開催号数 通貨ペア 取引タイプ
10回 5 ラダー
1枚あたりの
ペイアウト額
デモトレード 詳 細
1,000円
  • 無料の 「ぱっと見テクニカル」 はバイナリーツールとしても使える!
  • 仲値を狙った取引ができるのはFXプライムbyGMOだけ
  • 利用者の 2人に1人は初心者 という安心感!
【初心者でも勝率UP】バイナリーオプションのツールは無料がおすすめ

ハイローを攻略する時の3つの注意点

FXのツールを使ってハイローを攻略する際の注意点

  1. 自動売買ツールは使わない
  2. 転売機能は使わない
  3. 投資詐欺にご用心

注意点①自動売買ツールは使わない

ひとつ目の注意点は、 自動売買ツールを使わない ことです。

なぜならハイローで自動売買ツールを使うと、 口座凍結されて取引ができなくなる可能性がある からです。

【バイナリーオプション】自動売買の闇とオススメ勝率UPツール2選!

注意点②転売機能は使わない

2つ目の注意点は 転売機能は使わない ことです。

なぜならプロスペクト理論が働き、 利小損大のトレードになる可能性がある からです。

具体的に言うと、 少しでも利益が乗ったらびくびくして早く決済してしまう一方で、損失がどんどん膨らんでも負けを認めるのが嫌で大損するまで決済できない状態 です。

転売機能を使うべきケースとは

例外的に転売機能を使うべきケースとは、 誤発注や経済指標の発表を知らずにエントリーしてしまったとき です。

なぜなら 自分なりに相場を分析した根拠に従った取引ではない からです。

注意点③投資詐欺にご用心

最後に 投資詐欺 に遭わないよう注意してください。

バイナリーオプション詐欺の手口って?1分で見極められるチェックリスト5つ

ハイローの攻略法 まとめ

上記で紹介した 「ハイローの攻略法」 を実践すると、今後は初心者でも使えるハイローの攻略法が知りたいと悩まずにすみ、注意点を踏まえてハイローで稼げるようになります。

  1. テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を併用する
  2. ローソク足を使って順張りする
  3. 移動平均線を使って順張りする
  4. RSIを使って逆張りする
  5. ボリンジャーバンドを使って逆張りする
  6. 取引する時間帯を絞る
  7. 5分足の時間軸を使う

ハイローの攻略法 Q&A

Q&A

  1. テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を併用する
  2. ローソク足を使った順張り
  3. 移動平均線を使った順張り
  4. RSIを使った逆張り戦略
  5. ボリンジャーバンドを使った逆張り戦略
  6. 取引する時間帯を絞る
  7. チャートの時間軸は5分足がおすすめ
  1. 自動売買ツールは使わない
  2. 転売機能は使わない
  3. 投資詐欺にご用心

岡安盛男のFX攻略バイブル〔第4版〕 岡安盛男 (著)

ボリンジャーバンドを使いこなせばFXはカンタンに稼げる! バウンド (著), 伊藤キイチ (イラスト)

  • この記事を書いた人

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。33歳。千葉県出身。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

結局バイナリーオプションでは順張りと逆張りのどちらが勝てるの?違いや具体的な手法を詳しく解説

結局バイナリーオプションでは順張りと逆張りのどちらが勝てるの?違いや具体的な手法を詳しく解説

バイナリーオプションのMT4をダウンロードする方法!簡単3ステップで解説 ハイローオーストラリアを利用しながらテクニカル分析をしようと思うと、必ず「MT4」というチャートソフトが必要となります。 この記事では、MT4のダウンロード方法を初心者でも分かりやすいように3ステップで解説していきます。.

逆張りで主に使うインジケーターは「 オシレーター系インジケーター 」と呼ばれるインジケーターで「 相場の過熱感 」を示します。

・RSI

また、相場状況を確認するために現在の相場状況を示す「 トレンド系インジケーター 」の一種である

・ボリンジャーバンド

◇Highエントリーのやり方

◇Lowエントリーのやり方

RSIとボリンジャーバンドを組み合わせた手法

また、RSIの設定値を「 7 」という一般的に使われる数値より短くすることで東京時間における小さな値動きも取っていけるようになっています。

この手法のベースになっている「RSI+ボリンジャーバンド」はバイナリーオプションにおいては鉄板手法ですが、レンジ相場という相場状況を確認することで 騙しに遭いにくく勝ちやすくなっています。

順張り・逆張りどちらでも使えるバイナリーオプション勝率アップ法

トレンド系インジケーターで相場状況を把握する

そして、相場状況を把握するために非常に重要なのが逆張りの手法で紹介した「 トレンド系インジケーター 」です。

◇代表的なトレンド系インジケーター

MTF分析で相場の全体像を把握する

バイナリーオプションで相場状況を把握するためにトレンド系インジケーターと同じくっらい重要になるのが「 MTF分析(マルチタイムフレーム分析) 」です。

ただし、 MTF分析では5分取引をするとしても1時間足といった他の時間足を見て取引をする んです。

◇長期足に相場の流れが引っ張られる理由

ドル円5分足のチャート

ドル円1時間足のチャート

バイナリーオプションでは順張りと逆張りどちらが勝ちやすいのか

答えを言ってしまうと、相場の原理原則から考えれば「 順張り 」の方が勝ちやすいです。

ただし、 相場というのは7〜8割がレンジ相場で出来ており、順張りだけではまともにエントリーをすることができません。

つまり、バイナリーオプションでエントリー回数を重ねて稼いでいくためには「 逆張り 」ができないと話にならないんです。

その使い分けができるようになり、トレードスキルが向上した後は逆張りの方がエントリー回数を稼げるので逆張りメインで取引をしていくのも良いと思います

どちらをやるにしても大切なのは「 相場状況を認識する 」ことで、相場状況にあったトレードスタイルを選択して取引をしていくことが重要です。

レンジ(レンジ相場)とは? 為替・金融FX用語解説


トレンドってチャートがどんどん上がってるとか、どんどん下がってるとか、そういうときですよね。
だから、レンジはそうじゃないときで、横にずーっと進んでいてあんまり動かないようなときのことです。

レンジっていうのが幅っていう意味なので、たとえばドル/円なら110円と111円の間を行ったり来たりしていれば、レンジ相場。

レンジ相場とは?英語では?

英語では、こうみたいですね。
ブルトレンドとかベアトレンドとかいう言い方もあるし、文章のなかではいろんな言い方するみたいですけど。いちおう。

レンジ相場の見極め方や攻略法を解説
レンジ相場 上昇トレンド相場 下落トレンド相場
Boxed Range up trend down trend

レンジ相場とトレンド相場

レンジ相場を判断するテクニカル分析

レンジ相場の見極め、判断(トレンド系の使い方)


移動平均線が基本っぽいし見やすいので、移動平均線でまとめます。
オシレータ系については下のほうで「レンジ相場のFXでのエントリーポイントは逆張り」というのを書いたので見てください(‘ω’)

レンジ相場 上昇トレンド相場 下落トレンド相場
上の図みたいに移動平均線が、水平で横横になっているとき 移動平均線が、右上に向かっていくとき 移動平均線が右下に向かっていくとき

あと、トレンドラインを高値と安値のところに適当にひいて、それがレンジっぽかったらレンジですw

ほかに、ボリンジャーバンドが狭くて横横になってたら、レンジ。

レンジ相場になりやすい時間帯

その国の市場が寝ている時間帯は、なりやすいですよね(;^_^A
あと、指標のない時間帯も、なることがあります。

いちおう、東京市場とかで、 株式市場がやってない時間 をならべておきますね。
日本時間で書きます。

レンジ相場の見極め方や攻略法を解説
東京市場 夏時間 15時~翌朝9時 冬時間 夏時間と同じ
ロンドン市場 夏時間 24時30分~翌日16時 冬時間 1時30分~17時
ニューヨーク市場 夏時間 5時~22時 冬時間 6時~23時

レンジ相場のFXでのエントリーポイントは逆張り

レンジ相場では、よく逆張りというのをする人が多いです。 レンジ相場の見極め方や攻略法を解説
使うのは、オシレータ系のやつで、RSIとかストキャスティクスとか、です。
で、スキャルピングっていって、すごく短い間だけトレードするときに使います。

レンジ相場でストキャスティクスを使う攻略法


ストキャスティクスというのが、RSIよりも感度がいいので、こまめにトレードしやすいです。(だましはどれにもある)

バイナリーオプションで使えるバンドウォークの見極め方と攻略方法を徹底解説!

必勝法

  • バンドウォークが何かを理解することができる
  • バンドウォーク発生を予測することできる
  • バンドウォーク発生時の注意点がわかる

バンドウォーク

バンドウォークとは何か?

バンドウォークの予兆サイン

バンドウォーク発生時の注意点

  • 1 バンドウォークとは?
  • 2 ボリンジャーバンドとは
    • 2.1 ボリンジャーバンドでよく紹介される逆張り手法
    • 3.1 1、レンジ相場でのラインブレイク時
    • 3.2 2、スクイーズ発生時
    • 3.3 3、ボリンジャーバンドが開いた時
    • 3.4 4、経済指標の発表前後
    • 4.1 エントリー時の注意点

    バンドウォークとは?

    ボリンジャーバンドとは

    ボリンジャーバンドは
    トレンド分析に用いるインジケーター で、

    中央にある移動平均線と、統計学の手法を用いて導いた上下に 2 本ずつの標準偏差というバンドで構成されています。

    • 中心に過去N日間の単純移動平均線(通常は20日間)
    • 上部に単純移動平均線 + 標準偏差(σ)
    • 下部に単純移動平均線 – 標準偏差(σ)

    ±1σの範囲内に収まる確率 → 68.27%
    ±2σの範囲内に収まる確率 → 95.45% レンジ相場の見極め方や攻略法を解説
    ±3σの範囲内に収まる確率 → 99.73%

    ボリンジャーバンドでよく紹介される逆張り手法

    先ほど説明した通り、ボリンジャーバンドでは
    ±2σの場合では 95.45%
    ±3σの場合では 99.73%

    その急激なトレンド発生時に、下の図のような連続でボリンジャーバンドにタッチしている「 バンドウォーク 」の現象が現れます。

    バンドウォークの予兆サイン知る

    バンドウォークとはトレンド方向に価格が動いていることがわかるので、

    1、レンジ相場でのラインブレイク時

    1つ目は レンジ相場において高値と安値に引いた水平線をブレイクした時 です。

    2、スクイーズ発生時

    スクイーズとは「収縮」の事を指しており、
    ボリンジャーバンド同士の幅が狭くなった後にバンドウォークが発生しやすい傾向 があります。

    3、ボリンジャーバンドが開いた時

    ボリンジャーバンドの2σ・3σが上下に大きく開いた時にバンドウォークしやすい とされています。

    また、このようにボリンジャーバンドが開いた状態を レンジ相場の見極め方や攻略法を解説 エクスパンション(拡張) と呼びます。

    4、経済指標の発表前後

    経済指標や要人発言の時間はあらかじめ決められているので、 その時間の前後30分〜1時間はエントリーを避けた方がいいでしょう。

    バンドウォーク時のエントリー方法

    ローソク足が2σにタッチしたタイミングによる反発を狙う逆張り手法が一般的 です。

    しかし、 バンドウォーク発生時は一方向に進む力が強いため狙い通り反発しない可能性が高い です。

    エントリー時の注意点

    バイナリーオプションでは使いづらい

    その後一方向に進むのが予想できたとしても途中で一時的な反発が発生し負けてしまう可能性が出てきます。

    バンドウォークでも「だまし」が発生することがあります。

    ①上位足と同じ方向であることを確認する
    ②インジケーターによる他の根拠を追加する

    ①上位足と同じ方向であることを確認する

    普段見ているローソク足の上位足(より長い期間のローソク足)を見た時に上昇方向または下降方向のどちらに進んでいるのかを確認して、 上位足と同じ方向へ進んでいるようならバンドウォークの信頼性が高くなります。

    ②インジケーターによる他の根拠を追加する

    上記のバンドウォーク発生のサインとは別に インジケータによる根拠をプラスする事によりだましを回避する方法 です。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる